« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月27日 (月)

バーティミアス プトレマイオスの門

バーティミアス 3 プトレマイオスの門バーティミアスバーティミアス 3 プトレマイオスの門

「バーティミアス」シリーズの3巻目。たしか3部作だったのでこれで完結ということになるのかな?キティを主人公に続編を書いてくれないかなあ。

私の好きな「ユーモア・ファンタジー」の系列ですね。アスプリンのマジカルランドシリーズが好きなら気に入ると思います。主人公の片割れである魔法使いは嫌いなタイプですが ^^; バーティミアスの語り口(と彼による脚注)がそれを吹き飛ばしてくれます。世界史というか歴史上の有名な人物を多少知っているとより楽しめますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

大渋滞

 朝から伊豆は大雨でした。帰りに弟の家にTVを届けに寄る予定だったので、早めに帰途につくことに、したら見事に渋滞にはまりましたよ。最近は渋滞にひっかからなかったので油断したなあ。もちろん真鶴道路も大渋滞で、熱海から小田原まで2時間近くかかったか?

 さて、このTVは弟夫婦の引越祝いなんですが(遅くなってごめんよ)、手頃なのを探すのは結構大変でした。もちろん予算的な問題が大きいんですが今やTVは大画面の時代なんですな。しかも地上デジタルが数年先にひかえているし買うタイミングとしてはもう少しあとのほうがいいんだろうけど、まあお祝いですから「地上デジタル始まったらね」というわけにもいかんし。
 予算の関係でデジタル用チューナは無し、あとから対応できるようにD3かD4端子付きで画面がそれほど大きくない奴、もちろん液晶。この組合せって少ないですねえ。ちょうとビックカメラのオンラインショップで在庫処分らしき掘り出し物をGETできましたが、次の日には売り切れていたところをみると結構需要があるんだと思うんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

久しぶりに飛びたかったんだけど

 すご~く久しぶりにパラグライダーやりに行ったんだけど風が強くて飛べませんでした ^^; 天気予報見て「これなら大丈夫だろー」と思ったんだけどなあ。まあ天気はとても良いところが、また悔しい。なんせ風まかせの難儀なスポーツであります。

 私は昼くらいであきらめて帰りましたけど、そうなると「お前が帰ったら風が弱まって飛べたよー」というのが一番コワイ ^^) メールで「4時まで粘ったけどダメだった」という報告を読んで一安心しました。

 もうちょっと早くあきらめて乗馬に行けば良かったかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

寒いけど外回り

 予想以上にRealforce89U気に入ってしまったんでもう1本追加注文しちゃいました。ついでにFILCOのマジェ104 も一緒に・・・。掃除の神様と一緒にキーボードの神様も降りてきてたみたい。

 寒いし天気も悪かったけど3カ所ほどお客さんを回った日。

(その1)
 先日1台だけ試験的にインストールしたPopFileの調子を見に行く。「すごく調子イイですよ~」と好評なので他のお客さんにも勧めよう。でもまだちょっと誤動作はあるみたい。
 「変なメッセージがでるんですけど」と言われて見に行ったらメールの内容の話だった。どれどれ・・・それはSPAMと言ってですね ^^; 今まで無かったのかな?
 プリンタ購入の相談を受けつつカレーをご馳走になる。ラッキー。

(その2)
 DOS時代のデータベースを再構築する相談を受ける。拡張子は懐かしのDBF。プログラムはEXEになっていて「Cで作ってある」と言ってるけどQuickSilverあたりじゃないだろうか?
どっちにしても懐かしい。
 調子悪いPCを調べるが、やたら遅い。XPにあるまじき起動の遅さ。データは何も入っていないというので再インストールすることに。リカバリして再起動すると不吉なブルースクリーン。ディスクが壊れてるのではなかろうか?
 作業している横でPC1人1台計画の打ち合わせをしているみたい。ちょうどよいからということで引き込まれる。「業者に見積もりを頼む資料はこれでわかるだろうか?」と意見を求められたけど、弊社も見積もり参加していいですかね。PC仕入れる資金はないですけど。

