« トルコ語講座 その7 | トップページ | お茶漬けスパゲティ »

2006年6月 6日 (火)

HDD壊れた

 奥さんのPCが起動しなくなりました。HDDから「ギー、カンカン」という規則的な音がします・・・。HDD壊れたか。一緒に無線LANも壊れたみたいでアクセスポイントを全く探しにいきません。有線では接続・設定できるんだけど無線のランプがつかない。なんで一緒に壊れるんだろうね?馬に乗りに行っている間に雷でも落ちたのかいな。

 無線の方はどうしようもないのでPCはHDD交換して再インストールします。60GBのディスクが余っていたので交換して、まあ時間はかかるけど作業自体は単純ですね。問題は壊れた方のディスクで「最悪でも筆王の住所録は救いたい」というご要望。ディスクが認識されないような壊れ方じゃなくて、Windowsのロゴ画面までは表示されていたのでなんとかなると思うけど、こればっかりはやってみないとわからない。

 USB接続のケースに入れてつないでみると、3分くらいしてからドライブとして認識されて第一関門クリア。アクセスしようとすると「ギー、カンカン」が続いて、10分くらい放置してみたけど変化無し。となると困ったときのDOS窓頼みで、chkdsk /f してみました。「ん~、ダメかなあ」と思いつつXPのインストールをしながら放置しておいたら少しずつではありますがエラーが表示されていました。エラーが表示されていると言うことは望みがある(変な表現ですが)ということで「朝まで放置すれば終わるかな?」と思ったら意外に早く30分ほどで終了。「~を修復したよ」「壊れたところにあった~ファイルを移動したよ」というような頼もしいメッセージも表示されて無事にアクセス可能になりました。あとは壊れた場所に大切なファイルが無かったことを祈るだけで、奥さんに引き渡して作業終了。

|

« トルコ語講座 その7 | トップページ | お茶漬けスパゲティ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/10425965

この記事へのトラックバック一覧です: HDD壊れた:

« トルコ語講座 その7 | トップページ | お茶漬けスパゲティ »