« マッサージ屋さん | トップページ | クレジットカード »

2006年1月14日 (土)

Realforce 101

CIMG0018 先月「ぷらっとほーむ」の閉店セールで買ったまま放置されていたキーボードです。普段はテンキーの無いキーボードを使っていますが、今日は入力をさぼっていた会社の帳簿データを2ヶ月分入力しなくてはいかんので「テンキーがあるほうがよかろう」と思ってひっぱりだしました。
 東プレのRealforceといえばキーボードマニア(という人種が世の中にはいるんです)には有名なキーボードで、ちょっと使ってみたかったんですよね。第一印象は・・・「重い」。近頃のPCに付属しているキーボードと違って、かなりズッシリしてます。その代わり(?)キーを押した感触は軽いです。これは好みが分かれるんだろうなあ・・・私にはちょっと軽すぎるかな?でも1日中データを打ち込んでいる人なんかはこのくらい軽くないとつらいんでしょう。軽いけどへにゃへにゃしているわけじゃなく、もちろんひっかかるような感触は無いですね。

 せっかく買ったのでちょっと使ってみますが、残念ながらUSBじゃないんですよね。日本語106キーボードにはUSBタイプがあるようなんですが、英語版では選択の余地がありません。やっぱりUSBのPC切替機やめようかなあ・・・。キーの入れ替えソフト使うと取りこぼすのも切替機のせいみたいだしなあ。というわけで切替機の話はまた後日。

|

« マッサージ屋さん | トップページ | クレジットカード »

キーボード」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/8166008

この記事へのトラックバック一覧です: Realforce 101:

« マッサージ屋さん | トップページ | クレジットカード »