« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

8月もおしまい

_a  アキバの帰りにお客さんのところに寄ったら今日付で異動や退職の人が席の整理してました。うーん、当日だけで間に合うものなんだぁ。いつものコールセンターでも結構長くいたお嬢さんが退職です。なかなかマイペースで愉快な子だったんですが、残念。狸のお菓子をくれました。しかし「明日も来ます」とかなんとか言ってたような??

 実は彼女がコールセンターでは2番目の古株だったそうで、ちょっとビックリ。最古参のお姉さんは「昔を知ってる人がいなくなるー」と嘆いておりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Asterisk その5

 そろそろカテゴリを分けようかなあ。久しぶりにAsteriskの実験をしようと思ったらNiftyにレジストしないぞ??はて、最後にテストしたときから設定はいじっていないんだけど。結局のところルータの[電話の状態と状態の変更]で「IP電話利用停止」を押した状態でルータを再起動したらレジストできました。

 さて、今回は外線発信のテストを。今までは外線(NiftyフォンC)からの着信ができているだけで発信できません。テストしなかった理由は・・・extensions.confを書くのがめんどうだったからなんですが、そんなことは言ってられません。紆余曲折の末に動いたextensions.confの該当部分はこれ。

; extensions.conf
[default]
exten => _00.,1,Dial(SIP/${EXTEN:1}@nifty)
exten => _00.,2,Congestion

0発信、市外局番必須の手抜き版です。もちろんsip.confには[nifty]というコンテキストを作ってあります。実は最初はこの「@nifty」を付け忘れていて、ダイヤルするとだんまり状態でした。これを付けないとどの回線で発信すればいいかわからないから当然ですね。

 これでめでたく発着信が可能になったので喜び勇んだ勢いでDigitNetworksでTDM400Pを注文しちゃいました。これでもう後へは引けないぞ。意地でも実運用にもっていかねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

ステンレス

 日曜日にベランダの非常用ハシゴと蓋の交換がありました。蓋を開けると下の階へのハシゴが延びるんですが、今までの蓋は結構古かったらしく錆びていて開けるのも大変でした。新しいのはステンレス製の蓋で軽いし開けるのも簡単。
 作業しに来た人に「今度はステンレスになったんですね」と言ったら「はい、さす304です」というお答え。イヤ、別にステンレスの種類を聞いたつもりはなかったんですけど・・・。うちのお客さんにバネ屋さんがいまして、そこの仕事をしているのでSUS304と変換できましたけど普通はわからんぞ。

 という話を打合せに行ったときにバネ屋さんにしたら「鉄からステンレスに切り替わったころはステンレスが光りすぎて問題になったんだぞ」と脅かされました。なんせピカピカなので太陽をやたら反射するわけですよ。それだけならいいんですが、表面がちょっとくぼんでいたりすると凹面鏡になってしまい太陽の光が集まってえらいことになったことがあったらしいんですね。「まあ最近はそういう事故は聞かないから、なんか対処してあるんでしょ」ということで、帰って見てみたらヘアライン処理(細かい筋を入れて光らなくする)されてました。

 しかし言われるまでピカピカのステンレスだと思っていたんだから人間の(私の?)印象とか記憶っていい加減だよなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

【本】平将門 黎明の武者

平将門―黎明の武者(つわもの)上下 ハルキ文庫 高橋直樹

 もちろん将門の名前は知っているし朝廷に逆らったのも知っているけど、じゃあ本拠地は?時代は?ということになると、ずっと東京に住んでいたのに実態は全く知りませんでした。神田明神にまつられているとか、秋葉原に関西系の店がでてくると祟るとか(?)、帝都物語は知っているんだけど。そういうのは知っているとは言わないか。

 名字が「平」なんで単純に源平の時代、鎌倉時代のちょい前あたりかと勝手に想像していたら、その200年くらい前の人でした。反逆といってもアテルイのように征夷大将軍とがっぷりよつに組んで戦ったわけじゃなくて、どっちかというと関東の内乱っぽいのね。

 もとの知識がまっさらなんでいちいち「ほぉ~」と読み終えましたが、こういう小説につきものの参考文献が書かれていないのでそこから手頃な文献に手を広げることができないのがちょっと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

桜奈

_sakura1 知人がらみのイベントでお人形さん(と言うと怒られるの?) を見て参りました(公式ページ)。発売されるのは1/6スケールのものですが、これはイベント用に1/1に拡大(?)したもので、なかなかの美人です。

