« 【本】 フラグラーの海上鉄道 | トップページ | アーバンドック ららぽーと豊洲 »

2006年10月18日 (水)

内線転送成功!

 めでたく仮運用を開始した我が家のAsteriskですが、ようやく内線の転送ができるようになりました。できなかった状態はと言うと、extensions.conf の dial コマンドには tT をつけてあるしテストで使っているソフトフォン(X-Lite)では#を押すと「transfer」という音声が流れて転送できるのに、RT58につないだ電話機ではなぜか#を押してもプッと音がするだけで転送可能な状態にならないというものです。色々調べて sip.conf の dtmfmode がポイントらしいと判明し、

dtmfmode=rfc2833 になっていたのを dtmfmode=inbandに変更しました。

 
コンソールから sip reload して試したら・・・ X-Lite での転送も不可になっちゃいました ^^; 「ありゃあ」と思って元に戻したけどダメで、あれこれいじったり再起動してみたけれどやっぱりダメ。

 途方に暮れつつ何かのひょうしに show dialpran してみたら覚えのない設定があります。そういえば最初の頃にあちこちで見つけたconfファイルのサンプルを使っていたので、一度全部削除(待避)して起動できる最小限のファイルだけにして試したら「transfer」の声が~。結局dtmfmodeはinbandでいいようです。

 あとは奥さんの部屋のHUBにGrandstream HandyTone 286をつないでアナログ電話機を接続。これで仕事の電話をどっちがとっても相手に転送できるようになりました。やれやれ。

 

|

« 【本】 フラグラーの海上鉄道 | トップページ | アーバンドック ららぽーと豊洲 »

Asterisk」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内線転送成功!:

« 【本】 フラグラーの海上鉄道 | トップページ | アーバンドック ららぽーと豊洲 »