« 【本】宇宙の果てまで | トップページ | 寄付やら誕生祝いやら »

2006年5月29日 (月)

トルコ語講座 その6

 奥さんがドラクエ終わらせちゃいました。私はやっと空を飛べるようになったとこ。

 授業の前に先生に「10回の講座でこのテキスト、どこまで進むんですか?」と聞いたら「決まってません。進めたところまで」というお返事。そういう大ざっぱな話は好きです。「初級」の前の「入門」なので特にここまでとは決めないで、とにかくトルコ語に慣れる(親しむ?)のが目的ということでした。半年かけて母音調和に慣れろってことかも。

 そうは言っても毎週少しずつとはいえ進んでいくわけで、今日は形容詞をさらっと流して動詞までたどりつきました。先生が「いよいよ動詞です」って言ってたところをみるとかなりの覚悟が必要なのかもしれません。さわりだけ聞くと色々と豪快に変化するらしいです。

 基本的には「語幹 + 時制 + 人称」らしいです。「基本的には」がくせ者ですが、現在形だけ習った感じではそれほど複雑ではなさげです(例外処理少々あり)。先に進むと時制が複雑怪奇に組み合わさって大変なことになるみたいなんですが・・・。

 このあたりまでやってくるとトルコを旅行したときに必要にせまられて覚えた言葉の意味が「ははあ、そういう規則だったのか」と理解できることがあって、ちょっと楽しいです。入門編くらいは楽しく終わりたいなあ。

|

« 【本】宇宙の果てまで | トップページ | 寄付やら誕生祝いやら »

トルコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/10302651

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ語講座 その6:

« 【本】宇宙の果てまで | トップページ | 寄付やら誕生祝いやら »