« 傘が壊れた | トップページ | 【本】 魔術師エベネザムと詩を詠む悪魔 »

2006年10月 7日 (土)

ネクタイ装備

 祝賀会のようなものに招待されたので今年2度目のネクタイ装備。昨日のような雨だったらどうしようと思ったけど晴れて良かった。実は招待状に何種類かのバージョンがあって会費が明記されているのもあったらしい。その噂をきいた友人から「会費がいらないならお祝いとしてでも持って行かなくていいのか?」という疑問が提示され直前に多少混乱したが「原則不要」ということになった(が、準備だけはしていった小心者です)。服についても「平服で」と書かれていたので「まあ涼しくなったしジャケットでも羽織っていけばいいだろう」と思っていたのだが、念のために人生の先輩にお伺いを立ててみたところ「そういう場合の平服は背広のことだ」という回答をいただいた。つまり「礼服じゃない」という意味の平服なのだね。知らなかった・・・。

 午前中に記念式典で午後が祝賀会。式典の会場を見渡すと確かに男性は背広姿で主催者側は礼服。参加者側でもお年寄りは礼服(モーニングというのかな、あれは?)の人もちらほら。多少カジュアルな服装の人が数人いたようだが目立っていて、ちょっと冷や汗が。

 祝賀会は場所をホテルにうつして立食パーティ。なるべく普段食べられないようなものをと思っても、気がつくとそばとかシュウマイを食べているのが悲しい・・・。ま、ローストビーフなかったからいいけど(楽しみにしてたのに~)

 ほどよい時間でお開きになり最後は万歳三唱で解散となりました。

|

« 傘が壊れた | トップページ | 【本】 魔術師エベネザムと詩を詠む悪魔 »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/12187109

この記事へのトラックバック一覧です: ネクタイ装備:

« 傘が壊れた | トップページ | 【本】 魔術師エベネザムと詩を詠む悪魔 »