« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

バックアップは大事ですよ

 朝からお客さんA向けのシステムをせっせと作っていたら、お客さんBから「サーバのファイル消しちゃった」という電話が。この種のSOSは年に何度かは必ずあります。お客さんAでも先月あったかな?
 必ず起きるのでバックアップを取っておくわけですが、これは自動じゃないとめんどうでやってもらえなくなります。色々試して、みんなが使うディレクトリを丸ごと別PC(または別ドライブ)の2つの場所(ディレクトリの名前は「月水金」と「火木土」だ!)に1日おきにコピーする方法に落ち着きました。今日のケースでも「実は消しちゃったのは昨日です」ってことがあるので、1世代分は余裕をみてないと危ないんですよね。

 さて、電話で指示してサーバで「火木土」を開いてもらったところ、めでたく消したファイルがあったんですが「変なアイコンになってて開けません!」。ちょっと焦りましたがExcelのファイルなんでサーバにはアプリケーションが入っていなくて開けないだけでした。ああ、心臓に悪い。

 やっぱりこういうときはリモートで保守できないと不便ですよねえ。1回線ISDNにしてもらおうかなあ。それともVPNかSoftEtherか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月30日 (月)

それは時期が悪い

 先週の送別会の主役さんにお菓子でも贈ろうかと思い「なにがいい?」と聞いてみたら、「チョコレートがいいです!ゴディバでOK」と即答。この時期にそれは勘弁してください ^^;
 どっちにしてもゴディバと言われて素直に買うのも芸がないので別の選択肢を考えました。前にヨーロッパに行ったときに、経由地のベルギーで添乗員さんが「ゴディバよりノイハウス!」と力説していたのを思い出して買えそうなところを検索してみたら・・・昨年日本撤退しておりました。ありゃ残念(あ、あのときはお土産にノイハウス買って、ここの会社にも配ったぞ)。

 結局はデパートの地下をウロウロして良さそうなのを買いましたが、平日の昼過ぎという時間のせいか、お菓子売り場は空いていました。

 さて、Flash製作のお礼と言うことで、その会社の製品詰め合わせ(?)をいただいたんですが、「先日はありがとうございました。これ奥さんにどうぞ」・・・

 私は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

続・DVSM-X516FB

 InCDを使って問題が無くなったように思えたDVSM-X516FB(GSA-4167B)ですが新たな問題が。DVDレコーダ(パナソニックのDMR-E80H)で記録したDVD-RAMが読めません。正確にはDVD再生ソフト(PowerDVD)では再生できますが、Exploreなどでファイルとしてアクセスできません。

 DVD-RAMにはDVD_RTAVというディレクトリ(だけ)があるのですが、これを開こうとすると「アクセスが拒否されました」。ディレクトリのプロパティを見てみるとセキュリティタブがあって、権限をみると誰にも権限が無い状態です。それはアクセスできないよな。権限を追加すればアクセスできるかな?と思って試してみると「アクセス許可の変更を保存できません」。あくまで拒否する姿勢です。
 ちょいと調べてみるとUDF2.0というフォーマットはこれで正常らしいんですね。ファイルとしてアクセスしたければドライバでなんとかしろということらしい。で、以前使っていた4120BのときはパナソニックのDVD-RAMドライバがなんとかしてくれていたので普通にアクセスできていたということですか。ああ、BuffaloじゃなくてIODATAのほうを買うんだった・・・

 試しに4120Bを使ってUDF1.5でフォーマットしてみましたが、これはE80Hが認識してくれませんでした。それでもあきらめずに今度はInCDでUDF2.0フォーマットして、あらかじめ空のDVD_RTAVディレクトリを作ってみました。それをE80Hに入れてダビングして・・・今度はディレクトリは開けたので「お、しめしめ」と思ったら、3つあるファイルのうちVR_MOVIE.VROはアクセスできましたが残りの2つがダメ。
 このVR_MOVIE.VROはMPEGファイルだと何かで見た記憶があったので、これをHDDにコピーして拡張子をMPGに変更。メディアプレイヤーで開くと無事再生できました。もちろんTMPGシリーズでの加工もOK。

