« バンパー凹んだ | トップページ | バンパー修理 »

2006年5月 8日 (月)

トルコ語講座 その3

 なんか顔がほてっているような感じがすると思ったら、どうやら日焼けしたみたいです。お客さんのところでそういう話をしていたら「保湿が大事なんですよ」と、化粧品のサンプルもらいました。「顔を洗って、これをコットンにつけて拭いてからこっちを使う」と、なかなか段取りがめんどくさい。使ってみたら化粧品の匂いがします(あたりまえだ)。

 さてトルコ語講座の三回目はトルコ人の先生です。授業の前に動機だけはちょっと聞かれましたが自己紹介はナシ。先週は連休中ということでお休みだったので母音調和は記憶のかなたに・・・。そこに子音調和、あれ?先生は調和って言ってたけどテキストによれば「子音の有声化、無声化」が登場しました。

 これもルールなので暗記するしかないんですが、母音調和よりも例外が多いみたいなのが難点。さらに接辞(単語の後ろにくっつく奴)との組合せに関するルールなので当然ながら母音調和も必要になって、ああややこしい。先生によると「これはトルコ語の基礎中の基礎なので覚えないとトルコ語はマスターできません」だそうです。「センス」という言葉を使っていたので感覚として覚えろってことなのでしょう。

 そもそも「発音しやすいように変化させる」のが目的らしいのですが、ネイティブの人ならいざしらずトルコ語をかじり始めたレベルの日本人には変化してもしなくてもあまり変わらないような気がするんですけどね。

|

« バンパー凹んだ | トップページ | バンパー修理 »

トルコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/9974998

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ語講座 その3:

« バンパー凹んだ | トップページ | バンパー修理 »