« ネクタイ装備 | トップページ | 【本】 桶狭間の勇士 »

2006年10月 9日 (月)

【本】 魔術師エベネザムと詩を詠む悪魔

 先月読んだ「魔術師エベネザムと不肖の弟子」の第二弾。だいぶ賑やかになってきた感じで「神空幻民連(さあ、なんでしょう?)」の本人たちは真剣なのにバカバカしい会話は好きだな。ドラゴンもちょっと物わかりが良すぎるようにも思えるけど良い感じだ。

 二冊読んでみて、もしかするとこの翻訳はとても苦労したのではないかと思い始めた。原書を読む根性はかけらもないけど、英語の言いまわしでの遊びが多そうな予感がするなあ。つまらなかったら三冊目は買わないつもりだったけど、最後までつきあえそうです。

|

« ネクタイ装備 | トップページ | 【本】 桶狭間の勇士 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【本】 魔術師エベネザムと詩を詠む悪魔:

« ネクタイ装備 | トップページ | 【本】 桶狭間の勇士 »