« ペペロンチーノ リトライ・・・エラー | トップページ | 38・39鞍目 »

2006年6月 3日 (土)

36・37鞍目

 朝のうちは曇っていたんですが馬場に出たら晴れました。本当は曇りの方が楽なんですけどね。乗る前に馬のブラッシングをするように言われましたが、毛が抜ける抜ける抜ける。続けるだけ抜けていくので適当なところで止めました。

36鞍目 シルバー

 速歩の特訓?速歩で一周(お尻痛い痛い)軽速歩で半周(一休み)というのをひたすら繰り返しました。速歩であまりはねなかったので「俺、うまいじゃん」と思ったらシルバーは駆歩の反動は大きいんだけど速歩は楽だそうで。なんだ、馬のおかげか。

 その駆歩もなかなか続かず半周でストップ。一度だけ元気に一周半くらいしましたが馬がその気だっただけで「速すぎ速すぎ」と言われちゃいました。抑えなくてはいけないんですが抑えると止まっちゃいそうで手綱を引けないんです・・・

37鞍目 トロイア

 前回全く動いてくれなかったトロイア・・・。なんか痩せたみたいです。今回は先生曰く「弱点対策レッスン」。私の課題は「駆歩でお腹を引かない、足をぶらぶらさせない」。奥さんと二人で交互に馬場の中央で調馬索なので、待ってる間は一人で外周を速歩、軽速歩してます。今日はトロイア言うことを聞くなあ。先生が見えているせいかな?

 私の駆歩は「足を動かさないようにする」「脚でしがみつこうとする」「上体も一緒に丸まってくる」ということだそうで。体をぎゅっと縮めようとするんでしょうね。調馬索でぐるぐる回っていると、たまーに衝撃がほとんど無いときがあるんですが、それを維持できるかと言うと・・・。足の位置も「そこの位置をキープ!」と言われるところは本人の感覚だとかなり後ろの方に感じます。ここまで下げるのは大変だあ。

|

« ペペロンチーノ リトライ・・・エラー | トップページ | 38・39鞍目 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/10399769

この記事へのトラックバック一覧です: 36・37鞍目:

« ペペロンチーノ リトライ・・・エラー | トップページ | 38・39鞍目 »