« Amazonってスゴイ? | トップページ | つくばエクスプレス »

2005年12月16日 (金)

結局 iTunes

 「CDから音量をそろえてmp3に変換する」というのを目標に、道具を探しに窓の杜やベクターをさまよう。

 最初はRipAudioCDfというツールを見つけてインストールしてみたら勝手にJwordをインストールしようとしてイヤな気分になる(キャンセルできたけど)。あれは私の中ではスパイウェア認定なのだ。でCDをセットして変換しようとすると「フリー版は一度に4曲しか変換できん」とメッセージがでた。それは不便なのでシェアウェア版を探してみるとRipAudioCDという名前だった。そうか、最後の「f」はフリーのfだったのか。シェアウェアだけど14日間試用できるのでインストールして(Jwordはついてなかった)使ってみたら2枚目のCDを変換しようとするとアプリケーションエラーになってどうしようもない。いろいろ試してダメで作者のホームページにも問い合わせ先が見つからなかったので、このソフトは却下。

 次に昔はよく使っていたCD2WAV32がバージョンアップされていたので試してみる。おお、知らないうちにcddb(CD情報の検索。これがないと曲名を手打ちしなければいけない)にも対応して音量一定機能もついてる。で、何枚か変換してみたら機能的にはOKだけど、ちょっと手間が多いかな?と感じた。いや、ほんとに些細なことなんで慣れれば問題ないんだろうし老舗ソフトで安心して使えるのは間違いないので、iPod/iTunesのことがなければ文句なしにこれを使うんだけど。

 で、結局はiTunesでCDからmp3に変換して、できたmp3をまとめてmp3gainというソフトで音量をそろえることにしました。なんかすごく遠回りをした感じだけど、だいたいいつもこんなもんです。知らないことを調べるのは結構楽しいし(多少負け惜しみ入ってます)。

 しかしiPodって中の曲を順番に再生するかランダムに再生するかしかないんだよな?するとPodCastとかが入ってくるとどうなるんだろう?毎回中身を総入れ替えするのかな?まだ調べなくてはいけないことは多そうです。


今日のお尻。自転車に乗っても平気になりました。やれやれ。

|

« Amazonってスゴイ? | トップページ | つくばエクスプレス »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/7651772

この記事へのトラックバック一覧です: 結局 iTunes:

« Amazonってスゴイ? | トップページ | つくばエクスプレス »