(その3)
 今月分の請求書を配って歩く。「え?こんなに安いんですか?」しまった、またやっちまったか ^^; ちょっと納品が遅れちゃったんで安めにしといたんですよ。まあ普段は請求書の金額を目にしないであろうお姉さんですからね。帰りがけに「今日は何食べようかなあ」とぶつぶつ言ってたら、そのお姉さんに「帰っても食べるもの無いんですか?」(おい)。「今日は奥さんいないので」「逃げられちゃったんですか?」しれっと言われちゃいました。次から請求は倍にしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

ちょっと大変だった

 以前頼まれてcgiを作ったことがあるサイトがセキュリティホールを突かれて・・・という連絡が火曜の深夜にあって、かなり青ざめました。幸い(というと不謹慎ですが)私が作ったcgiが原因では無く、そのサイトを立ち上げるときに作られたcgiが原因でしたが、それを作った人(会社?)とはすでに取引が無いということでこちらに回ってきたようです。

 レンタルサーバ屋さんからの連絡でわかったらしく、ある程度怪しい場所は絞られていたのでサーバの中を見てみると、怪しい名前のファイルやらディレクトリが・・・。コンテンツの改ざんではなく、踏み台にするための環境のようでした。あ、ひとつだけ「へへん、管理者によろしくね」ってな意味のhtmlが置かれていましたが。

 サーバ1台占有するタイプの契約だったので必要なデータを吸い上げてOSから再インストールかなと思ったんですが、レンタルサーバ屋さんいわく「OSのファイルやプロセスがやられた形跡はないので、置かれたファイルを消してcgiのセキュリティホールを塞いでくれれば問題なし」ということでした。該当するcgiは教科書通りの大穴が開いていたのを塞いでサービス再開となりましたけど、なんか不安は残るよねえ。しばらく監視しないといかんですね。

 さて、災いは福に転じさせないといけないわけですが、貴重な現場を見せてもらったということで色々と参考になりました。

  • 古いファイルやテスト用と思われるファイルが残っていると危ないだけではなく、今回のような場合の調査の邪魔になる。
  • 保守できなくなったプログラムを使い続けるリスク
  • 正常な状態を把握しておかないと異常に気づかない
  • 環境を復元(再構築)する手順を準備しておく

 などなど。どれも教科書に書いてある事項ですが、身をもって知ると説得力が違いますね。もちろんそういう経験はしないですませたいもんです。これが個人情報を扱っているサーバだったらどうなっていたことやら。くわばらくわばら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

整理整頓強化週間

 キーボード快適!

 年に何度か掃除の神様とか整理整頓の精霊が降りてくることがあります。ま、だいたい忙しいときや追い詰められているときですけど。最近はさほど忙しくもないはずなのに、とりあえず客先の私の作業机をきれいにしてきました(そもそも客先に巣を作ってはイケナイ)。すると当然のことながら作業がしやすいので、自分の部屋もちょっと片付けようかなという気になってくるから不思議です。こっちはさすがに一筋縄ではいかないですが、とりあえず不要な空き箱を捨てたり、あちこちの配線類をまとめるあたりから始めよう。勢いが続けばディスクの中の不要ファイルの削除までいけるはずですが、いつ神様が帰っちゃうかわからないので時間との戦いです。


今日の料理:肉じゃが 鰹のたたき(これは切っただけ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

Realforce 89U

P1010099 Realforce89Uです。届いちゃいました。写真の右上に写っているのはCTRL-CAPSを入れ換えたときに使うキートップです。その左はキートップ引き抜き用の道具。こんなものまでちゃんと入っているんですね。写真は入れ換えた後なのでCTRLがAの左にありますね。
 USBなのでそのままPC切替機にさして使ってみました。今まで使っていたのが英語キーボードなのでキーの刻印とは関係なく101/104配列の設定で動いています。普通にキーを打つときはキートップ見ませんから刻印と違う文字が打たれても関係ないですが¥とか~を打つときはちょいと悩みますね。そこで「窓使いの憂鬱」というキー設定ソフトで色々といじって楽しんでいます。
 キーの設定を変えながらフト思ったんですが、この状態でRealforce101のキートップをこっちに移植しちゃえば非常にすっきりするよね?そうすると101を使いたいときに不便だけど、使用頻度を考えるとやっちゃってもいいよなあ。101のキートップだけ売ってくれないもんですかね?

