« (中古だけど)スポルト2試乗 | トップページ | 33、34鞍目目 »

2006年5月 4日 (木)

30~32鞍目

 乗馬クラブは今日も昨日以上の混雑なので朝から行って予約の隙間を狙います。いつも乗っていて安心できるベテラン馬は外乗のお客さん用になるので、普段は乗らない馬に乗ることになります。それはそれで楽しいんですが・・・。

30鞍目(トロイア)
 さて、初めての馬です。奥さんは何度か乗っていて「途中で振り返るから」と言ってましたが、そのとおりでした。振り返るのは「えーい、このヘタクソ!」と言ってる訳じゃ(たぶん)なくて、要するに手綱が甘いので馬がきょろきょろしちゃうわけです。この馬は頭の位置の関係で普通の感覚で手綱を持つとゆるゆるになってしまうのでした。そんなわけですから、もちろん動きませんでした・・・ orz

P1010023  31鞍目(ジャンティ)
 初めての馬が続きます。この馬も若いんですが人間全般があまり好きじゃないそうです。先生のことも嫌いなようで先生が近づくと怒るという勇気ある馬です。そんな馬に乗るんですか、私?

 後ろに他の馬がくっつくといやがるということで先頭にはならないですみました。先頭に立たされたら動かなかっただろうなあ。駈歩は今まで乗った馬の中で一番一歩一歩が大きいので(走れば)気持ちが良かったです

 この馬たちはキャロルやロイフたちのように練習の段取りを覚えている訳じゃないので、常歩や軽速歩で馬場を回るだけの場合でもちゃんと指示をだしてやらなくてはいけません。もちろんどんな馬でもちゃんと指示をださなきゃいけないんですが、足やら姿勢やらをあちこち直しながら乗っていると指示を出す余裕が無いことが多々ありまして ^^;
 そろそろどんなときでも馬なりに動くんじゃなくて、進む方向をキッチリ指示して馬の頭を常に進行方向に向けておかなくちゃダメ!と言われました。

32鞍目(シルバー)
 
やっと知ってる馬に乗れた・・・と言っても油断できません。駈歩の練習中に先生の持つ鞭の音に驚いて急発進してくれました。ビックリしたなあ。駈歩中は「踵を下げる!足をブラブラさせない!」と言われ続けていました。頭ではわかっているんですが、できませんねえ。

|

« (中古だけど)スポルト2試乗 | トップページ | 33、34鞍目目 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/9934704

この記事へのトラックバック一覧です: 30~32鞍目:

« (中古だけど)スポルト2試乗 | トップページ | 33、34鞍目目 »