« 【本】 ザ・詐欺師 | トップページ | 【乗馬】 62・63鞍目 »

2006年10月14日 (土)

【乗馬】 61鞍目

61鞍目 トロイア

 ちょっと集中力欠如気味でボーッとしながら乗っていたような。推進力不足により前の馬について行けず遅れ気味。拍車をつけてから脚の使い方がよくわからない。前と同じように足でポンポン蹴るわけにもいかないし、それを気にしながら乗っているとさらにバランスがおかしくなり遅れていく悪循環だ。

 (他の馬でもそうだけどトロイアは特に)蹄跡の直進から輪乗りに移るときの最初に内側に向けるのが大変。ちょっと前から外の手綱を張って準備しているのだけれど、曲げたい場所から3歩くらい先に進んでから曲がる。いや、曲がってくれればいいほうでトロイアの場合は次の隅角すぎてから曲がったりするからなあ。

 駈歩は前よりは足が動かなくなってきたと言われたけど、もっと肘を柔らかく脇を締めすぎないで、手の間隔をもう少し広げるように。

 レッスンの後、洗い場で手入れをしながら「涼しくなったから馬が汗をかかないなあ」「いや、汗をかくほど動かせていないからか」と一人でツッコミをいれていたら、近くにいた先生が「それは厳しい指摘ですねえ」と笑っていました・・・やっぱりそうなのか。

|

« 【本】 ザ・詐欺師 | トップページ | 【乗馬】 62・63鞍目 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/12301242

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】 61鞍目:

« 【本】 ザ・詐欺師 | トップページ | 【乗馬】 62・63鞍目 »