« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

【本】 搾取される若者たち

 なかなか刺激的な書名だけど内容とはちょっと違うような気がする。それは多分経営者側から見た話が何もないためで、それは作者もちょっと触れている。じゃあなんの話かというと「趣味を仕事にするとワーカホリックになっても気がつかないよ」という他人事じゃないような内容で、本の中でも「同じような職業」というところにトラックの運転手と並んでコンピュータSEもあげられていた・・・。うん、確かに思い当たるふしはあるな。

 1時間くらいで読めちゃうので立ち読みでOKな気がするが、最近の新書ってこういう軽い内容の本が増えたように思えません?大学の卒論を読んでいるような気分になります。卒論読んだことないですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【本】 馬券偽造師

 馬券偽造で捕まった本人の手記というアウトロー文庫らしい本。仲間選びは大切だってことが分かる本(違う・・・)。当たり馬券を偽造して大金(10年で10億!)をせしめてるけど、それをほとんど全部競馬で使い果たしているところがスゴイというかなんというか。

 万馬券を頻繁に換金するから仲間が必要になってそれがきっかけで捕まったということは、全く無駄な仮定だけど換金額を一桁減らして普通に生活していたら捕まらなかったんじゃないのか?昭和50年代の話なので、そのころ1億あれば大金持ちの部類だよなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

大根

_1_3 奥さんが仕事で忙しいので私が食事当番。「卵かけご飯と味噌汁」という案に対して「野菜を」という希望があったため大根の煮物を追加。ちょっと(奥さんにはかなり)醤油味が濃かったけどおいしかったので証拠写真を撮影。

 ダシで煮て酒と醤油で味付け。なんとなくショウガの薄切りを3枚ほど投入。醤油は玄蕃蔵を使おうかと思ったけど直前でもったいなくなって普通の醤油に変更。

 次回に作るときは醤油を少し控えて煮る時間を長くしよう。ミリンはどうしようかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

トルコ語講座 その17

 今日はEmine先生の授業だけど欠席者が3名もいる。ということはたくさん自分に回ってくるということですね ^^; 大変なんだけど不思議なことに楽しくもあるのは先生が絶対に怒ったりあきれたりしないからか?もしかすると気がつかないだけかもしれないけど。

 たぶん形容詞の授業だったと思います。ついでに天候に関する単語も少々。形容詞はsıcak(暑い、熱い) やgüzel(美しい)のような元から(?)の形容詞以外にも名詞の後ろに li がついて形容詞化するものがあるらしい。これが天気関係の単語に直結していて bulut (雲)に li がついて(要、母音調和) bulutlu になると「くもり」、nem (湿気、湿度?)が nemuli になると「じめっとした」というわけだ。日本語だと雪は雪だけどトルコ語だと kar (雪)とkarlı (天候の雪)は違う単語なんですね。
 ついでに、この li は地名につくと「~出身の」という使い方もできるらしい。気仙沼生まれだと Kesennumalı ですね。

 Emine先生の授業では新しい単語がバンバンでてきます。とにかくよく使う単語はどんどん覚えさせようという親心(?)なのでしょう。確かに実際に旅行をするときに文法や変化だけ知っていても単語を知らないと困っちゃうもんな。というわけで100円ショップで何十年ぶりかに単語カード買ってきました ^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

【乗馬】 67鞍目 トロイア

 乗馬クラブ一番の働き者だったキャロル君が亡くなりました。享年19才ということは人間だと80才くらいか?先生の指示をきっちり理解して実行するので誰を乗せても安心できる頼りになる奴でした。馬房にニンジンとお線香をあげて合掌。

67鞍目 トロイア
 ええと4週間ぶりの騎乗かな?頭の中から注意事項がすっぽり抜けています。トロイアも久しぶりで前回は輪乗りで内側に入られて困りましたが、今日は「曲がらねー!」。輪乗りだけじゃなくて曲がらない隅角があるってどういうことだ?午前中にちょっと降った雨のせいで水たまりができているため「いつもの蹄跡より一本内側」と言われているけど、それもダメ。さすがに手綱を強く引けば内側は向くし、内側の脚で押してやれば極端に内側に入られることもないけれど、こんなに強く手綱引いていいんだっけ?先生から「なるべく円をかいてね!」とは言われたけど、その他のダメ出しはなかったけどなぁ。

