« para 大会手伝い2日目(雨) | トップページ | 熱は下がったけど »

2006年11月20日 (月)

トルコ語講座 その16

 朝起きたら熱が37.1度あった・・・。とりあえず医者に行き夕方まで寝て、いつもにもまして頭ボケ状態で仕事とトルコ語講座へ。

 授業の前の時間にEmine先生の授業で疑問だった複数形の使い方を聞いてみました(日本語で聞けるって素晴らしい)。トルコ語は複数形の扱いがいい加減ってことで、あまり気にしなくていいみたい。

 授業の本編はdi過去形の続きですが、中2週あいているので復習から(やり直しとも言う)。そんななかで「gelmekを1人称の過去形にせよ」と言われて geldiyorum などとわけわからん答えをしたのは私です。きっと熱があるせいだ・・・

動詞 gelmek(来る)の過去形変化

人称 肯定 否定 疑問 否定疑問
Ben geldim gelmedim geldim mi? gelmedim mi?
Sen geldin gelmedin geldin mi? gelmedin mi?
O geldi gelmedi geldi mi? gelmedi mi?
Biz geldik gelmedik geldik mi? gelmedik mi?
Siz geldiniz gelmediniz geldiniz mi? gelmediniz mi?
Onlar geldi(ler) gelmedi(ler) geldi(ler) mi? gelmedi(ler) mi?

次は連辞(~は~です)の場合
Ben hastaydım 私は病気でした

Ben hasta değildim 私は病気ではなかった

Ben hasta mıydım 私は病気ではなかったですか?

名詞でも形容詞でも、後ろにdiをつけて変化させるんですね。最後が母音で終わっている場合はdiの前になぜか介入子音のyがつきます。

今日の注意事項

diはdなので、その前の文字によって子音の無声化がおこります。

無声化をおこす子音の覚え方。 "Fe paşa çok hasta"にでてくる子音の後ろで無声化がおきる。

 

|

« para 大会手伝い2日目(雨) | トップページ | 熱は下がったけど »

トルコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/12770834

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ語講座 その16:

« para 大会手伝い2日目(雨) | トップページ | 熱は下がったけど »