« DiMAGE Scan Dual IV | トップページ | フィルムスキャナを使ってみる »

2006年4月24日 (月)

トルコ語講座 その2

 トルコ語講座の2回目に行ってきました。前回と違う先生なので改めてみんなで自己紹介をしましたが、来週も違う先生なのでそのときも自己紹介するのかな・・・。「むかし習ったことがある」と言ってしまったので授業中に時々「このくらいはわかりますよねぇ」って質問が飛んできちゃってあたふた。もうすっかり忘れてますってば。これはちょっとは予習復習しないと危ない。

 今日のお題は「母音調和」で、そういえば暗記させられた記憶がうっすらと。トルコ語の母音は8個あるんですが、それが大きく2つ、細かくは4つのグループに分かれていて、それぞれのルールで変化するよ、というお話。単語に含まれる母音もだいたい同じグループに含まれるんですが、外来語の場合はそうじゃないですよ、という話もあった。ちなみに外来語ってのはアラビア語とかペルシャ語が多いそうで、西欧の言葉が入ってきたのは18世紀あたりかららしい。

 トルコ語の単語って、うしろに色々な役割の固まり(接辞って言ったかな)がくっついて単数複数・人称はもとより、日本語の助詞(てにおは)の役割まで果たしちゃいます。これが規則によって変化しつつ連結されていくのは、なんだかパズルのようで楽しいですね。暗記することを考えるとちょっとクラクラきますけど。

|

« DiMAGE Scan Dual IV | トップページ | フィルムスキャナを使ってみる »

トルコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/9756242

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ語講座 その2:

« DiMAGE Scan Dual IV | トップページ | フィルムスキャナを使ってみる »