 駈歩の注意事項その1。駈歩を出すときに絶対前のめりにならないこと。「前に体重がいっちゃうと絶対駈歩になりませんから」だそうです。気ばっかり焦って体が前に倒れているってことですね。ということなので体重は後ろにするように気をつけていたら確かにでやすかったかもしれない。
 注意事項その2。駈歩が速歩に落ちても(落ちそうになったら)駈歩の時と同じリズムで脚を使い続ける。すると立ち直れることもある?何度か「そのまま、そのままああああ、ああ惜しい」「今わかりましたか?」と言われましたが、本人はわかっていませんでした ^^;

 というわけで相変わらず散々なレッスンですが、終わってから「今日は二人とも良く乗れてましたね」って、え?二人とも頭の上に?マークが一杯だったんでしょうか、「人が良かったのか馬が良かったのかわかりませんが」というコメントが追加されました ^^;

 帰りの車の中で奥さんと「蹴らないで動かせるようになりたいねえ」という会話をしていましたが、あれ?蹴っても動かないか?というわけで「せめて蹴れば動かせるようになりたい」に訂正・・・ああ悲しい ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

サンダーバード イン ジャパン!!

 マニアな友達夫婦と「サンダーバード イン ジャパン!!」を見てきました。本当はマニアじゃないはずなのにやたら詳しいうちの奥さんも一緒に行く予定だったのが、ちょいと段取り失敗して欠席で残念無念。

 「なんんか場違いだよねー」と言いながら渋谷の街を歩いてパルコpart3の会場へ。平日なんで客少ないですが「仕事途中でしょ?」というようなオジサンがパラパラと現れては消えていきます。平均年齢は40才以上だな。

 展示の方もサンダーバードそのものじゃなくて、タイトルに「イン ジャパン」とついているように日本上陸40周年の記念イベント(らしい)なので、なんとなく当時の雰囲気を再現してみましたというような雰囲気ですね。展示品の希少性を別にすると学園祭のような手抜きのような。なので見る方も「あ、これ持ってた」とか「これは金持ちの友達が持っていた」というような感想を述べつつ、記念撮影スポットではしっかり撮影もしてきましたよ。

 本当は大手町でやっている小松崎茂展もハシゴしようと思っていたんですが、あちらの閉館時間が早すぎなのと「量がスゴイらしい」という噂によりパスしました。サンダーバード展の出口にもちゃんとパンフレット置いてあったから、やっぱり客層は同じなのでしょう。

帰宅後・・・
私:「ペネロープの服着て撮影できるコーナーがあったよ」
嫁:「どんな服?」
私:「ん~、十字軍みたいな・・・」
嫁:「ああ、あれ(この説明でよくわかるな)」
私:「横に写真もあった」
嫁:「こんなポーズ?」
私:「いや、こんなポーズだった」
嫁:「ああ、宣伝用の写真か」

しばし後「これでしょ」ってあっさり画像ファイルが・・・。

マニアじゃないそうです。本人曰く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

メールがいろいろと

 ここ数日、同じメールが2通届くことがあるんだけどなんだろう?ヘッダを比べてみると途中まではrelayしているサーバも時刻も全く同じだけど、片方はniftyの中で1つ余分なサーバを経由しているみたい。Message-IDも同じなので途中で分裂して寄り道してるんだろうか??実害は無いけれど先日ブログのコメントが重複することがあったし、なんだか気になる。