 しかし、なんでこんなにいいキーボードが生産中止なんでしょうね。後継機(?)のRealforce91はキーの入れ換え機能ついてないし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

水滸伝〈19〉旌旗の章

水滸伝〈19〉旌旗の章水滸伝〈19〉旌旗の章
水滸伝 全19巻 北方謙三:集英社)

ようやくというか、とうとうというか北方水滸伝完結です。三国志もそうでしたが原作の設定を使って再構築されています。全編を貫くテーマは「かっこよさ」かな?吉川英治だと水滸伝は三国志の半分くらいの分量なんですけど、北方三国志は13巻。水滸伝の方が5割増ですよ!三国志はつまらない部分(失礼)はばっさり切り捨てているとはいえ(桃園の誓いも無かったもんね)、気合いも5割増で書いたに違いない。

 図書館で借りて読んだんですけどもう一度通して読みたいから、文庫になったら買おうかな。しかし文庫だと何冊になるんだろー?

 ところで終わり方が同じ作者の「楊家将」に似てるよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャーロック・ホームズの息子

シャーロック・ホームズの息子〈上〉新潮文庫シャーロック・ホームズの息子〈下〉新潮文庫シャーロック・ホームズの息子
(ブライアン フリーマントル 新潮文庫)

 本屋で見かけて「ふーん」と手に取って、作者を見てびっくり。フリーマントルとホームズの組合せ・・・意表を突かれました。内容はさすがにスパイ小説仕立てだったんで一安心(というのも変?)というか「ホームズじゃなくてもいいじゃん」とはチラと思いましたけどね。でもホームズじゃなかったら買ったかどうかわからないし面白かったのでOKです。多少ホームズマニアの気がある奥さんも「意外に読める」と言ってます。

 私にとってホームズというのはすごく昔の人というイメージがあったのでチャーチルと一緒にでてくるのは不思議な感じがしました。チャーチルは第二次世界大戦のイメージが強いしね。敵の無線傍受だの暗号解読の専門組織を・・・という話を聞くと「あなた昔から同じことしてたんですね」と変なところで感心したり。

 最後まで読んで「続きそうだなあ」と思ったらやっぱり続編があると訳者あとがきに書いてありました。息子がちょっとは謙虚になっているといいな。

 どうでもいいんですが「マイクロフト」が「マイクロソフト」に見えてしかたなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

キーボード行脚は続く

 まだキーボード探しは続いてたんですねぇ。

 ここ数ヶ月はHHK Lite2を使っていました。HHK一族は小さいしCTRLがAの左にあるし使いやすいキーボードです。が、昔使っていた初代のHHKに比べるとキーの感触がいまいちなのは値段が10倍くらい違うのでしかたないのか。
 ときどき気分転換にRealforce101を使っていましたが、最初は軽すぎるかと思ったキータッチも慣れると楽になってきました。となるとサイズがでかいのは別としてこれを使いたいところなんですが、CAPS-CTRL入れ替え時のCTRL取りこぼしが解決しません。あ、これ「取りこぼし」と書きましたけどキースキャンを調べるツールで観察したらキーの押下時のイベントが「D,U,DDD...」と一度勝手にUpイベントが入ってました。PS2-USBの変換器をかまさなければ正常だし他のキーボードでも同じだったので変換器のせいですね。変換器も2種類試してみたけど同じでした。Upのイベントがくる前に他のキーを押してしまえばOKなので、タイミングに慣れればこれでも大丈夫かもしれません。
 あれこれ悩んでいると「Realforce89が3月で製造中止」のニュースが。日本語キーボードだったので興味の対象外だったんですが製造中止と聞くと欲しくなるのはしかたないですよね?ね?しかもUSBモデル(Realforce89U)もあって、しかもしかもCTRLとCAPSを入れ替えるスイッチがついてるではないですか!ということは日本語を無視して英語配列の設定にしちゃえばスペースキーが短いことをのぞけば問題の大部分が解決か?というわけで注文しちゃいました(しかし高いよなぁ)。

