« スーパーのレジ袋 | トップページ | Microsoft Officeの広告 »

2005年11月29日 (火)

キーボード到着

PB290007PB290008注文してあったキーボード到着(左)。今までの物(右)と比べてみましょう。今までと同じメカニカル(ガチャガチャうるさい奴)なのでキータッチはあまり違和感ありません。一番の違いはスペースバーの左右でしょうか?Windowsキーが追加されているためスペースの左右がごちゃついています。今までは右にあったINSとDELがスペースの左にきてますね。これはちょっと珍しいというか不便じゃないの?WindowsにログインするときのCTRL-ALT-DELが押しにくいです。DELキーがホームポジションでの指の行動範囲にはいっているのもなんだか危ない気がするぞ。スペースの左って今まではALTがあったから、間違ってDEL押さないといいんですが(ドキドキ)。
 さらに右ALTが遠くなったためホームポジションでは押しにくい。なにが困るかというと右ALTにIMEのオンオフを割り当てているんですよね。これはなにか別のキーに割り当てないといかんな。あと、よく見ないと気がつかないんだけどジワーっときいてきそうなのがEnterの大きさかな。Enter上のBackSpaceが大きいのはいいんですが、そのしわ寄せでキーがひとつ追い出されてホームポジションの列の一番右(Enterのすぐ左)に割り込んでしまっています。これでホームポジションからEnterが遠くなってしまい、かなり意識して小指を右に振らないとEnter押せません。慣れれば問題ないと思うんだけどそれまではちょっぴりストレスになるかも。

 USBの変換アダプタは問題なく使えました。まあ同じメーカのものなので当然といえば当然なんですが。ただ時々キー入力を取りこぼしているような気がしますが、これはキーアサインを変更する常駐ソフトの影響かもしれません。さっき書いたIMEのオンオフ以外にも「当然のごとく」CAPSとCRTLは入れ替えているんですが、CTRLを結構取りこぼしますね。これは常駐ソフトをはずして後日テストと。でも何かのおまけについてきたUSBキーボードをつないでみると取りこぼしは無いみたいなので、やっぱり変換アダプタが怪しいかなあ?

 原因を調べるにも、組合せがいろいろあってめんどくさそうなんで検証は後日に延期。

 

|

« スーパーのレジ袋 | トップページ | Microsoft Officeの広告 »

キーボード」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/7385948

この記事へのトラックバック一覧です: キーボード到着:

« スーパーのレジ袋 | トップページ | Microsoft Officeの広告 »