 さて、メールと言えばspamですが ^^; アメリカの通販使ったときにうっかりメインのメールアドレスで登録してしまったところ、1週間もたたずにspamが届き始めて順調にその数を増やしております。niftyの迷惑メールフィルタがほとんど捕獲してくれるので目にする数は少ないんですが、網の目をくぐりぬけてくるspamにどこの言葉かわからない奴がちらほら。東欧かロシア圏の言葉のような気もしますが「意味がわからなかったらspamの意味がないじゃない?」と思っていたんですけどね。これがどうやらあちこちのspamフィルタをすり抜けるためにわざと意味不明な(でもメールとしての体裁はととのってる)文章にして、お知らせそのものは添付している画像に書いてあるというカラクリらしい。
 そういや英語のspamでも文章は普通のニュースだったりするのがあるなあとは思っていたけれど、同じ理由なんですね。業者もいろいろと頭を使うもんだなあ、とちょっと感心したり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

熱は下がったけど

 薬のおかげか熱は下がったけど寝起きに測ったら36.1度しかないよ?平熱より低いんだけど冬眠の準備じゃないだろな?薬をもらうときに「これは解熱剤」と言われたけど解熱剤というのは平熱以下にも下げてしまうもんなのか?

 午前中に打合せに出かけて、戻ってきても熱はそのままでちょっとだるい。体の動きがにぶい感じで、ちょいと昼寝してからお仕事。しかしいつもはホイホイできるような作業もペースが悪いようで、やっぱり薬のせいだろうか?どうしてもやらなきゃいけない作業だけ片付けて、今日もさっさと寝てしまおう(夕食後に熱を測ったら平熱に戻っていた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

トルコ語講座 その16

 朝起きたら熱が37.1度あった・・・。とりあえず医者に行き夕方まで寝て、いつもにもまして頭ボケ状態で仕事とトルコ語講座へ。

 授業の前の時間にEmine先生の授業で疑問だった複数形の使い方を聞いてみました(日本語で聞けるって素晴らしい)。トルコ語は複数形の扱いがいい加減ってことで、あまり気にしなくていいみたい。

 授業の本編はdi過去形の続きですが、中2週あいているので復習から(やり直しとも言う)。そんななかで「gelmekを1人称の過去形にせよ」と言われて geldiyorum などとわけわからん答えをしたのは私です。きっと熱があるせいだ・・・

動詞 gelmek(来る)の過去形変化

人称 肯定 否定 疑問 否定疑問
Ben geldim gelmedim geldim mi? gelmedim mi?
Sen geldin gelmedin geldin mi? gelmedin mi?
O geldi gelmedi geldi mi? gelmedi mi?
Biz geldik gelmedik geldik mi? gelmedik mi?
Siz geldiniz gelmediniz geldiniz mi? gelmediniz mi?
Onlar geldi(ler) gelmedi(ler) geldi(ler) mi? gelmedi(ler) mi?

次は連辞(~は~です)の場合
Ben hastaydım 私は病気でした

Ben hasta değildim 私は病気ではなかった

Ben hasta mıydım 私は病気ではなかったですか?

名詞でも形容詞でも、後ろにdiをつけて変化させるんですね。最後が母音で終わっている場合はdiの前になぜか介入子音のyがつきます。

今日の注意事項

diはdなので、その前の文字によって子音の無声化がおこります。

無声化をおこす子音の覚え方。 "Fe paşa çok hasta"にでてくる子音の後ろで無声化がおきる。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

para 大会手伝い2日目(雨)

 朝起きたら喉が痛い。テイクオフ立ちっぱなしで風邪ひいたのかなあ ^^;

 悪い天気予報は当たるわけで、やっぱり朝から小雨模様。早々にフライトはキャンセルになり町の体育館に移動して予定を繰り上げての閉会式となりました。得点の集計に少々時間がかかり選手の皆さんをお待たせしちゃいましたが・・・そこは風待ちで鍛えられた皆さんの時間のつぶし方と忍耐力には頭が下がります。普通こんなに待たされたら怒り出しますって ^^; すいません、すいません。