 こんな苦労をしているとLAN対応のHDDレコーダが欲しくなるなあ。これなんか安くて良さそうなんですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

送別会

 明け方に机の下に転がって1時間ほど寝ました。ふとんで寝ると起きられないような気がしたので。 ^^; 二日ほど前には「思ったほど大変じゃないかな?」と勘違いもしましたが、1本が20秒前後のFlashが13本、なんとか昼過ぎに完成しました。間に合ってよかったー。
 会場になるお店にスタートの2時間ほど前に乗り込んで準備と打ち合わせ。私はどうでもいいですが、幹事さんたちはどう考えても勤務時間内ですが・・・大丈夫ですか?さて、当然トラブルが起きます。Flashは動きますが、ビデオカメラから取り込んだ動画を再生しようとすると落ちます。メディアプレイヤーを起動してからファイルの「開く」で動画を開くといくらかマシですがとっても不安定。ちょっと焦ったけど私の責任範囲外だったので多少は冷静。落ちる症状も一定じゃないのが困りものですが、「おまじない」にと画面のプロパティでビデオのアクセラレータを切ったところOKになり最後まで持ちこたえてくれました。

 送別会の主役は二人。こちらの会社は社内にコールセンターがあるのですが、そこのリーダ役の女性。開発の打ち上げで何度か一緒に飲みに行ったことがありますが、いつも上司の方と激しい討論をしておりました。自分とそれほど年の変わらない女の子たちを十数名まとめるのは大変な仕事なんでしょうねえ。もう一人は入社1年半くらい?夏頃から開発していたシステムでは大変お世話になりました。導入前の実験台になってもらったのですが、細かくバグ報告や使う立場からの修正依頼をしてくれるので、本番の導入時はほとんどトラブルなしで稼働にはいれました。お客さんにこういう人がいてくれると作る方は楽なんですよね。

 Flashは?笑えてもらえたようでホッとしましたよ。内容からしてネタにされて怒り出す人がいるんじゃないかと数%の不安はありましたが。無事終わって気が抜けて、猛烈に眠くなったので残念ながら二次会のお誘いは辞退して速攻帰宅、沈没しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

除雪

VF0023 土曜日に積もった雪も月曜にはだいたい消えていたので油断していました。今朝車で出かけようとしたら・・・。このあと10分ほどかけて除雪しましたが、フロントガラスの表面には凍り付いた固まりが残ってしまいました。
 外は見えるのでそのまま出発。日向を10分ほど走ったら融けました。太陽は偉大です。

 Flashの勉強&制作は続いています。素材まだ揃いません ^^; 連日朝の3時とか4時まで切ったり貼ったりしています。今朝も4時過ぎに寝ようかと思ったら外から痴話喧嘩らしき騒ぎが聞こえてきました・・・頼むからよそでやってくれ(怒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

侵入社員

侵入社員〈上〉新潮文庫 侵入社員〈下〉新潮文庫 詐欺、ペテン師、ハッタリ勝負の話は大好きです。映画だとスティングとかキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン摩天楼(ニューヨーク)はバラ色にもそうかな?小説だと「キャッチミー・・・」の原作の世界をだました男(映画より面白い)、紳士同盟(あれ?絶版かな?)などなど。

 「侵入社員」は私には馴染みのある(少なくとも航空会社やTV・映画業界よりは)コンピュータ業界を舞台に一夜漬けのスパルタ教育で当面の知識を叩き込まれた主人公ががんばってます。最後がちょっと物足りない気もするけど、久しぶりに読んだハッタリ勝負で面白かったです。
(2006/01/23) 追記。「百万ドルをとり返せ!」を忘れるなんて・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のだめカンタービレ(15) 限定版

のだめカンタービレ(15) 限定版
のだめカンタービレ(15) 限定版

あはは、予約しちゃいました。思うつぼにハマッテますかね?
14巻の広告を見ると手のひらサイズぐらいかな?
2/28予約締め切りらしいので欲しい人はお早めに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月21日 (土)

