« 情報収集 | トップページ | DVSM-X516FB / GSA-4167B »

2005年12月29日 (木)

Brain valley 上・下

瀬名秀明著
Brain valley 上・下

 科学的な説明の部分はだいぶ端折って読みました ^^;
 読み終わって、もう一度端折った部分を読んでみようかなと思った程度には面白かった。著者の紹介を見るまで気がつかなかったんだけどパラサイトイブを書いた人なんですね。あれは読もうと思ったんだけど最初の方をちょっと読んだらなんか気持ちが悪くなって(なぜだろう?)やめた覚えがあります。

 この本でいちばん興味をひかれたのは人工生命のくだりですかね。人工生命や広い意味の人工知能が登場する小説で「コンピュータに向かっていると誰かに見られているように感じた」とか「なにかの存在を感じた」というような記述を見ることがあるのですが、実際に研究している人たちってそういうことを感じるのかなあ?

|

« 情報収集 | トップページ | DVSM-X516FB / GSA-4167B »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Brain valley 上・下:

« 情報収集 | トップページ | DVSM-X516FB / GSA-4167B »