 けが人もなく無事に終わってなによりですが、振り返ってみれば手際悪すぎだよなあ。事前にちょっと準備すれば起こらないような細かい手違いや不手際が色々と目に付きました。昔イベント屋の仕事も手伝ったことありますが、あの人たちの事前の準備はスゴイです。規模も予算も違いますが「それを見れば全部わかる」資料が作られて本番直前までアップデートされていきます。天気次第という面はあるし、分刻みのスケジュールや事前のリハーサルまでは必要ないにしても、もうちょっとなんとかならんものか。今はメールや掲示板で離れていても連絡をとる方法はいくらでもあるわけだしね。
 というような話が反省会(のようなもの)でもちらっとでましたが「毎回同じような反省をしてるんだよなあ」とベテラン氏がぼやいておりました ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

para 大会お手伝い

 いつものエリアでパラグライダー大会があるので、クラブ員は手伝いにかり出されました。朝の7時半に集合でみんな集まってきますが・・・校長いません。電話してみると「パイロン設置してる」って、そのためにみんなを集めたんじゃないんですか。

 天気予報は曇りですが今のところ晴れてます。大会は二日間ですが明日の予報が悪いのでおそらく今日だけで順位が決まりそうですが、風がちょっと強めです。メーカからの助っ人さんたちがダミーで飛ぶのをみると自由自在、簡単そうに飛んでいますが、あの人たちは参考にならないような・・・。下に写真をのせておきますが寒いのに半袖だったり、地面とグライダーの向き関係が変だったり。

 強いながらも競技開始。私の仕事はテイクオフした人の番号と名前を連絡する係(さぼっている暇がない)で寒いんだこれが。念のため重装備で来てよかった。テイクオフにはベテラン勢がサポートについているため飛ばされちゃうような人はいませんでしたが、みんなテイクオフは大変そうです。さすがに上級機(オメガ6とか)に乗っている人は危なげなくでていきますな。

 ランディングの様子はさっぱりわかりませんでしたが、地元勢の予想通りランディングはショートの連発だったそうで。風が強いときはエレベータのような下がり方をするからなあ。 一本目の後半から風が落ち始め、二本目は一本目とうってかわって非常に弱い風になったため、みんなフロントで走る走る。それでもなんとか全員二本飛べて無事に初日の競技終了です。よかったよかった。
_0 _1_2
_2_4 _3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

第7回 コールセンター/CRM デモ&コンファレンス

 お客さん(コールセンターのオペレータ嬢)と展示会に行ってきました。なんか去年も感想文を書いた気がするなとおもったらブログを始めてすぐのときか。てことはブログ1年続いたんだ。

 印象は去年と同じ ^^) でも事前登録が必要なセミナーが有償・無償ともに満員打ち止めだったのでそれなりに繁栄しているみたい。しかしコールセンターなんてそうそう増えるもんじゃないだろうし一度作ったら簡単に入れ換えられるもんでもないのに、一定の需要があるもんなのだろうか?

 今回ちょっと面白そうだったのは音声認識関係とIP電話(SIP)対応テレフォニーボード。ボードの方は今使用しているボードのメーカ製で「やっとでたか」という感じだけどまだ参考出品だった。これが使えればボードを差し替えるだけでアプリはいじらずに内線をIP電話化できる可能性が見えてきたぞ。まあ信頼性を考えると導入は数年先だろうけど・・・。
 音声認識の方はちょっと盲点だったけど、通話内容をテキスト化できると便利かもしれないなあ。値段が半分なら ^^;

 同行したお嬢さんは、あちこちで「スゴイ~、便利そう~」と感心しとりましたが、同じようなもん(機能貧弱版・・・いや、御社向け機能最適化版)でよければ格安で作りますんでよろしく ^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

運転免許更新

 近く(と言っても電車に乗るけど)の警察署に免許証の更新に行ってきた。更新は警察署の裏と案内がでていたので裏に回ってみると・・・プレハブの掘っ立て小屋 ^^; しかも入り口が普通の安っぽいドアで「入り口 お入りください」と書いてあってなかなか怪しい雰囲気だった。

 前回は免許証を渡すと係の人がスキャナでとりこんで申請用紙を印刷していたような記憶があるけど、今回は自動化(?)されていて小さな機械に免許証を差し込むと横のプリンタから用紙がでてくるようになっていたけど、機械が小さいので年配の人は気がつかずにキョロキョロ探していたぞ。おばさん、台の下にあるそれはゴミ箱ですよ。