 人形なんだけどバンダイ・アパレル事業部の専属モデルってことで多少頭が混乱しますが、最近はラブandベリーとかもあるしね。あっちは子供服だけど桜奈ちゃんは身長172cmだから大人向けですね。

_sakura2  こっちが本物サイズです。他にも知る人ぞ知るエリス中尉バージョンとかあったんだけど写真は版権が不安なのでパス。見たい人はこちらでどうぞ。色々と苦労話なども聞いてきましたが、なにより驚いたのは1/6スケールの小物の値段。本物の方がはるかに安いんですね。

 イベントの会場が原宿だったので夏休みだし人が多くてねぇ。歩くのが大変だったっす。次回はアキバでやってくれ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

Asterisk その4(メモ)

 着信できたところで浮かれて終わってしまったので現状のメモを残しておく。

参考にさせていただいた主なサイトは下記の3つ。ありがとうございました。

VoIP-Info.jp
Asterisk導入・設定メモ(F.Kimura's Homepage)
AsteriskによるIP-PBXの構築(パソコンおやじ)

メモ:

  • OSはFreeBSD 6.1 、 Asteriskのバージョンは1.2.9.1。
  • portsからインストールしたが結構時間がかかるのでperlやpwlibなどはpackageでインストールしておいた方がいいかも。
  • 最初だけはNAT無しで接続できる環境でテストしたほうが問題の切り分けが楽。
  • /etc/rc.confも忘れずに修正。
  • VoIP-info.jpのconfサンプルファイルを使うときはasterisk.confのパスを自分の環境に合わせること。
  • VoIPルータAterm WR7610HVがAsteriskにregistできていない(困った)

 WR7610HVはファームのバージョンを最新にしてみたけどやっぱりダメ。LAN側にはregistにいかない可能性あるかなあ?いずれルータはYAMAHAのRT58iに変更予定(発売待ち)なので、そうしたらWAN側にプライベートアドレス振って試してみよう。

 そのRT58iですがNTT-X Storeで検索したら予約受付中に なっていました。販売開始日が9月10日って妙に早くない?予約しようと思って念のためAmazonを見てみたら、あら安い。2000円ほど安い上に 10%還元だと。発売予定日が9月30日だけど店によってそんなに違うこともなかろうと、Amazonで予約しときました。

 現行機種のRT57iはAsteriskで使えているので58iも大丈夫だと思うんだけど、WR7610HVかどちらか使えないとアナログ電話機が使えなくて不便だからねぇ。でもいずれVoIPアダプタも買いそうな予感はしますが ^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

休みボケ

 休み前に「じゃああとは休み明けに」と言っていた仕事の内容を思い出すのに苦労してます。どうも定期的にやっていたことから少し離れると急激に忘れるようで・・・。仕事に限った話じゃなくて、今日は久しぶりに夕飯の準備&片付けをしたら手際が悪いこと悪いこと。秋からのトルコ語講座が思いやられますなあ(だったら今から復習して少しでも思い出しておけって)。

 継続は力なり、っていうのは十分条件じゃなくて必要条件だったんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

Asterisk その3 少し動いた

 再度挑戦したら一応動いた。前回はzaptelを動かしていなかったのが敗因らしい。zaptelを動かしてからasteriskを起動したら前回は全く表示されなかった
「Registration for '050・・・」
というメッセージと
「No such host: nifty.com」
というエラーが表示された。うん、それはホスト名じゃないね。sip.confに
register => (050番号)@nifty.com:(voipパスワード):(voipID)@nifty.com/(050番号)
と書いていたのを
register => (050番号)@nifty.com:(voipパスワード):(voipID)@voip07.nifty.com/(050番号)
と修正したら見事レジストされた・・・と思う。エラーは消えた。

 さあ着信するかな?携帯から050番号にかけてみると「プップップ」という音のあとでいきなりBUSY音になってしまった。ログ(/var/log/asterisk/messages)を見ると「voicemailの設定が無いよ」というエラー。そうか、ルータ外して直結しちゃっているので呼び出せる内線がないわけだ。それで留守電になりかけてエラーになったと。おお、着信してるってことだな!
 voicemail.confを書いて/var/spool/asterisk/voicemail/defaultに内線番号のディレクトリ作って(1234というサンプルができていたのでそれをコピーした)もう一度電話してみると、見事に英語のアナウンスが流れてメッセージを録音できました。

 さて次はNAT。使用しているルータはAterm WR7610HVというVoIP対応ルータ。管理画面からVoIPを停止(「情報」->「電話の状態と状態の変更」で「IP電話利用停止」)して念のため「サーバから削除」もしておく。通話に使用するUDPポートがよくわからんのでポートマッピングの設定で5000-5999を転送してみる。
 で、あっさりルータの内側にasteriskを置いた状態で内線(パソコン上のソフトフォン:X-Lite)に着信しちゃいました。しかも携帯の番号も表示されているぞ。

 これはスゴイ&面白いねぇ。って感動したところで今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

49・50鞍目

 前夜の雨で馬場が大変な状態。しかも雨で涼しくなるかと思ったら湿気が増えただけで蒸し暑さ最高。すでに馬装だけで汗だく状態で前途多難であります。

49鞍目 トロイア

 倒れない程度のレッスンということで、特記事項無し。軽速歩でお腹を蹴ると内側に曲がりたがるのはなぜだ?蒸し暑くてひいひい言ってたら最後の方で雨に降られました。なかなか気持ちが良かったけど、駈歩で雨が鼻に入いってむせそうになりました。
 あ、特記事項あった。なぜか右腿の後ろが擦りむけて痛いです。鞍のどこかに当たっていたのでしょうか?

50鞍目 トロイア

 35鞍目でひどい目にあった「トロイア一人乗り」の悪夢再び。最初先生が乗ってちょっと動かしてもらい、そのあと奥さん、私の順番。奥さんは常歩、軽速歩、輪乗りあたりまでは順調にこなして、駈歩はちょっと苦労してましたがまあ無難に終わったと言えましょう。

 どきどきの乗り代わりから常歩はふつうで、軽速歩もちょっと苦労したけどできました。前回何をしても軽速歩にならなかったのに比べれば15鞍分の進歩と言えるか?
 が、順調だったのはそこまで。軽速歩で1周したら止まってしまい、それからは前回の悪夢の再現です。常歩では動くけどまっすぐ歩かず、蹄跡をたどりもしません。肩に鞭を入れても動かず、悪戦苦闘しているとビジターさんのレッスンを終えた先生が見学にきて「どうしてもダメなら手綱を片手で持って鞭でお腹を叩いて」のアドバイス。やってみたらようやく軽速歩になりました・・・。「手前が逆の方が少しだけ楽」という先生の声で「止まるなよ~」と祈りつつ斜めに手前を変えて輪乗りにチャレンジ。止まらないけど・・・うーん。後で奥さんに聞いたら「輪乗りというよりは半巻きですね」「まあ輪乗りをしようとしているのはわかるからいいんじゃない」というような会話がなされていたらしい。そんなことは知らずに「二周輪っかになるまで止めないぞ」と覚悟して、さて何周回ったかな・・・

 そのあとは意地で駈歩ですよ。駈歩がでるまで10分以上かかりましたけどね。それでも止めずに駈歩で三周したところで体力気力ともに尽きました・・・。

番外: サニー

_sunny  新しく乗馬クラブにやってきた馬にちょっとだけ乗らせてもらいました。もちろん先生が乗った後ですけど、まだ蹄跡を知らないので真っすぐ歩かせるのが大変。軽速歩もできましたが、これが速い速い。キャロルの駈歩にならついて行けそうな軽速歩でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

47・48鞍目

 天気予報は小雨だったのに晴れてしまいました。曇り時々小雨くらいがちょうど良いのに・・・。

47鞍目 シルバー

 朝イチのせいか今日のシルバーやる気あり?いつもより速い感じがします。そのやる気をそがないように前を行くトロイアが止まってしまっても自分は止まらずに小さく巻乗りをしてみました。素直に曲がるシルバーじゃなきゃやりませんけどね。

 駈歩はどうしても速歩をはさんでしまいますねぇ。先生の「駈歩~」の声があると常歩から出せるので、ようするに馬に合図が伝わってないってことなのか?あ、最近「駈歩発進の時は馬の顔をちょっと内側に向ける」というのをすっかり忘れていました。

48鞍目 ロイフ

 ロイフ久しぶりだ。午後は暑いので倒れない程度に軽めのレッスン(らしい)になりました。時間もちょっと短めで輪乗りも無し。しかしお昼を食べ過ぎたのかロイフの反動が大きいせいか、速歩の最後のあたりは左のわき腹がちょっと痛かったような。前に「食べ過ぎたあとで馬に乗るとものすごく腹が痛くなるよ」って先生が言っていたのはこれか?「ものすごく」ってほどじゃなかったのでそのまま続けましたけど(速歩を止めたら治った)。