Flashのお勉強

 「送別会の余興で使いたいので協力してね」と客先で頼まれて、泥縄でFlashの勉強してます。そんなに凝った物ではないけれど本数があるのと、素材の準備・加工がめんどくさいですね。
 写真いれて動かして、動画つないでBGMかぶせてという基本的なことくらいしかできませんが、結構おもしろいですね。記念すべき初作品は丸一日がかりになりましたが、慣れている人なら1時間くらいでできちゃうんだろうな。

 Flashで作ったアニメやゲームがいっぱいありますが、確かにこれならアイデアとセンスがある人なら楽しいでしょうね。ちょっと分野が違うけど昔(いつだっけ?)プログラムの世界にVisualBasicが登場して一気に裾野が広がったのと同じことがおきているのでしょう。

 最近は業務系システムのリッチクライアントとしての利用例もあるようなので、せっかくなのでActionScriptまでマスターしておきたいところです。

 しかし・・・今度の木曜が送別会なのに素材が全部もらえてないんだよなあ。仕事よりきついスケジュールになるんでないかい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

キーボード交換

VFTS0022 激しくピンボケ&手ぶれですが、ThinkPadのキーボードです。
 客先でうろうろしていたらお声がかかって「あの、キーボードの交換できますか?」。なにか落としたのかと思ったら本人曰く「普通に使っていたら割れちゃった」ということでした。中指でEnterを押す(叩く?)そうで、確かに指があたるあたりは表面が剥げた感じになっていました。メーカーか代理店かに電話して「交換用のキーボード」を送ってもらったそうです。ただし本人は「Enterキー」だけ(キートップですね)が送られてくると思っていたらしく、キーボードが丸ごと届いてしまって途方に暮れていたようです。交換して携帯のカメラで記念撮影(証拠写真?)しておきました。

 その人の隣の席の女性が使っていたPCも、キーボードに爪痕がくっきり残っていました。どうやら女性の爪は予想以上に攻撃力があるようなのでお気を付けください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

ドキドキ(種類違い)

 女の子が近寄ってきて「覚えていらっしゃいますか?」というのは結構ドキドキしそうですが、今日の状況は早い話が「前に頼んだ見積もり忘れてるんじゃないだろうなあ?」という方向のドキドキでした。

すいません、忘れてました orz

というのがトリガーになって瞬時に他の2つも思い出すなんて、人間の記憶って不思議だなあ。ここの客先では色々と細かいことも頼まれるので忘れないようにWEBで受け付ける仕組みを作ったんですが、そうするとそこに書かれていないことは忘れてしまうという副作用が。有能な秘書が欲しいところです(あくまで他力本願) ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

イスタンブールのへそのゴマ

イスタンブールのへそのゴマイスタンブールのへそのゴマ

「トルコ(イスタンブール)に住んでみました」孤軍奮闘記。この手の本としてはトルコで私も考えたが(一部では)あまりにも有名ですが、あちらはトルコ人と結婚しての話なので援軍がいっぱいいるわけです。それに対してこちらの作者は単身トルコに乗り込んで色々と大変な苦労をしています。その分実用度(なんの?)はこちらの本の方が上でしょうか。騙されたり理不尽な対応で泣いちゃったりと、「トルコで私も・・」にはないような暗い話題、悪い面も描かれていて、前回のサッカーワールドカップで日本よりトルコを応援してたような人(え?オレ?)には複雑な心境にさせる本ではあります。

 文章とイラストが半々くらいなんですがイラストがちょっと見づらいかなあ?本職の漫画家の絵とくらべてもしょうがないけど、イラスト中にかかれた文字まで読んでいると結構疲れます。熟読するよりも時々本棚からだして気に入ったところをパラパラ読むといったスタイルが向いているかも。イラストに潜んでいた会社を辞めるくだりのやりとり、作者:「会社辞めてトルコで仕事します」。上司:「トルコって、え?国?」というやりとりが微妙に笑えた人はそろそろ年寄りを自覚しましょう ^^)

 ついでに、トルコの国家単位の暗い話題を書いた本。トルコのもう一つの顔。ちょっと古いですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレジットカード

 普通に会社勤めをしている人にはピンとこないかもしれませんが、日本の社会では組織に属していないと信用がありません。もちろん無所属でも医者とか弁護士先生は肩書きや資格に信用がついてくるので問題ありませんし、組織の種類によっては駄目な場合もあるでしょう。ただ数年前に会社を設立するまでフリーのプログラマ/SEをやっていた経験からすると、職業欄に「自由業」と書く場合はクレジットカードはまず作れないし不動産屋でも冷たい対応をされます。これは不思議なことに年収とは関係なくて、年収数千万クラスでもダメみたいです。つまり審査そのものをしてもらえないのですね。たぶん。

 で、これも不思議なのですが組織に属してしまうと、たとえそれが設立数年目で実質一人でやっている会社で売上が1000万に満たないような場合でもOKになってしまうのですよ。もちろん自分の話ですが。というわけで、このたびめでたく新しいカードを取得できました。メインで使っているカードは会社勤め時代に作ったのが2枚あるんですが、自分の信用調査をかねて百貨店系のカードを一枚作ってみたわけで、これで最低限の信用は確保できたのかなあ・・・?いまいち自信ないですが。

 というような状況にもかかわらずメインで使っているカード会社からは「プラチナカードにしませんか?」とかいう無謀なダイレクトメールが時々くるし、緑色のカード会社からはあまり利用していないにもかかわらず「ビジネスゴールドカード作りませんか?」というダイレクトメールがくるし、なんだかよくわかりませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

Realforce 101

CIMG0018 先月「ぷらっとほーむ」の閉店セールで買ったまま放置されていたキーボードです。普段はテンキーの無いキーボードを使っていますが、今日は入力をさぼっていた会社の帳簿データを2ヶ月分入力しなくてはいかんので「テンキーがあるほうがよかろう」と思ってひっぱりだしました。
 東プレのRealforceといえばキーボードマニア(という人種が世の中にはいるんです)には有名なキーボードで、ちょっと使ってみたかったんですよね。第一印象は・・・「重い」。近頃のPCに付属しているキーボードと違って、かなりズッシリしてます。その代わり(?)キーを押した感触は軽いです。これは好みが分かれるんだろうなあ・・・私にはちょっと軽すぎるかな?でも1日中データを打ち込んでいる人なんかはこのくらい軽くないとつらいんでしょう。軽いけどへにゃへにゃしているわけじゃなく、もちろんひっかかるような感触は無いですね。

 せっかく買ったのでちょっと使ってみますが、残念ながらUSBじゃないんですよね。日本語106キーボードにはUSBタイプがあるようなんですが、英語版では選択の余地がありません。やっぱりUSBのPC切替機やめようかなあ・・・。キーの入れ替えソフト使うと取りこぼすのも切替機のせいみたいだしなあ。というわけで切替機の話はまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

マッサージ屋さん

 肩がこったり腰がはったりするとマッサージ屋さんに行きます。最近はどこにでもあるクイックマッサージというやつで、まだ珍しかったころに友達に「こんな店あるよ」と教えられて連れて行かれました。場所が渋谷の雑居ビルで「おいおい、怪しい店じゃないだろーな」と不安成分10%入りくらいで行った記憶があります。まあ普通の店でしたがチェーン店らしく若いお兄ちゃんお姉ちゃんがマニュアルどおりにやる感じでイマイチ物足りなかった。

 そのあと近所(でもないが歩いて行ける)に夫婦でやってる小さい店を見つけてそこに通ってます。旦那さんが整体、奥さんがリフレ・・・なんとか(足マッサージ)担当で、私は整体を頼みますが暇だと奥さんが一緒に足ももんでくれるというサービス付き。

 大柄な旦那さんの整体はパワフルで、もちろん常時力任せじゃありませんが要所要所ではグイグイやられます。でもあまり痛くない。筋肉の張り方で日頃の生活行動様式を当てられてしまうのがクヤシイですが ^^; あれこれ注文をださなくても一番気持ちの良いところを探り当ててしまうのはさすがプロですね。「こないだ猫にマッサージしてやったら喜んで、お礼にネズミを捕ってきた」って言ってたけど、どこまで信用していいんだろう?
 しかも自分が納得いくまで続けるのでお願いした時間よりもだいぶ長くやってもらえるのも嬉しいところ。

