« 回線復旧 | トップページ | DISKがらみのネタが続くなあ »

2006年2月 6日 (月)

警告と勘違いと

 ラーメンを作っていてお湯に麺を入れたときに電話がくると困っちゃいますよね ^^;

 先月あたりから「ディスク容量が足りないよー」と警告を発しているシステムがあったんですが、原因がさっぱりわかりませんでした。ドライブのプロパティを見ても15GBは空きがあるのに100MBそこそこのファイルが作れないとブーブー文句を言ってます(ログに記録が残っているとも言う)。原因不明でもとりあえず動かないと困るわけで、いらないファイルを消したりログを切り捨てたりしてだましだまし動かしていたんですが、いよいよどうしようもなくなりました。
 さて困った、と追いつめられると道は開けるもので、問題のファイルが作れないディレクトリを調べていて、ふとエクスプローラのステータスバーを見ると「空きディスク領域」の表示が10MBを切っています。「え?ドライブ間違えたかな?」と思ったけどあってます。頭上に?が一杯点灯した状態で念のためディレクトリのプロパティを見たら「種類:マウント領域」・・・これが原因だ~ ^^;
 ディレクトリに他のパーティションを割り当ててあったので、ドライブ全体のディスク容量と関係なく領域を使い果たしていたのでした。誰だ!こっそりこんな設定してたの・・・って俺だよ orz そういえばだいぶ前に設定したような記憶があるなあ。unixならmountは珍しくないし、df叩けば一発でわかるけどWindowsでは盲点だった・・・


今日の料理: ブリ照り焼き 、じゃがいもを煮た奴

|

« 回線復旧 | トップページ | DISKがらみのネタが続くなあ »

お仕事いろいろ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/8540220

この記事へのトラックバック一覧です: 警告と勘違いと:

« 回線復旧 | トップページ | DISKがらみのネタが続くなあ »