« 馬系バッグ | トップページ | 暑いけど飛ぶ »

2006年8月 5日 (土)

44・45鞍目

_prin 写真は乗馬クラブの飼い犬「ぷりん」。最近犬かきを覚えたらしく放っておくと近くの川でいつまでも泳いでるそうな。

 予報が西風だったのでパラグライダーには行かず乗馬に。朝ちょっと用事があったため出発が遅くなり、白浜の手前3キロくらいから海水浴渋滞につかまってしまったため予定より30分ほど遅れて乗馬クラブ着。

44・45鞍目 シルバー

 11:30と15:00の2鞍でしたが暑くてふらふらになりながらのレッスン。どちらもシルバーでしたが常歩、軽速歩、輪乗り、ときどき速歩、駈歩とごく普通の内容で、この暑さでは新しいことをさせるのは無理と先生が判断したのではないでしょうか?

 シルバーはマイペースな馬で、前に馬がいても同じ速度でついて行くということをあまりしないため急がせるのに一苦労です。その代わり輪乗りや手前を変えるときにもマイペースは続くので止まられることはなく、その点は楽なんですけど。

 これからの課題は「躍動感を感じさせるくらいに」馬を動かすことだそうで、うん、それは素敵だ。是非やりたい。でもやり方がわからない~。さすがに最近は「いくら蹴っても馬は動かないらしい」ということがうっすらとわかってきたので、いろいろな人のホームページやブログを見ながら試行錯誤はしているんですがなかなかそう簡単にはいきませんわな。

 最近先生に言われ続けている点。

  • 足をもっと下(&後ろ)で使う。
  • 駈歩の時に足が上下前後に動いているので動かさないように。そのかわりヒザは多少開いたり閉じたりしてもよい。

どちらも自分でもわかるんですが直そうとすると体の動きがばらばらになって馬が止まってしまうんですよね・・・

 それと駈歩の発進。なんとかでるようになってきたけど「常歩、速歩になっちゃう、常歩に戻して、さあ駈歩」という段取りになっています ^^; もちろん速歩が余分なわけですが、指示をだすときに手綱が一瞬ゆるんでいるそうです。言われてみれば引いたままだと発進しないような気がしてゆるめているような気はするなあ。次回は意識してみます。

|

« 馬系バッグ | トップページ | 暑いけど飛ぶ »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/11320830

この記事へのトラックバック一覧です: 44・45鞍目:

« 馬系バッグ | トップページ | 暑いけど飛ぶ »