 「お客さんが増えて忙しくなるのはいやだ」という不思議なスタンスで、なにも宣伝はしないし地域系情報誌の取材も断ったとか言ってましたが、願わくば細く長く続いてほしいお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

甘塩、辛塩

 塩鮭が食べたくなったのでスーパーで切り身を買ってきて夕飯に。私は東北系の味覚なので濃い・しょっぱいのが好きですが、奥さんは薄味が好みなので日々水面下での駆け引きが行われて・・・というほどでもないですが。

 さいわい切り身の場合はそれぞれ別の物にできるので私は「辛塩(と書いてあったけど、これ普通の言葉ですかね?)」、奥さん用には「甘塩」のシャケを買いました。まあ普通に焼いて食べている途中で「そっちは甘塩だけど、こっちは塩鮭だから」と言ったら「え?これも塩鮭だと思った」と言われました。そうかあ、それでもしょっぱかったのか~。それじゃ私が食べているこれなんか食べられないだろうなあ。

 しかし実は私は「なんか塩味が物足りないなあ」と思いつつ食べていたんですが・・・。焼くと表面が塩で白くなるような奴が好きなんですけどね。あれはなんという種類になるんだろう?うちでは「しおびき」と呼んでいたんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

思わぬ落とし穴

 知人の会社から「今日公開したサイトのCGIが動かんので調べてくれ」というSOSが入りました。フォームから携帯にメールを送るだけのなんてことないCGIなのに、確かに送れません(でもエラーもでない)。こういうときはレンタルサーバというのは不便で、手がかりになるログが見られないため手探りの調査になります。

 とりあえずメール送信部分だけを切り出してみて実験・・・ダメ。
 それを自分のとこのサーバにのせてみると・・・おや?動くぞ。
 するとサーバ側の問題かな・・・?レンタルサーバのサポートページを見るとサンプルのメール送信フォームCGIがあったのでそれをインストールしてみました。ちゃんと動くでないの。んじゃメールまわりはOKか。

 動くのと動かないリストを並べて違いを調べていくと、とりあえずperlのバージョンが違ってます。サーバには新旧のバージョンがインストールされているようなので新しいほう(動いているほうで指定されている)に指定を変えてみました・・・でもダメ。他にも何カ所か怪しそうなところを潰してみたけどやっぱり動かず3時間ほど悩んで手詰まり状態になってしまいました。それが何かのはずみに送信元のメールアドレス指定を違う物にしてみたら、ありゃりゃ?動いたぞ?元に戻すとやっぱり動きません。

 むむむ?と思って良く見るとドメイン名に”love”の文字が・・・これってもしかするとスパム扱いで弾かれてるんじゃないの?試しに送信元を空白にしてみたら・・・あはは、送信はできたみたいだけどNiftyの迷惑メールフィルタに引っかかった。すると送信側のサーバ(ホスティングのサーバ)が送り出すときにフィルタかけてるのかね?しかし自分のドメイン名をフィルタしちゃうなんてことがあるのかなあ?ちょっと怪しげなサイトなので内容で引っかかった可能性もあるけどやっぱりドメイン名のせいかなあ?でも世の中には”i-love-epson”なんてドメインもあるんだけどな。

 というような状況と修正箇所をまとめて知人にメールしましたが、プログラムをいくらいじってもわからないはずだよなあ。さて、いくら請求してやろうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

シービスケット

シービスケット  乗馬を始めてから馬がでてくる小説や映画が気になります。これは奥さんが選んだビデオで実話を元にした映画らしい。
 最初のほうから登場人物が揃うあたりまでが、なんだかわかりにくかったような気がします。夕飯を食べながら見ていたからかもしれませんが。大自然(としか言いようがない)の中を馬が疾走するシーンはとても気持ちがよさそうで「やっぱり馬はこういうところで走ったら気持ちがいいんだろうな」「でも自分が乗ると走らないし」という、あまりストーリーとは関係のない感想を持ちつつ鑑賞しました。
 競馬にでてからは最後までトントン拍子に話が進みますが、最後のレースって八百長とまでは言わないけど、あんなことしていいのかなあ?
 あ、最後のレースは1940年だそうで、ヨーロッパではパリが陥落するかしないかってときに競馬で盛り上がってるのがアメリカの余裕というか奥の深さですな。

