« 【乗馬】 67鞍目 トロイア | トップページ | 大根 »

2006年11月27日 (月)

トルコ語講座 その17

 今日はEmine先生の授業だけど欠席者が3名もいる。ということはたくさん自分に回ってくるということですね ^^; 大変なんだけど不思議なことに楽しくもあるのは先生が絶対に怒ったりあきれたりしないからか?もしかすると気がつかないだけかもしれないけど。

 たぶん形容詞の授業だったと思います。ついでに天候に関する単語も少々。形容詞はsıcak(暑い、熱い) やgüzel(美しい)のような元から(?)の形容詞以外にも名詞の後ろに li がついて形容詞化するものがあるらしい。これが天気関係の単語に直結していて bulut (雲)に li がついて(要、母音調和) bulutlu になると「くもり」、nem (湿気、湿度?)が nemuli になると「じめっとした」というわけだ。日本語だと雪は雪だけどトルコ語だと kar (雪)とkarlı (天候の雪)は違う単語なんですね。
 ついでに、この li は地名につくと「~出身の」という使い方もできるらしい。気仙沼生まれだと Kesennumalı ですね。

 Emine先生の授業では新しい単語がバンバンでてきます。とにかくよく使う単語はどんどん覚えさせようという親心(?)なのでしょう。確かに実際に旅行をするときに文法や変化だけ知っていても単語を知らないと困っちゃうもんな。というわけで100円ショップで何十年ぶりかに単語カード買ってきました ^^)

|

« 【乗馬】 67鞍目 トロイア | トップページ | 大根 »

トルコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/12852209

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ語講座 その17:

« 【乗馬】 67鞍目 トロイア | トップページ | 大根 »