« サンダーバード イン ジャパン!! | トップページ | トルコ語講座 その17 »

2006年11月26日 (日)

【乗馬】 67鞍目 トロイア

 乗馬クラブ一番の働き者だったキャロル君が亡くなりました。享年19才ということは人間だと80才くらいか?先生の指示をきっちり理解して実行するので誰を乗せても安心できる頼りになる奴でした。馬房にニンジンとお線香をあげて合掌。

67鞍目 トロイア
 ええと4週間ぶりの騎乗かな?頭の中から注意事項がすっぽり抜けています。トロイアも久しぶりで前回は輪乗りで内側に入られて困りましたが、今日は「曲がらねー!」。輪乗りだけじゃなくて曲がらない隅角があるってどういうことだ?午前中にちょっと降った雨のせいで水たまりができているため「いつもの蹄跡より一本内側」と言われているけど、それもダメ。さすがに手綱を強く引けば内側は向くし、内側の脚で押してやれば極端に内側に入られることもないけれど、こんなに強く手綱引いていいんだっけ?先生から「なるべく円をかいてね!」とは言われたけど、その他のダメ出しはなかったけどなぁ。

 駈歩の注意事項その1。駈歩を出すときに絶対前のめりにならないこと。「前に体重がいっちゃうと絶対駈歩になりませんから」だそうです。気ばっかり焦って体が前に倒れているってことですね。ということなので体重は後ろにするように気をつけていたら確かにでやすかったかもしれない。
 注意事項その2。駈歩が速歩に落ちても(落ちそうになったら)駈歩の時と同じリズムで脚を使い続ける。すると立ち直れることもある?何度か「そのまま、そのままああああ、ああ惜しい」「今わかりましたか?」と言われましたが、本人はわかっていませんでした ^^;

 というわけで相変わらず散々なレッスンですが、終わってから「今日は二人とも良く乗れてましたね」って、え?二人とも頭の上に?マークが一杯だったんでしょうか、「人が良かったのか馬が良かったのかわかりませんが」というコメントが追加されました ^^;

 帰りの車の中で奥さんと「蹴らないで動かせるようになりたいねえ」という会話をしていましたが、あれ?蹴っても動かないか?というわけで「せめて蹴れば動かせるようになりたい」に訂正・・・ああ悲しい ^^;

|

« サンダーバード イン ジャパン!! | トップページ | トルコ語講座 その17 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/12838043

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】 67鞍目 トロイア:

« サンダーバード イン ジャパン!! | トップページ | トルコ語講座 その17 »