« 暑いけど飛ぶ | トップページ | 仕事の電話が不便な件 »

2006年8月 7日 (月)

Virtual PC 2004

 仕事でWindowsNTの環境が必要になり、最近無料になったMicrosoftのVirtual PC 2004を試してみました。Virtual PCのインストールは極めて簡単。ファイルをダウンロードしてきてZIPを解凍してSETUPを走らせるだけ。あとは「Virtual PCコンソール」のウィザードにしたがってバーチャルマシンの環境を作ってやるだけでOK。あまりの簡単さに拍子抜けします。

_nt  あとはNTのCDをつっこんで今作ったバーチャルマシンを実行してやると、あら不思議。BIOS画面が表示されCDからブートして左のような画面になります。OSインストールにつきものの再起動(もちろんバーチャルマシンの話)も速くて快適です。なーんだ、これならもっと早く試してみればよかった。前からMSDNについてたしね。

 NT Server 4.0をインストールしたわけですがサービスパックの順番を思い出すのに苦労したわけです。最近のOSだとサービスパックは最新版を入れておしまいなんですが、NTのころはIEのバージョンやら暗号化のバージョンにより順番に当てていかないといかんのです(一度IE5.5を先に入れてしまって最初からやり直した)。自分用メモで順番を書いておけば、

  1. NT4.0本体(SP1)
  2. SP4
  3. IE4
  4. Option Pack
  5. SP6a
  6. SRP
  7. IE5.5

となりました(SRPとIE5.5の順序は自信なし)。あとはハードディスクのパーティションで2GBの壁を久しぶりに体験したりIE3の起動画面をみたり、結構楽しかったっす。今度暇なときにDOSをのせてWin3.1でもいれてみるか。あ、Virtual PCは無料になりましたが、そこにインストールするOSは通常のライセンスが必要なのでご注意を。

追記:
バーチャルマシンの外にマウスカーソルを出す:右ALT
CTRL-ALT-DEL: 右ALT-DELETE

|

« 暑いけど飛ぶ | トップページ | 仕事の電話が不便な件 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/11324123

この記事へのトラックバック一覧です: Virtual PC 2004:

« 暑いけど飛ぶ | トップページ | 仕事の電話が不便な件 »