 個人的には一人で効果音も全部こなすラジオのアナウンサーのおやじがお気に入り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

深夜1:30ってどっちだよ

 よみがえる空 -RESCUE WINGS- ってアニメが始まるらしいんで見てみようと思ったわけですよ。深夜帯の番組なので忘れると思って水曜だったか木曜にビデオの予約をしました。「1月8日(日曜)深夜1:30~」なので素直に「日曜の午前1:30」にセットしてさっき見ようと思ったら・・・変な番組うつってるよ??
 昨日の新聞の番組欄には・・・ナイ。今日の新聞は・・・あった。こういうテレビ番組の世界では1:30ってのは前の日の延長上なんですか?納得いかないぞー(怒)!せめて日曜25:30~とか書いてくれれば間違えないのになあ。

 ところでこの番組って航空自衛隊の救難隊の話らしいんですが、去年は海上保安庁ネタの番組があったような気がするし、最近はレスキュー流行してるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

いろいろと到着

 年が明けて色々なものが届く。

5日に買ったイルムスの福袋到着。買ったときは1週間くらいかかりますって言われたんだけど2日できたよ?デパートの配送だとそのくらいかかるのかと思っていましたが郵便局が配達にきました。さて、これどこにしまえばいいんだろ?

 クレジットカードのポイントで申し込んでおいた体脂肪率も測れる体重計到着。使う前に自分の年齢や身長を登録するの?めんどくさいなあ。さっそく試しに測ってみたら2キロ太ってたよ・・・餅の食べ過ぎか?非常にまずいので食べ過ぎ注意週間に決定。

 奥さんのクレジットカードポイント分は野菜の水切り器。取っ手を押すと中のカゴがすごい勢いで回って水を切る奴。これでサラダがしゃきっとするかな?するといいな。

イーブックオフ に注文してあった漫画の本(げんしけん)5冊到着。だいぶ前に友達が面白いと言ってたやつで、面白かった。この種族はアキバではどっちかというとじゃまくさい敵だけど、自分の大学時代をちょいと思い出した。それとイベント。あのイベントは話で聞くだけだけど、コンピュータ関連の展示会で出展側に何度かまわった経験と相通ずるものはある。あの気分は独特です。

 年賀状も相変わらずパラパラと届いてます。昔のように元旦にドーンと届いて3日に残りが届くってパターンは無くなったなあ。自分の人間関係のせいだけだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

幕末単身赴任 下級武士の食日記

2年ほど前に読んだ「武士の家計簿」が面白かったので同じような本かなと期待したんだけど、ちょいと期待はずれでした。面白くないわけじゃないんだけど表面をなぞっているだけというか、もうちょっと深く掘り下げてもいいんじゃないかと。本文中に「~なのでしょう」や「~なのでしょうか?」という記述が多くて、それ以上は進まないんですよ。たとえれば「武士の家計簿」が研究レポートのようなものだとすると、こちらは感想文といった印象を受けました。

(Amazonへのリンクが間違っていたので修正:2006/01/08)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木)

パソコン2台分

 お客さんの仕事始めにあわせて顔を出し、昼前に抜け出してアキバへ。なんかこのパターン多いか?雑誌のバックナンバーを探しに行ったんですがザ・コン館では発見できず。まえはバックナンバー多かったと思ったんだけどCQ出版関連とUnix系だけになってたかな?書泉で無事GETできました。

 今日まで休みの奥さんを呼び出して池袋西武へ。少し前からスープ皿を探していたんですがイルムス館(北欧もの)でよさげなの(バーゲン品だ)を見つけて2枚購入・・・しようと思ったら横に福袋(というかでかい箱だ)発見。買おうとしたのと同じ皿、他にもいろいろ各4セット入って1万円なり。買っちゃいました。持って帰れる重さじゃないので配送を頼みました。

