« トルコ語講座 その4 | トップページ | Windows2000でトルコ語を使う »

2006年5月16日 (火)

快水浴場100選

 巡回路に入れてあるNPO法人大島大好き!のブログ さんの記事で

「快水浴場100選」に気仙沼大島の小田の浜海水浴場がトップ10に選ばれました!
NPO法人大島大好き!のブログ

というのを知りました(環境省の快水浴場100選のページはこちら)。お伊勢浜と大谷も100選に入ってるではないですか。これは懐かしい。

 両親が気仙沼出身なので、小学生くらいまでは夏休みは気仙沼ですごしていました。東北の海水浴シーズンは短いですが、泳げる間は毎日のように「海水浴に連れて行けー」と騒いでいたような気がします。列車で行ける大谷、波が静かなお伊勢浜、そして行くのは大変だけどメチャクチャ水がきれいな小田の浜、と3カ所を使い分けて(?)いましたね。

 大谷の駅は10年くらい前に「大谷海岸」という名前に変わったようですが、ほんとに駅前海水浴場。気仙沼線(当時は気仙沼-本吉間のみ)は列車が1日に何本というローカル線なので、帰りの列車の時間になると少し前に「もうすぐ列車がきますよー」とスピーカーで放送していたような記憶があるけど、今もそうだろうか?

 お伊勢浜はいつでも波が無くて安全。浜の隅っこに水族館とは絶対に呼べない見せ物小屋のようなところがあって、中にはいると水槽の中に「絶対その辺で今朝採ってきただろう!」というような魚やヒトデが展示してありました。入場料は10円か20円だったよなあ。

 でもってベストテン入りの小田の浜。じつは小さいときはあまり行った記憶がありません。大島にも親戚がいたし船を持っている親戚も多かったので行くのが大変だったわけじゃないはずなんだけど、やっぱり外洋に面して波が高かったからかな?大きくなってからは砂浜よりも脇の岩場で素潜りしてるのが楽しかったですね。

 「海水浴=気仙沼」だったので、小笠原や外国の海水浴場(ビーチと言うべきか?)で感じたのは「きれいなんだけど磯の匂いがしないなあ」ということでした。沖縄は行ったことがないのでわかりませんが、南の海って波打ち際を歩いても海藻とか打ち上げられてないし違う海だなあと感じてしまいますね。

|

« トルコ語講座 その4 | トップページ | Windows2000でトルコ語を使う »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
この快水浴場100選新聞にでてました。
外国のビーチとかは磯の香りがしないんですねぇ。
個人的にはあまり海水浴には行かないのですが、
小さい頃はよく連れて行ってもらってました。
海と言ったら磯の香りはあたりまえですよね。
それがないって言うのは、、ちょっと想像できないです。。(--;

投稿: ばっち | 2006年6月 1日 (木) 18:56

こんにちは!
新聞って三陸新報ですか? ^^)
南の海は色も匂いも違うので違和感ありまくりです。でもうちの奥さんは磯の匂いが苦手らしいので、やっぱり慣れですねぇ。

投稿: おねむ | 2006年6月 2日 (金) 12:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/10097393

この記事へのトラックバック一覧です: 快水浴場100選:

« トルコ語講座 その4 | トップページ | Windows2000でトルコ語を使う »