 それはそれとして天気も良かったのでアキバにキーボードを探しに行ってきました。クレバリーでCherryの軸違いを並べて展示していると聞いたので、良さそうならどれか買ってしまおうかと密かに企んでいったんですが・・・展示はいいけどビニールでくるんでるってどういうことだよぉ。あれじゃキータッチわからんじゃないですか。気勢をそがれて横を見ると同じCherryの軸を使ったFILCOのキーボードが。これ見るたびに「なんで日本語配列なんだ」と思っていたんですが、今月末に英語配列が発売になるという声を耳にしました。日本語版の値段からしても1万円は切るだろうから、それじゃあ月末まで待ってみようかな。

 こうしてキーボードはどんどん増殖していくんですね。コワイですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

長続きしない店

 うちの近所に1年くらいで入れ替わっちゃう食べ物屋さん(というか店舗?)があります。駅から遠い訳じゃないんですがオフィスが多い商業地域からはちょっと外れるくらいの場所のせいか、いつもあまり客がいません ^^; 

 今の定食屋さんみたいなのは1年以上持ちこたえたかな?その前のそば屋はひどかったあ。開店直後くらいはまだ良かったんですが(あまりおいしくなかったけど)途中でしばらく休業状態が続いて、復活したと思ったら店員さんは外人さんばかりになってしまってました。昼を食べに行って「そばと天丼のセット」みたいなのを頼んだら・・・「そこどけ!自分で作った方が絶対にうまい」というような代物がでてきました。そのときの感想は「この天ぷら、そこのスーパーの総菜売り場のじゃないか?」「ご飯に天ぷらのせるだけじゃなくて天つゆかけてくれぇ」「で、なぜこれは冷たいんだ??」「そばがぬるい・・・」
 私が食べ物を「まずい」と感じることはめったにないんですが、ひさしぶりの感動でしたね。さすがにそれほどたたずに「しばらく休業します」の貼り紙がしてありましたが、什器類はそのままだったし、夜逃げでもしたのかな?

 その後が今の定食屋さんですが、開店してすぐに「店内改装」があったので「む?またかな?」と観察していたらメニューというか店の方向性が変わったようです。が、あいかわらず客は少なかったですね。一度入ってみようと思いつつ、なかなかチャレンジしなかったんですが、思い立って今日行ってみました。1時頃でお客は一人だった・・・。意外にも(?)味は普通でしたが、ちょっと高めかな?BGMがUSENの70年代歌謡曲だったのは良かったですが ^^) 今度はいつまで続くかなあ?もう一度行くかというと、う~ん・・・


今日の料理 キムチ鍋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

ガンダム

 いやあ、今日の東京は暖かかった。コート無しでも歩いていると汗ばんでくるくらいだった。気持ちが良かったんで青山一丁目から渋谷まで歩いてしまいました。

 さて、年齢的にはど真ん中のガンダム世代なんですが、今までガンダムのTV・映画は見たことありませんでした。もちろん目にしたことが無いというわけじゃなく断片的には目に入ってきているわけですし、スーパーロボット大戦とか日常会話とか ^^)である程度の知識はいやでも入ってきますしね。だから同世代の人間の間では「当然知ってるもの」「一般常識の範疇」という前提がうっすらあるような気がして、ときどき意思の疎通に齟齬をきたすことが・・・ってそんな大袈裟なもんじゃないですか。

 機会があれば見てやろうとは思っていましたが、昨日(2/14)からスカパーで初代ガンダムの放送が始まりました。よし、何話あるのか知らないけど見てやろうじゃないか。幸い身近に解説係もいることだしね。


今日の料理 さつまいもと鶏手羽中のレモンしょうゆ煮

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

ブックオフ

P2140095 チョコをもらいに ネットにつながらないPCがあるので見てくれと言われてお客さんのとこに行ったら、こんなチョコもらいました ^^)

 本が溜まってきたので一袋ブックオフに売りに行ってきました。思ったより高く売れたので良かった。ブックオフは汚れた本は買ってくれませんが、それ以外にもたまに「これは買い取れません」と言われる本があります。基準は一応あるんでしょうけど他のブックオフに持って行くと売れたり、同じ店でも後日改めて持って行くと売れたりするのが不思議です。最終的には裁定(2/15修正)査定する人の判断がはいるんでしょうね。
 明細を見せてくれるので明朗会計ですが、値段の交渉ができないのがちょっとつまらないですけどね。実家の近くには昔ながらの普通の古本屋さんがなぜか三軒もあってときどき売りに行っていましたけど、「全部でいくら」で明細はわかりませんでしたが多少の交渉はできましたからね。「最近出た本が多いから」とか「これ絶版」とかね。まあ100円とか200円の違いですけど、あれはあれで楽しいもんです。
 あれ?ブックオフは交渉できないと思いこんでいたのでやったことないな?もしかするとできるのかな?試しに今度やってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

黒字らしい

 会社の経理を見てもらっている税理士さんから「昨年度は黒字でした」という連絡がきた。言われるまで気がつかないというのもまずい気がするけど、金額は微々たるものとしても3年目でようやく黒字かあ。もっとも税理士さんというのは黒字を出さないことに執念を燃やしているようなふしもあるので、きっと不本意だったに違いない ^^;

 でも少しずつでも利益をだして現預金を増やしておかないと、借金なんかできない零細企業としてはいざというときに動きがとれないことがあるしなぁ。幸いにも仕入れがほとんど必要ない商売だけど、システムに必要なハード類も一括で納められればお客さんの方も処理が楽らしいし。

 どうにかこうにか会社も4期目に入ったわけで(あっという間だ)、目先の仕事を処理していくだけではなくて、計画や目標を決めてそれをクリアしていくようにしないといかんですね。せっかく全部自分で決められる環境があるのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

強救戦艦メデューシン

強救戦艦メデューシン〈下〉ソノラマ文庫強救戦艦メデューシン〈上〉
強救戦艦メデューシン〈下〉
(小川 一水 朝日ソノラマ文庫)

 表紙、かんべんしてください ^^; ハヤカワ文庫なんかもそうですが最近は表紙で買わせようとするのかこういう表紙が多くて困ります。この人の小説好きなんですが出版社のせいか対象読者層がそうなのか、恥ずかしい表紙が多くて。

 面白かったんで電車の中でどんどこ読んじゃいましたけど、ちょっと欲張りすぎでは?あとがきで作者も「1冊のつもりが2冊になった」と書いてますが(しかも下巻の方がだいぶ厚い)政治や謀略まで手を広げないで、戦術レベルでのプロフェッショナルの悪戦苦闘だけに絞った方が面白かったと思うんだけどなあ。医療ネタだけでもたせるのは技術的にきつかったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

其の一日

其の一日 其の一日 (諸田 玲子 講談社文庫)

短編集だし、そういう意図で書かれているんだと思うけどちょっと地味な印象。初期の池波正太郎(だったかかな?)の短編集にちょっと雰囲気が似てる感じがした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

続々・DVSM-X516FB

 そろそろ決着をつけたいんですが ^^;

 またまたDVD-RAMの問題発覚。いつものようにDVDレコーダからダビングしたメディアをPCで編集しようとしたら途中までしか読み込めませんでした。3.5GBくらいのファイルだったんだけど、そのせいだろうか?前回試したファイルは小さかったからなあ。

 これはもうドライバを探すしかないかと覚悟を決めてgoogleの旅にでたら、アメリカのサイトで意外にあっさり見つかりました。Neroを丸ごといったんアンインストールしてドライバいれて再起動して・・・ドキドキしながらExploreを開いたら懐かしいリムーバブルディスクのアイコンができてました。メディアを入れてみると普通に読み書きできました。上記の途中までしか読めなかったファイルもOKで、これは編集しようとしたら「このファイルはダイナミックにレートがなんとか」という警告がでました。このせいで読めなかったんだろうね、きっと。

 思わぬ苦労をしたけど、結論というか教訓というか・・・

DVD-RAMを使いたい人はBUFFALO製品買っちゃダメ!

ってことですね。しかしこのドライバ使っていいのかな?かなり黒に近いグレーっぽいんで、しゃあないからこれは予備機用にしてIO-DATAのを買い直すかなあ。また3月にAmazon安売りセールやるかな?


P2100092ついでに。久しぶりにバージョンアップしてみました。ちょっと使ってみてから感想書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

たまには料理の話でも

 なんか今朝もインターネット切断されてました。VDSLモデムを再起動したらつながりましたけど、また何かしましたか?>TEPCO光

 今週作った料理。
 「ブリ照り焼き」・・・ んーっと、照り焼きってこんなに焦げ臭いものだっけ?特に焦げてはいないんだけど。実家で食べていたのとはちょっと違うなあ ^^; 奥さんには味付けが濃かったかもしれないけどレシピ通りの分量だからね、ね。醤油増量とかしてませんよ~。

 「じゃがいもの煮物」・・・ じゃがいもを醤油とみりんで煮ただけさ。可もなく不可もなく(だと思う)。にっころがし、というまでは味がしみていないな。

 「たらと豆腐鍋」・・・ そのまんまです。豆腐安売りしてたもんで。ネギもいれました。冬場はめんどうだと鍋に逃避できるからいいよね。

 「さつまいもご飯」・・・ 簡単な割においしいので好き。うちは炊飯器じゃなくてご飯用の土鍋(?)で炊くので、適度におこげができて美味。お試しください。

 「ロールキャベツ」・・・ キャベツの安売りをしていたので。これくらいしか思いつかなかった。トマトソースというのが意外でしたが、まあこんなもんか?ロールキャベツの中身ってハンバーグと同じようなもんだったんですね。初めて知りました。なぜか妙に量が多くなったので翌日に持ち越し。どっかで何か間違えたか?

 「チーズクリーム味パスタ」・・・ 無印良品でかったソースを混ぜただけです。なかなかおいしかったので、また買っておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

DISKがらみのネタが続くなあ

 客先での打ち合わせが終わって帰ろうとしたら呼び止められました。「共有フォルダを解除したい」って、別に難しいことじゃないんじゃ?と思って良く聞いてみたら「そのフォルダにたどり着けない」なんのこっちゃ?
 つまりAというフォルダの中にBというフォルダがあり、そのBを共有設定してる。そこを解除したいので、まずAを開こうとすると「アクセスできませーん」というエラーがでるということでした。ネットワークからはBの中身は見えていますが、なぜか全部リードオンリー。はて?
 OSはWindowsXP-HOMEでフォーマットはNTFSでした。アクセス権限を見ようと思ってAのプロパティ開いてもセキュリティのタブが無いんですが、HOMEってアクセス権限ないの?そんなことないよねえ?HOMEは使ったことがないのでよくわかりません。ユーザは管理者になっているのに触れないとするとお手上げっぽいですが ^^;
 特に根拠もなかったんですがDOS窓開いてDIRしてみたら、おや?見えた。さらになんの根拠も無くattrib +aしてみたらエクスプローラからも見えました。というわけで見事解決したんですが、なんでそんな状態になったのかさっぱりわかりません。お客さんはしきりに感心していましたが、当の本人も頭に「?」マークつけたままボロがでる前に撤収しました。


今日の料理:タラと豆腐の鍋、 さつまいもご飯(これ好きなんだ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

警告と勘違いと

 ラーメンを作っていてお湯に麺を入れたときに電話がくると困っちゃいますよね ^^;

 先月あたりから「ディスク容量が足りないよー」と警告を発しているシステムがあったんですが、原因がさっぱりわかりませんでした。ドライブのプロパティを見ても15GBは空きがあるのに100MBそこそこのファイルが作れないとブーブー文句を言ってます(ログに記録が残っているとも言う)。原因不明でもとりあえず動かないと困るわけで、いらないファイルを消したりログを切り捨てたりしてだましだまし動かしていたんですが、いよいよどうしようもなくなりました。
 さて困った、と追いつめられると道は開けるもので、問題のファイルが作れないディレクトリを調べていて、ふとエクスプローラのステータスバーを見ると「空きディスク領域」の表示が10MBを切っています。「え?ドライブ間違えたかな?」と思ったけどあってます。頭上に?が一杯点灯した状態で念のためディレクトリのプロパティを見たら「種類:マウント領域」・・・これが原因だ~ ^^;
 ディレクトリに他のパーティションを割り当ててあったので、ドライブ全体のディスク容量と関係なく領域を使い果たしていたのでした。誰だ!こっそりこんな設定してたの・・・って俺だよ orz そういえばだいぶ前に設定したような記憶があるなあ。unixならmountは珍しくないし、df叩けば一発でわかるけどWindowsでは盲点だった・・・