 本日のメインイベント、私のコート探し。いま着ているコートは多分15年くらい着てるかなあ?あまり保温性は高くない(裏地の毛を外しているし)ので、軽くて暖かいのが欲しいと珍しく思ったわけです。10年着れば多少高くても元は取れるなあと、バーゲンもやってることだし売り場をうろうろ。こんなに真剣に衣類を探したのは初めてだな・・・。ちょっと若者向けっぽいブランドまで試着してみましたが、まあ今は平気でも50歳すぎて着られるかというと無理だろー。「10年着るつもりなので」とは言えませんが。
 結局は売り場を2周ほどしたところで、非常にふつうのデザインで軽くて暖かい某有名ブランド物を買ってしまったのですが、お値段は・・・ざっとパソコン2台分ってとこですか。うーん、なんかとんでもないことをしたような気がしてきた・・・。でも昔々、Apple][の純正フロッピードライブって1台でこのくらいの値段だったからフロッピー1台分とも言えるわけで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

インターネットオークションの不思議

 ときどきヤフーオークションで売り買いするんですが、年末に本を整理したときに売れそうなのを何冊か出品しておきました。めでたく売れたんですが、今現在普通に本屋さんで売っている珍しくもない本(ベストセラーの部類)なのに定価よりもわずかに安いくらいの金額で落札されました。振込手数料とか手間を考えたら絶対に本屋で買った方がよさそうに思えるんですけど、なんでなんだろうなあ?高く買ってもらえてありがたいことなんだけど不思議です。

 ちなみにあまり高くないものを「支払いは切手でもOK」とすると定価よりも高い値がつくこともあるようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

初乗馬

 乗馬クラブは正月でもふつうに営業しているようなので新年の挨拶もかねて行ってきました。途中のスーパーでお年賀のニンジンその他を仕入れます。
 前回は駆歩の練習でお尻がえらいことになりましたが今回はどうだろう?パッド入りパンツも探してみたんですが男性用ってのは無いみたいで、ちょいと調べても人に聞いても「そんなもんは使わんほうがいい」という結論らしいのであきらめます。
 今日は時間の関係で1鞍だけ。馬はロイフ君です。乗る前に自分で鐙の長さを調整したんですが短すぎ・・・。跨ってからもう1穴延ばすように言われて長くしましたが常歩の途中で先生に笑われてさらに1穴延ばしました。あとはまあいつもどおりに最初の方は脚に力が入りまくってヨレヨレに。そのあとは適度に力が抜けるようですが、軽速歩で速度が落ちていく~。輪乗りで前の馬に追いつけなくなり、おなかを蹴ろうとしてじたばたしてたら馬が完全に止まってしまいました。とほほ・・・。
 後半は恐怖の駆歩練習。奥さんは馬場の外周で、私はまた馬場の真ん中でひも付きです。馬は例によって先生の声に反応するので、外周への指示でロイフ君も走り出そうとするため気が抜けません。いや馬に乗って気を抜いてちゃいかんわけですが。で、今日の結果ですが

お尻は無事だったよ!
痛くない~。先生にも「今日は姿勢がいいじゃない」とお褒めの言葉(?)をいただきました。前回の傷の場所と撮影されたビデオで悪い姿勢を予想して矯正したのが大当たり。要するに普段の姿勢の悪さと腹筋の無さが問題なのですが、前回は体全体が後ろに傾いていたのを、腰は立てて背中だけそらすようにしたらOKでした。しかしこの姿勢を長時間やると間違いなく腰と腹筋が筋肉痛になるだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

元旦

 謹賀新年(挨拶終了)

 なにごともなく年が明け、奥さんの実家からみんなで鶴岡八幡宮に初詣。去年よりも早い時間だったせいか行列もなくスイスイとお参りできました。帰りにわらび餅やらせんべいを買い込みます。トトロファンの奥さんはトトロショップで福袋を買っていましたが・・・どうやら負けたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »