« para 薄曇りの一日 | トップページ | トルコ語講座 その14 »

2006年11月 5日 (日)

【乗馬】 65・66鞍目

65鞍目 シルバー
 このごろ馬装に手こずる。馬による違いを覚えられずに何か忘れてることが多い。今日もムナガイ着け忘れた ^^;

 馬装で苦労して馬場に出ると動かない~。3頭部班の3番目から「順番を変えましょう。シルバーが2番目」と言われて、前の馬を抜いて2番目に収まるのに馬場を1周しちゃいました。どうして馬って前に進みたがらないんでしょ(馬のせいじゃない!)

 今日の密かなMy課題は「腰(骨盤)を立てる」こと。先週ton-pooさんのブログで読んで「これはいけるか?」と思っていたもので、結果は(正反憧)速歩のあとで「上体はだいぶ良くなってきたので、あとは下半身」と言われたので効果はあったのでは?足はあいかわらず跳ねまくってますが。

 あと駈歩で隅角をまわるとき体が前に突っ込みすぎていると注意されました。馬が動きづらくなるだけなので早く直すように。

66鞍目 ロイフ
 レッスン前にインターネットで何か調べていた先生が「20、40かあ」と言いながら巻き尺をもって馬場で何かしてるぞ・・。先生の奥様が「AとかBの看板作らないとねえ」とか言ってるし、それは無茶ですって。まあ我々夫婦には無理ですが、他のクラブ員さんもいますからね。

 しかしながら普段と違うレッスン内容であります。「何本目の杭からあっちの杭まで駈歩」とか「斜めに手前を変える間だけ軽速歩」とか「速歩で直角に曲がって中央に進む」というような練習を「誰々はそこの杭からあっちまで」というような内容でした。もちろん散々な結果ですが ^^;

 今回の注意点は、手綱を引くときに手のひらを下に向けて拳を下に押しつけるように引いているのを直すこと。肘を柔らかくして肘を持ち上げる(引き上げる?)ような気持ちで引く。

|

« para 薄曇りの一日 | トップページ | トルコ語講座 その14 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/12582478

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】 65・66鞍目:

« para 薄曇りの一日 | トップページ | トルコ語講座 その14 »