« 強風で断念 | トップページ | DOS/V SPECIAL休刊 »

2006年9月 3日 (日)

51~53鞍目

_sil こいつがシルバー。なんか警戒中?
 いきなり涼しくなったようで日射しは強いですがあまり汗をかかなくなりました。1鞍だけで死にそうになっていたのが2週間前なんてちょっと信じられないくらい。というわけで3鞍乗ってきました。

51鞍目 ロイフ
 あいかわらず朝のロイフはやる気まんまんで音声認識付きオートマ状態です。もちろん音声は先生の声限定ですけど。こないだから言われている「体が右に傾いている」を直そうと意識してみましたが、後ろにいた奥さんに聞いたら「やっぱり傾いている」らしい。傾いているというかお尻が鞍の右にずれているようです。常歩はいいとして速歩駈歩でこれを意識して直そうとすると上体と足のバランスがバラバラになっちゃうようで(元からバランスとれてないけど)。先生には「かなり意識して左に体重かけるつもりじゃないと治らないよ」と脅されているし、特効薬は無さそうだなぁ。困った。

52鞍目 シルバー
 3頭で部班ですが「マイペース」シルバーで先頭になってしまいました。気合い入れて動かさないと。先生から「先頭はペースを作らなくちゃいけないので大変ですが」と脅し、いや激励を受けますが不安に思ったのか自分の短鞭を長鞭と交換されました。短鞭は自分より前で馬の肩を叩きますが、長鞭は後ろに向けて自分の腿を叩くと鞭の先がしなって馬の腹に当たるらしい。途中で何度か使いましたが効きますねぇ。グンっと前にでるので置いて行かれそうになります。
 薄々感じてはいたんですが、左脚が使えていませんね私。特に軽速歩のときに踵で蹴る感触が左右で全く違います。左は「当たってるのか?」というくらいあやふやな感じです。なので左回りの時にはどんどん馬が遅くなる・・・。これも右に傾いているからなんだろうなあ。

53鞍目 キャロル
 あれ?私がキャロルで奥さんがロイフですか?キャロルはちょっと小柄なので男性はあまり乗らないんですが、理由は「なんとなく午前と逆にしてみただけ」だそうで ^^;

 奥さんと2人でレッスンですが「部班じゃないよ」ってことで、それぞれ馬場を逆に回ります。すれ違うときは左側通行ね。これはなかなか新鮮な感じ。すれ違いといっても何もしなくても馬は相手を避けるようですが、その場合は自分がすれ違える分しか避けません。上に乗っている人とか鐙のことは考えてくれないので、すれ違うだいぶ前から注意して避けないといけないわけですね(接触事故1回)。

 輪乗りもそれぞれ馬場の反対側で一人で輪を描くんですが、輪にならねー。蹄跡から輪を描き始めて最後の1/4が特にヒドイ。ふくらんじゃったり内側に入られたりで毎回違うところを通っているような。ふくらまれるのは外側の脚、内側に入られるのは外側の手綱がいかんというわけで、どっちも「外側」が問題なわけかあ。

 キャロルの駈歩はちょっと変。前肢は駈歩してるんだけど後肢は速歩になってるらしく、駈歩が続いているのか速歩に落ちてしまったのかがわかりにくいんですよ。馬に勢いがあればリズムは正しくなると言われましたが「勢いというのはスピードじゃないですからね」と釘を刺されました。ん~、正直なところ違いが分からないです。それが躍動感という奴なんだろうか?

|

« 強風で断念 | トップページ | DOS/V SPECIAL休刊 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/11763935

この記事へのトラックバック一覧です: 51~53鞍目:

« 強風で断念 | トップページ | DOS/V SPECIAL休刊 »