« お茶漬けスパβ3くらい | トップページ | 吉野家 »

2006年11月 9日 (木)

【本】 順列都市

 人間をスキャンしてデータに変換してコンピュータの中にいれちゃう話。今となってはあまり珍しく無いですが。コピーが数を数える実験のあたりから(ほとんど最初じゃないか)わからなくなってきてエリュシオンでさらに混乱してしまった。現実のコンピュータの世界で理解しようとすると私の頭では無理っぽいです ^^;

 混乱しつつも面白かった(特にオートヴァースとランバート)ので理論を納得しようと思わなくてもいいみたい。次は「宇宙消失」と「万物理論」を読んでみよう。

|

« お茶漬けスパβ3くらい | トップページ | 吉野家 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【本】 順列都市:

« お茶漬けスパβ3くらい | トップページ | 吉野家 »