 用紙がでてきたら隣で印紙を買って視力検査へ進む、と言っても狭い掘っ立て小屋なのでそれぞれ1~3歩くらいの距離しかないので間違えようがなくてよい。視力検査は時々ひっかかる人もいるので5人くらい並んでいたけど3分ほどで通過。あとは書類のチェックがあって写真撮影されてパーティションで区切られただけの講習室で30分の講習を受けておしまい。講習といってもそのうちの20分はビデオを見ているだけなのでお話を聞くのは10分くらいで、それも道交法の改定内容をちょっと説明されただけ。なんか自動車にも中型免許ができるらしい。

 来年の1月から免許証もICカードになるらしいのでちょっと惜しかったけど、これで身分証明に使うときにいちいち「現住所は裏」って言わないでもすむ。あ、TSUTAYAの会員証も更新行かなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

鶏とニラの雑炊

 今度は奥さんが体調を崩したようなので夕飯は久しぶりに鶏とニラの雑炊を作る。「風邪をうつされた!」と主張しているけど、その前から調子悪かったろー。私の熱は知恵熱だし ^^)

 しかしいくら久しぶりの料理たって、こんな簡単なものを作るのに2時間かかったってのはどういうことだい。手際悪い~ ^^; ササミを焼くときに塩を振りすぎたかと思って全体的に塩・醤油を控えめにしたらちょっと塩足りなかった。奥さんはちょうど良かったみたいだけど。自分のお椀によそってから塩追加。4人分作って2人で食べてしまったので、あとはちゃんと寝れば治るだろう。

 参考:レシピに「ご飯300グラム」と書いてあってピンとこないけど、ご飯茶碗2膳分くらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

トルコ語講座 その15

 2週連続で日本語無しのEmine先生の授業。今日は予想していた挨拶パターンでの攻撃だったので防御に成功しました ^^)

 宿題のチェックから始まりますが、先生、そこはやらなくていいって言ったところ・・・。途中で気がついたようでテキストで説明をしてくれました。と言っても春期でやった子音の無声化についての説明なのでわかっているはず・・・なのに宿題の問題がそれに関する質問だと理解できていませんでした ^^;

 先週も今週も「AのB」という属格の勉強をしているんだと思いますが、これは「その9」でも習いました。あのときは文法中心というか格について順番に勉強するなかでの「属格」でした。ついでにいえば母音調和や子音の無声化もルールとして習っているわけですが、Emine先生の授業はあくまでも会話が中心なのですね。そのなかで必要になったら無声化をやったり属格をやったりするわけです。

 どっちの方法がいいという話じゃないですが会話中心だと条件反射で覚えていくみたい。だから実践で役に立つのはこっちだろうけど、春期に基本事項を整理して習っていなかったとしたらEmine先生の授業についていけたかどうか?その点でも秋期から始めた人たち頑張ってますね。

 今日も宿題を渡されましたが「今回は1ページだけでいいので、今まででてきた単語をちゃんと覚えてくるように」と言われたような気がする・・・。先週の微熱は知恵熱じゃなかろーか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

ピザ食い過ぎた

 たまーにピザが食べたくなる。病み上がり(?)だけど夕飯はドミノピザ。お店まで取りに行くと20%割引だし待たされないですむのでいつも自転車で取りに行きます。週末に配達を頼むと「1時間くらいかかりますー」と言われることが多いけど、取りに行くと言うと「15分後でもOK」となるんですな。配達する人が足りないんだろうなあ。

 でもホームページからの注文には「取りに行く」という選択肢が無いんだよね。電話だとマニュアル通りの応対がかったるいんだけど・・・。

 で、Lサイズは2人では多かった(3切れしか残らなかったけど)。学生時代はLサイズくらい一人で食えたような気がするんだけどなあ。クワトロミルフィーユだったから、もっとプレーンに近いのなら食えるような気もするが・・・。胃にもたれそうだからチャレンジしません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

微熱

 木曜日あたりから妙に眠いと思ったら微熱あり。外は雨だし一日中ゴロゴロしながら友達から借りた漫画(花のあすか組)を読破した・・・よけい疲れたかも。

 コメントを書くときにスパム防止に変な文字を入力するようになっていたけど、仕様変更のお知らせあったっけ?もらったコメントに返事をつけようとして気がついた。で、コメントが二重に登録されるのはきっとバグだよなあ。


追記:

 コメントを承認不要にしたら上記の症状がどちらも消えた。なにかテスト中か?とりあえずサポートに問い合わせて見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

吉野家

 12月から全店で牛丼復活だそうで吉野家のホームページには吉ブーのお別れメッセージがでています。だからというわけじゃないけどお昼に外出したついでに吉野家で豚丼食べてきました。お店に入ったら外人さんの団体がカウンターに並んで記念撮影しながら色々なメニューに挑んでいて、ちょっと微笑ましかった ^^)

 そういえば大昔に吉野家倒産前の秋葉原店(どんどんに変わって現在は消滅)で牛丼に生卵かけて食べようとしたら外人客グループに指さされて驚かれた記憶があるなあ。外国では生卵は食わないのか?

 豚丼完全消滅(いつだろう?)の前にもう一度くらい食べておくか。豚丼登場のころのゴボウ入りが好きだったんだけどあれはもう食えないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

【本】 順列都市

 人間をスキャンしてデータに変換してコンピュータの中にいれちゃう話。今となってはあまり珍しく無いですが。コピーが数を数える実験のあたりから(ほとんど最初じゃないか)わからなくなってきてエリュシオンでさらに混乱してしまった。現実のコンピュータの世界で理解しようとすると私の頭では無理っぽいです ^^;

 混乱しつつも面白かった(特にオートヴァースとランバート)ので理論を納得しようと思わなくてもいいみたい。次は「宇宙消失」と「万物理論」を読んでみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶漬けスパβ3くらい

_2_3 昨日のお昼。写真撮ってそのまま忘れていた。久しぶりにペペロンチーノに挑戦しようかと思ったんだけど、奥さんが外出でいないのでコンソメを追加してオリジナルを追求してみた。


  • ゆで汁をカップにちょっととってコンソメを溶かしておく。
  • ゆであがったらお湯を切ってごま油少々とコンソメゆで汁で炒める。
  • お茶漬けを振りかけてよく混ぜつつ炒める。
  • 香りをつけるために、とっておきの玄蕃蔵を少~したらす。

 うん、もはやパスタではないような気もするけどお店だって和風スパあるもんね。結果はコンソメの分、ちょっとしょっぱかった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

Asterisk 原因不明だけど動いた

 昨日の転送不可の続き。症状は

  1. A <--> B 双方向の内線呼出、通話はOK
  2. A -> B の転送OK
  3. B -> A の転送NG
  4. #を押すと"transfer"が聞こえる
  5. その後Aの内線番号を押すと pbx-invalid.gsmが再生されているようだ
  6. 5.の現象のあとは#が無効になる(しばらくすると有効になるみたい)

原因がさっぱりわからないのですが、sip.confとextensions.confから使っていない内線番号の設定を削除してreloadしたら動くようになりました。削除したからというよりreloadしたせいで直ったような気がしますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

Asterisk その後

 先週 rtp.conf を修正してから音声が聞こえない現象はでていません。やっぱりあれが原因だったのでしょうね。というわけで普通の通話に関しては安定稼働しているのですが、またまた転送でちょっとトラブルが発生しました。

 内線電話は2つあるのですが「AからBへは転送できるのにBからAへの転送ができない」という現象です。#を押したときの「transfer」という音声も流れたり流れなかったりという不安定な状況にあります。sip.confやextensions.confの設定は同じにしてあるので電話機の問題なのか、接続形式のせいなのか。まだ現象を追い込んでいないのですが明日は奥さんが打合せで外出するようなので、その間に調査してみます。

 もう一息なんだけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

トルコ語講座 その14

 今日はEmine先生の授業。教室に入るなり何か言われました ^^; 普通の挨拶は予想して頭の中に例文を準備していったんだけど、毎回不意打ちをくらいます。
言われたのは"Hoş geldiniz" で「いらっしゃい」という意味らしい。
それに対する返事は"Hoş bulduk"で、意味は・・・わからんので条件反射で覚えよう。

 前回は挨拶を集中してやりましたが今回は数字と買い物が中心のようで、いかにも実用本位であります。実際にトルコに行ったら使うであろう順番に習っているような感じですね。それにしてもトルコでは数年前にデノミをやってくれたので助かります。デノミの前は旅行者が普通に使う金額の単位でも百万、千万はあたりまえの世界でしたからねえ。今なら1~100くらいまで覚えておけばなんとかなりそうです。

 もちろんアラブ圏ですから
"Ne kadar ?"(いくら?)の後にでてくる例文は
"Çok pahalı.  Neden ?"(高い!なんで?)です。
その次が"Biraz pahalı"(ちょっと高い)でした。
最後にようやく"Tamam Alıyorum"(OK 買います)がでてきました。
やっぱり実用本位ですね。あ、"Ne kadar ?"の代わりに"kaça ?"でもいいみたい。

 今日も「あわわわ」で時間が過ぎていきましたが1時間以上トルコ語だけを聞き続ける機会なんて日本ではなかなか経験できないので、やっぱり貴重な授業ですよね。終わったあとは頭の中にトルコ語がいくつか残ってますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

【乗馬】 65・66鞍目

65鞍目 シルバー
 このごろ馬装に手こずる。馬による違いを覚えられずに何か忘れてることが多い。今日もムナガイ着け忘れた ^^;

 馬装で苦労して馬場に出ると動かない~。3頭部班の3番目から「順番を変えましょう。シルバーが2番目」と言われて、前の馬を抜いて2番目に収まるのに馬場を1周しちゃいました。どうして馬って前に進みたがらないんでしょ(馬のせいじゃない!)

 今日の密かなMy課題は「腰(骨盤)を立てる」こと。先週ton-pooさんのブログで読んで「これはいけるか?」と思っていたもので、結果は(正反憧)速歩のあとで「上体はだいぶ良くなってきたので、あとは下半身」と言われたので効果はあったのでは?足はあいかわらず跳ねまくってますが。

 あと駈歩で隅角をまわるとき体が前に突っ込みすぎていると注意されました。馬が動きづらくなるだけなので早く直すように。

66鞍目 ロイフ
 レッスン前にインターネットで何か調べていた先生が「20、40かあ」と言いながら巻き尺をもって馬場で何かしてるぞ・・。先生の奥様が「AとかBの看板作らないとねえ」とか言ってるし、それは無茶ですって。まあ我々夫婦には無理ですが、他のクラブ員さんもいますからね。

 しかしながら普段と違うレッスン内容であります。「何本目の杭からあっちの杭まで駈歩」とか「斜めに手前を変える間だけ軽速歩」とか「速歩で直角に曲がって中央に進む」というような練習を「誰々はそこの杭からあっちまで」というような内容でした。もちろん散々な結果ですが ^^;

 今回の注意点は、手綱を引くときに手のひらを下に向けて拳を下に押しつけるように引いているのを直すこと。肘を柔らかくして肘を持ち上げる(引き上げる?)ような気持ちで引く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

para 薄曇りの一日

_1  たまには頭上を撮影してみたけど、もっと広角じゃないとつまんないですね。ところで飛行中に上を見るとなんか怖いのはなぜだろう?

 風は北東~東だけどちょっと雲が多め。時々日差しが差してくる薄曇りで雲底は低め。駐車場からエイコラ上っていって山頂付近についたとき頭上から「お疲れさ~ん」の声が・・・。駐車場横から飛び出した校長が上げてきていました ^^; さらに山頂到着にあわせるようにトップランのおまけつき。くぅ、あそこからでると私の腕ではぶっとび確率90%なんだい(だからそこから飛んで練習するんだ! by校長)

 終日リッジなんだかサーマルなんだか吸い上げなんだかよくわからんコンディションでした。悪くない一日でしたが私が降りていた(降りてしまった)ときは雲に見え隠れしながら翼端を折っていた人もいたなあ。

 夕方はガスが押し寄せてきて視程が怪しくなりましたが無事にみんな最後まででられたので良い一日でした。それよりも夕方になると天気が良くてもランディングが湿ってきて機体もしっとりしてくるので油断がなりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

IE7 入れてみた

_edit_20061103_3 VirtualPC上のXPに入れてみました。「入れてみた」だけですが。

 左の画像がインストール直後の起動画面で「ファイル」とか「お気に入り」などのメニューが表示されませんがALTを押すとでてきます。ご覧のように好きな検索エンジンを登録できるようになっています。これで「なんとかツールバー」を自分で入れなくても良くなりました。

 世間の評判ではセキュリティ関連のメッセージが丁寧になったらしいですが、あの手の警告メッセージはいずれ慣れちゃうから毎月のUpdateのときにメッセージを入れ換えてくれれば毎回新鮮なメッセージで効果があるのでは?でも「メッセージが変わる」ことにもすぐ慣れちゃうだろうけど ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

脱出計画

 今週は携帯電話業界が賑やかでしたが・・・渦中のボーダフォン改めソフトバンクからの脱出をもくろんでおります。ほとんど通話のみ、しかも着信のほうが多いので料金的な不満はあまり感じないんだけど、都心で使っていても圏外多すぎで。ちょっと陰にはいると圏外、渋谷ですら地下道は圏外だらけ、半蔵門線(地下鉄)のホームも中央付近はOKでも両端は圏外という悲しい状態。一部でも使えれば「半蔵門線ホーム、利用可」ということになるんだろうけど。あ、2Gの話なので3Gの状況は不明。

 DoCoMoには行きたくないので消去法でauなんだけど、サービスエリアは使ってみないとわからないからねえ。パラグライダーのエリアは無理っぽいけど乗馬クラブは大丈夫かな?1ヶ月くらい手軽に試せる仕組みがあればいいのに。

 一番の問題はハッピーボーナスの違約金10500円か。なんかいったん3Gに機種変更すると違約金無しで解約できるとかいう話があるのでそれにトライしてみるか。1ヶ月くらい3Gを試してみてもいいし。どこに移るにしても今度は縛りの無い契約にしよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

NHK アジア語楽紀行

_2  先月からNHKの教育チャンネルで「アジア語楽紀行 旅するトルコ語」なる番組をやってます。火曜水曜木曜の23:55~0:00という5分間だけの番組。NHKなのでフルに5分間ですが「5分だけかあ」という気持ちもあり見そびれていました。

 で、先週ようやく思い出して見てみたら観光とトルコの案内も兼ねていて楽しいじゃないですか。12回シリーズの最後でしたが11月にもう一度同じ内容をやるのでビデオの予約をセットしてテキストも買ってきました。テキストもちょっとガイドブックっぽいところもあり、トルコ好きの人にはおなじみの名前も並んでいるのでお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Asterisk 設定ミス?

 「着信はするけど声が聞こえない」「発信してるけど呼び出し音も聞こえない」という症状が時々発生しています。音声用UDPポートのNATまわりが怪しいんだと思うんですがasteriskをリスタートさせると通じていたので困りつつもちょっと放置していました。が、今日はリスタートさせてもダメ。今朝ルータの設定をちょっといじって再起動させたけどNAT関連はいじってないし、というわけで設定を見直し。

 最初に設定したときに自分で「ポートの範囲はrtp.conf(rpt.confってものあるので注意)で指定されていて、デフォルトから変更していなければ10000-20000のはず」と書いてルータのNATもその範囲を通すようにしましたが、念のため確認しようと思ったら

あれ?rtp.conf が無いじゃん?

 どうやら不要な設定ファイルを整理したときに間違って消してしまったみたいです。distからコピーして中を確認したところ
; Defaults are rtpstart=5000 and rtpend=31000
とはっきり書かれていました。その後ろに
rtpstart=10000
rtpend=20000

の記述があるので、ファイルが無いと5000-31000が使われてしまうのですね。それで音声が通ったり通らなかったりしていたのか・・・・な?多分そうだと思うのでこれでしばらく様子見です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »