« 元旦 | トップページ | 【乗馬】 71・72鞍目 »

2007年1月 2日 (火)

【乗馬】 70鞍目

70鞍目 トロイア
 今年の初乗りです。このごろずっとトロイアだね。今年もよろしくね。

 で、いきなり雨ですよ。昼頃に乗馬クラブに着く少し前くらいからぱらつきはじめて、到着する頃には本降りに。小やみになったかなあとレッスン始めてみたら後半はしっかり降っていました。今年の先行きが思いやられます。今日もトロイアは曲げるのが大変ですが元気はあるようです。最初の常足では「もっと手綱をゆるめていいですよ。馬はリラックスさせるけど人間は休んじゃダメだけど」。軽速足は右手前のときに「もっと大きく立ち上がるように」本人は同じように立っているつもりなんだけど、なんで違いがでるんでしょ?今日は先頭だったんですが、なんとか輪乗りは曲がってくれました。でも円がぐちゃぐちゃでしたが。

 今日はずっと手綱の使い方というか「拳を下げない」「肘をやわらかく」と言われていましたねえ。あれ?前回もかな?引いた方の拳が「必ず」拳ひとつぶんくらい下がっているらしい。以前「拳を伏せないように」と注意されたこととあわせると、私は手綱を引くときに手首を内側に回すようにして引いているんだな、きっと。肘で後ろに引っ張り上げるくらいの気持ちでちょうどいいみたいだ。

 駈足は曲がるときに体から突っ込んでいかない内側に傾かない、これも最近言われ続けていますね。それと最近のトロイアは速いので手綱で押さえようとして引き続けている(らしい)。引き続けるのではなく緩めなくてはいけない。引き続けていると馬も力で抵抗しようとして引っ張り合いになってどんどん加速していってしまうそうです。これを続けると人間の力では押さえきれなくなってしまうそうなので、気をつけないとひどい目にあいそう。

|

« 元旦 | トップページ | 【乗馬】 71・72鞍目 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/13312521

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】 70鞍目:

« 元旦 | トップページ | 【乗馬】 71・72鞍目 »