今日の料理: ブリ照り焼き 、じゃがいもを煮た奴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

回線復旧

 結局回線のTEPCO光の障害だったらしく、突然復旧しました。TEPCOのホームページを見ると障害情報が掲載されていましたが、これ15時頃には無かったはず。12時から障害が発生しているのに情報を載せないというのはどういうことだ?>TEPCO

 Niftyのサポートに電話したときも「障害は発生していない」ということで、じゃあ原因はなんだろうとサポートの人とあれこれ試しているわけです(のべ1時間近く)。たぶんTEPCOからNiftyにも情報が伝わっていなかったんだろうけど、問い合わせ窓口をプロバイダに一本化している以上、直接TEPCOに問い合わせる方法は無いのですよ。そういう状況なのに情報を公開してくれなくては、Niftyもお客もお手上げでしょう。

 TEPCO光にしてから初めて経験する回線障害でしたが、対応は満足できる物ではありませんでした。最近のニュースを見ていれば情報公開の遅れ(隠匿ではないと思いたいですが)がどれだけ企業のイメージを悪くするかは簡単に想像できると思うので、新規勧誘にばかり力をいれないで足場をしっかり固めて欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通信途絶中

 原因不明のトラブルでNiftyとの接続ができない状態になっています。午前中は問題なかったんですが昼過ぎからまずDNSまわりの反応が怪しくなり、ついに切断。いろいろ試してもダメだったのでNiftyのサポートに連絡。現在回線調査の結果待ちですが、週末だし時間がかかりそう・・・ とりあえずダイアルアップでメールのチェックだけ細々としています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

新年会(遅!)

 フリーで仕事をしていた時に5、6年くらい常駐させてもらっていた会社があったのですが数年前に倒産してしまいました。その後もそこの人たちとは仕事やメールのやりとりをしていましたが、みんなで集まる機会はなかったので新年会(月遅れ)を企画してみました。場所は当時よく利用していた会社の近所の中華料理屋。店の名前だけメールで伝えたら「場所忘れた」って薄情者が二人くらいいましたが。
 近況報告や求人募集やら他の人の消息の情報交換、思い出話に暴露話、「おまえらそんなことしてたんかい!」というような話もあって楽しかったっす。新年会と言うよりは同窓会ですな。何年かすると、都合がつかない人や遠隔地にいる人もNetMeetingで参加できるようになるのかなあ?そういう環境が整ったネットカフェやお店があってもおかしくないか、っていうか、もしかしてもうあります?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

BartPE / Berry Linux

 復旧ネタが続きます。今月号のDOS/V SPECIALにBartPEというツール(?)の記事がでていました。Windowsが起動しなくなったときにCD-ROMから起動して救えるファイルだけはなんとかしようというツール、いや正確にはその非常用CD-ROMを作るためのツールですね。

 これ、全く知りませんでした。WindowsPEというものがあり、それを利用した市販ツールがあるのは知っていましたが、それと同じようなことができるCDを自力で作れるとは!DISKがFATとかFAT32でフォーマットされていた時代はフロッピーで起動してちょちょいとコピーできたんですけどね(3COMやNE2000のドライバを組み込んだ非常用フロッピーを作った記憶あるでしょ?>同世代の人)。

 今の納品波状攻撃が一段落したらチャレンジしてみます。「こういうものがある」ということを知っているだけでも緊急時の対応がすごく楽になるもんですよね。あ、BerryLinuxのほうはインストール無しでCDから起動できるLinuxみたいです。これは付録にCDがついてたけど、こっちは「1台しか無いPCが起動できなくなったときにとりあえずインターネットを使いたい」というような時にも使えるみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

某社社内からのアクセスの件

 ・・・昨日の今日で、もう回覧まわしましたね? >そこのお姉さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »