« 【乗馬】 65・66鞍目 | トップページ | Asterisk その後 »

2006年11月 6日 (月)

トルコ語講座 その14

 今日はEmine先生の授業。教室に入るなり何か言われました ^^; 普通の挨拶は予想して頭の中に例文を準備していったんだけど、毎回不意打ちをくらいます。
言われたのは"Hoş geldiniz" で「いらっしゃい」という意味らしい。
それに対する返事は"Hoş bulduk"で、意味は・・・わからんので条件反射で覚えよう。

 前回は挨拶を集中してやりましたが今回は数字と買い物が中心のようで、いかにも実用本位であります。実際にトルコに行ったら使うであろう順番に習っているような感じですね。それにしてもトルコでは数年前にデノミをやってくれたので助かります。デノミの前は旅行者が普通に使う金額の単位でも百万、千万はあたりまえの世界でしたからねえ。今なら1~100くらいまで覚えておけばなんとかなりそうです。

 もちろんアラブ圏ですから
"Ne kadar ?"(いくら?)の後にでてくる例文は
"Çok pahalı.  Neden ?"(高い!なんで?)です。
その次が"Biraz pahalı"(ちょっと高い)でした。
最後にようやく"Tamam Alıyorum"(OK 買います)がでてきました。
やっぱり実用本位ですね。あ、"Ne kadar ?"の代わりに"kaça ?"でもいいみたい。

 今日も「あわわわ」で時間が過ぎていきましたが1時間以上トルコ語だけを聞き続ける機会なんて日本ではなかなか経験できないので、やっぱり貴重な授業ですよね。終わったあとは頭の中にトルコ語がいくつか残ってますからね。

|

« 【乗馬】 65・66鞍目 | トップページ | Asterisk その後 »

トルコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/12595386

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ語講座 その14:

« 【乗馬】 65・66鞍目 | トップページ | Asterisk その後 »