« 思わぬ落とし穴 | トップページ | マッサージ屋さん »

2006年1月12日 (木)

甘塩、辛塩

 塩鮭が食べたくなったのでスーパーで切り身を買ってきて夕飯に。私は東北系の味覚なので濃い・しょっぱいのが好きですが、奥さんは薄味が好みなので日々水面下での駆け引きが行われて・・・というほどでもないですが。

 さいわい切り身の場合はそれぞれ別の物にできるので私は「辛塩(と書いてあったけど、これ普通の言葉ですかね?)」、奥さん用には「甘塩」のシャケを買いました。まあ普通に焼いて食べている途中で「そっちは甘塩だけど、こっちは塩鮭だから」と言ったら「え?これも塩鮭だと思った」と言われました。そうかあ、それでもしょっぱかったのか~。それじゃ私が食べているこれなんか食べられないだろうなあ。

 しかし実は私は「なんか塩味が物足りないなあ」と思いつつ食べていたんですが・・・。焼くと表面が塩で白くなるような奴が好きなんですけどね。あれはなんという種類になるんだろう?うちでは「しおびき」と呼んでいたんですが。

|

« 思わぬ落とし穴 | トップページ | マッサージ屋さん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/8132233

この記事へのトラックバック一覧です: 甘塩、辛塩:

« 思わぬ落とし穴 | トップページ | マッサージ屋さん »