 速歩は大変なロイフだけど駈歩は気持ちいい!しかも走る気まんまんで手綱を抑えていないと勝手に走り出しそうな勢い。そんな状態なので走る速度も速くて「スピード抑えて」の指示が飛んできますが手綱(を腕で引いている)だけだとスピードって落ちないもんなんですね。体全体で抑えないといかんそうです。「手綱を引きすぎたら止まっちゃうんじゃないか」という不安はとりあえず不要だな。その代わりリズムを崩すとあっというまに止まっちゃいますけど。

今日の注意点:

  • もう少し肩を開く(前屈みになってる?)
  • 拳は下げすぎてもいけない
  • 駈歩でヒザから下を動かすなってば

 昨日と今日はビデオを撮ってもらったんですが、それを見ると私の体は右側に傾いているようです。内側に傾くのかと思ったら手前が逆でも右に傾くので、どうやら右足で体を支えたりバランスをとったりしてるらしい。それで左の鐙がずれやすいのかな?これは常に意識して直さないと癖をつけちゃうと大変らしい。

 あ、駈歩で足がぶらぶらの件は「治らなきゃ調馬索で鐙上げ」だそうです。ブルブル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

46鞍目

46鞍目 シルバー

 薄曇りで風はある(時々突風)けど暑い。今日も奥さんと二人で部班だけど、いつもと違って先頭。動くかな?最初は鐙をはずして足ぶらん状態で常歩。その状態を維持しつつ鐙を踏めれば姿勢はOKってことなんですが・・・

 軽速歩は最初はそこそこのスピードで元気があったけど、だんだんスローダウンしちゃいます。これは手綱が原因かなあ?ある程度以下には落ちずになんとか輪乗りまでクリア。先頭だとマイペースなので楽といえば楽?止まられたり動かなかったりだと大変ですけどね。

 速歩で馬場を数周+斜めに手前を変え。。シルバーは速歩の反動が小さいので楽ですが、それでも足はふらふらして鐙を踏んでいられず。駈歩ではバタバタしてくると足が前後に動いてしまいますねぇ。

今日の注意点:

  • 速歩:体はもう少し後ろにそらすように
  • 駈歩:脚は使わなくていいから足を動かすな!
  • 駈歩:だんだん手の位置が上がってきている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

Asterisk その2

 あいかわらずNiftyにはレジストできず。

 NATのせいかどうか判定するためルータを外してFreeBSDにPPPoEの設定をして直接接続し、割り振られたIPアドレスをsip.confのexternipに書いてしまう。やっぱりダメ。

 tcpdumpでモニタしてみるとSIPサーバの名前解決はしているけどそのあと接続に行っている気配がないぞ?やはりNATとかの問題以前に根本的にミスをしているっぽい。何かインストールをミスったか設定ファイルを間違えているかだろうなあ。

 夏休み明けの目標:

  1. AsteriskをNiftyフォン-Cに接続する
  2. Niftyフォンの通話を家庭内で保留・転送できるようにする
  3. いま使っているVoIPルータをAsteriskに登録して普通の電話機用にする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

Asteriskインストールのみ

 時間とマシンがあったのでAsteriskのインストールだけしてみた。マシンはCeleron300MHz、メモリ128MBのノートPC。推奨CPUは800Mhz以上らしいけど玄箱で動くくらいならこれでも大丈夫だろう。OSはFreeBSD6.1で、portsからmakeするだけだから簡単。インストールされたAsteriskのバージョンは 1.2.9.1 でした。

 あとはvoip-info.jp を参考に試行錯誤するだけ(?)。設定ファイルのサンプルがあったのでそれを試してみようと・・・動かない。最初はこんなもんだろうと納得しつつ考えてみたら、サンプルはLinux用なのでディレクトリ構成が違うので動くわけないっす。asterisk.confを修正して(というか元に戻して)えいやっと。動いた動いた。netstatで見るとudpの5060が見えるので多分OK。

 本体が動けばテストしてみたくなるのが人情ってもので、上記のサイトで紹介されていたX-Lite というソフトフォンを2台のPCにインストールして相手の内線を呼んでみると、あっさり動いた!呼び出し音がアメリカンだけど、これはスゴイなあ。

 この勢いでNiftyフォンにも行けるか!?さすがにそこまでは甘くなかった ^^; なんか全くレジストに行ってる気配が無いんだけどNAT越えに失敗してるんかなあ?しかしログを見てもレジスト失敗の形跡すら無いのが不安というか不思議だ。そもそもログってこれ(/var/log/asterisk/messages)でいいんだよな?

