« どこかで流行中? | トップページ | 元旦 »

2006年12月31日 (日)

今年最後の失敗

 失敗というか大失敗というか・・。間違って古いメールを大量に消しちゃいました。正確に言えば気がついたのが今日で、馬鹿な設定をしたのは1週間くらい前です。
 メールソフトはThunderbirdを使っているんですが、先週不要なメール(Amazonの発送連絡とか)を削除していたときゴミ箱にも消したメールが溜まっているのにきがつきまして、なにを血迷ったかアカウント設定の「古いメッセージを削除」にチェックをいれてしまいました。たぶんそのときはゴミ箱の中だけ一定期間の後に消したかったんですね。なんでそんな勘違いしたのかなあ・・・。

 それが今日、別の設定を調べていて「30日経過したメールは削除」にチェックがついているのに気がついてビックリ。きれいさっぱりメールが消えていました。あ~あ。まあ現実的には1年以上前のメールが必要になることはないんですが仕事でのやりとりもほとんどメールだからちょっと困ることもあり、なにより困るのはオンラインで購入したソフトのライセンス関係が大問題。登録用のキーがほとんど消えてしまったことに・・・。

 まああきらめるかあと思ったんですがファイルの復活ツール(FINAL DATA)があるのでこれで試してみるかと・・・あ、インストールキーが消えちゃったんだった ^^; まあ5年くらい前の古いバージョンだったので最新版を探しにベクターに行ってみると最新版はメールデータの復活に対応しているんですね。Thunderbirdも対象にはいってます。さっそくダウンロードして登録してインストールして・・・あ、復活させたいファイルがあるドライブにはインストールしちゃいけません。私の場合データ類はDドライブにまとめてあるのでセーフ。
 Wizard形式でメールの種類を選んで(ThunderbirdはないけどNetscapeメールでOK)あとはじたばたせずにスキャンが終わるのを待つと。結局全部とはいきませんでしたが半分以上は復活できたかな?もっとはやく気づいていればほとんど復元できたんでしょうが、まあよしとしよう。

 来年はいい年になるといいなあ。

|

« どこかで流行中? | トップページ | 元旦 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/13278399

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の失敗:

« どこかで流行中? | トップページ | 元旦 »