 さて(ようやく)マニュアル見るか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

客先デビュー

_momo 立派な桃を一箱もらいました!冷蔵庫に入りきらない・・・

 写真とは全く関係ない話ですが奥さんを「我が社の幹部候補生」としてお客さんに紹介しとくことにしました。私が行けないときに様子を見に行ってもらうとか請求書を届けてもらうこともあるだろうから、事前に場所と人を教えておかないとね。

 本部で課長さんや関係ありそうな人たちに紹介してから、コールセンターのお嬢様方にも一通りご挨拶。電話受付時間は終わっていたのでみんなの視線が集まる集まる、パンダ的人気者(?)状態で結構緊張してたか?

 その後は数人で食事に行きましたが一緒に行ったお姉さん、なんで初代ファミコンでポートピア殺人事件やったことがあるの?歳のつじつまが合わないだろー。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

仕事の電話が不便な件

 奥さんが会社を辞めて1週間ちょい。すっかり家事を忘れて怠けている私。いやあ、楽だ~。夕飯の献立を考えないでいいのがこれほど楽だとは!

_denwa  さて、奥さんの名刺も作って連絡先は我が社の電話番号になっています。当然奥さん宛の仕事の連絡も会社宛にくるわけですが、今までは一人だけだったので仕事用電話機は自分の部屋にあるだけです。コードレス電話なら問題なかったんだけど、ご覧のようなカッコイイ(?)ヘッドセット専用電話機なんだな、これが。

 さて、どうするか?当面はこれとコードレス電話の併用で逃げるのが安直でいいと思うけど・・・。仕事用の電話はIP電話ということは、ここはやっぱりAsteriskなのか?会社の電話番号は登記地(=実家)のISDN回線の番号で、それをボイスワープでIP電話に転送している。しかもそちらはBフレッツだからひかり電話Aにしちゃえば面白い仕組みが作れるのでは??

 おし、夏休み明けに計画発動だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

Virtual PC 2004

 仕事でWindowsNTの環境が必要になり、最近無料になったMicrosoftのVirtual PC 2004を試してみました。Virtual PCのインストールは極めて簡単。ファイルをダウンロードしてきてZIPを解凍してSETUPを走らせるだけ。あとは「Virtual PCコンソール」のウィザードにしたがってバーチャルマシンの環境を作ってやるだけでOK。あまりの簡単さに拍子抜けします。

_nt  あとはNTのCDをつっこんで今作ったバーチャルマシンを実行してやると、あら不思議。BIOS画面が表示されCDからブートして左のような画面になります。OSインストールにつきものの再起動(もちろんバーチャルマシンの話)も速くて快適です。なーんだ、これならもっと早く試してみればよかった。前からMSDNについてたしね。

 NT Server 4.0をインストールしたわけですがサービスパックの順番を思い出すのに苦労したわけです。最近のOSだとサービスパックは最新版を入れておしまいなんですが、NTのころはIEのバージョンやら暗号化のバージョンにより順番に当てていかないといかんのです(一度IE5.5を先に入れてしまって最初からやり直した)。自分用メモで順番を書いておけば、

  1. NT4.0本体(SP1)
  2. SP4
  3. IE4
  4. Option Pack
  5. SP6a
  6. SRP
  7. IE5.5

となりました(SRPとIE5.5の順序は自信なし)。あとはハードディスクのパーティションで2GBの壁を久しぶりに体験したりIE3の起動画面をみたり、結構楽しかったっす。今度暇なときにDOSをのせてWin3.1でもいれてみるか。あ、Virtual PCは無料になりましたが、そこにインストールするOSは通常のライセンスが必要なのでご注意を。

追記:
バーチャルマシンの外にマウスカーソルを出す:右ALT
CTRL-ALT-DEL: 右ALT-DELETE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

暑いけど飛ぶ

 昨日は天気予報のせいか誰も山にこなかったそうだが「東風、サーマルも入って最高のコンディションだった (by 校長)」らしい。うーん。

_para  まあ今日も飛べるのでOKってことで。かわりばえのない写真だけど貼っておこう。中央やや右上の赤い点はタンデム機。他のエリアの団体さんとタンデムのお客さんでえらい賑やかな一日でした。他機警戒をしながら飛んだり、ランディングの進入がかちあわないように気を遣ったりしたのは久しぶりだ。

 2本飛んだからもういいやと思っていたら夕方3本目に。「アーベントで気持ちいいから」って騙された!みんなでぶっ飛びでした ^^;

 だいぶ前のパラ雑誌で空撮の特集記事があったような気がするので探してみよう。以前はもう少しブレのない写真を撮れたはずなんだけどなあ。

 パラグライダーも乗馬クラブも、昨日今日は予約のお客さんが渋滞につかまってたどり着けずにキャンセル、ってことが多かったそうです。夏、伊豆に遊びに行く人は覚悟して計画をたてましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

44・45鞍目

_prin 写真は乗馬クラブの飼い犬「ぷりん」。最近犬かきを覚えたらしく放っておくと近くの川でいつまでも泳いでるそうな。

 予報が西風だったのでパラグライダーには行かず乗馬に。朝ちょっと用事があったため出発が遅くなり、白浜の手前3キロくらいから海水浴渋滞につかまってしまったため予定より30分ほど遅れて乗馬クラブ着。

44・45鞍目 シルバー

 11:30と15:00の2鞍でしたが暑くてふらふらになりながらのレッスン。どちらもシルバーでしたが常歩、軽速歩、輪乗り、ときどき速歩、駈歩とごく普通の内容で、この暑さでは新しいことをさせるのは無理と先生が判断したのではないでしょうか?

 シルバーはマイペースな馬で、前に馬がいても同じ速度でついて行くということをあまりしないため急がせるのに一苦労です。その代わり輪乗りや手前を変えるときにもマイペースは続くので止まられることはなく、その点は楽なんですけど。

 これからの課題は「躍動感を感じさせるくらいに」馬を動かすことだそうで、うん、それは素敵だ。是非やりたい。でもやり方がわからない~。さすがに最近は「いくら蹴っても馬は動かないらしい」ということがうっすらとわかってきたので、いろいろな人のホームページやブログを見ながら試行錯誤はしているんですがなかなかそう簡単にはいきませんわな。

 最近先生に言われ続けている点。

  • 足をもっと下(&後ろ)で使う。
  • 駈歩の時に足が上下前後に動いているので動かさないように。そのかわりヒザは多少開いたり閉じたりしてもよい。

どちらも自分でもわかるんですが直そうとすると体の動きがばらばらになって馬が止まってしまうんですよね・・・

 それと駈歩の発進。なんとかでるようになってきたけど「常歩、速歩になっちゃう、常歩に戻して、さあ駈歩」という段取りになっています ^^; もちろん速歩が余分なわけですが、指示をだすときに手綱が一瞬ゆるんでいるそうです。言われてみれば引いたままだと発進しないような気がしてゆるめているような気はするなあ。次回は意識してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

馬系バッグ

_bag 日本橋で打合せがあったので帰りに三越の乗馬サロン(売り場じゃないんだよ、サロンなんだよ。まあ普通の売り場でしたが)に寄ってみました。以下、朝食時の会話。
私「日本橋に行くんで三越の馬具屋に寄ってみようと思う」
嫁「え?ばぐ?秋葉原?」
私「BUGじゃない!馬具だ!」
おねむ->BUG->秋葉原という連想は見事だが失礼な奴め。

 ひやかして帰るつもりだったんですが、ひょいと目にとまったのがこのバッグ。どう見ても鞍だ。あぶみもついてる。庶民の私にもカタログをくれた親切な売り場のおじさんによれば北海道の鞍メーカーの製品だそうな。なぜか気に入ったので本人もビックリの衝動買いで「文句を言いながらも3年ちょい、よく働きました」という奥さんへのお土産となりました。

 「どんな会社なのかな?鞍だけじゃ大変だから片手間でバッグも・・・」と失礼な予想をしつつ帰宅してからぐぐってみたら、ありゃ立派なホームページだ。FLASHバリバリなところがちょっといやですが目指せ日本のエルメス。

追伸: rie_nekoさん、リンクありがとうございます。外からリンクしてもらうの初めて(馬上の風は「リンクしろ~」とお願いしたので除く)なのでかなり嬉しいです。お互い軽快な駈歩めざして頑張りましょう!
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »