« ScanSnap S500 | トップページ | ロンドンでミュージカルを観てみよう »

2007年1月28日 (日)

【乗馬】 75・76鞍目

75鞍目 トロイア
 先週使った横木がそのままになっていたので、今日もせっせと軽速歩で横木をまたぎます。先週のシルと違ってトロイアは「ピョコン」という感じでまたぐので「飛び越える」感じが少しだけ味わえます。2回目にまたごうとしたときに避けられてしまいました。馬が避けようとしたら少しくらい無理をしてでも避けさせちゃいけないそうで、避けさせないためには横木の中央に向かってまっすぐ進むこと。斜めに向かったり端の方に進むと最後にひょいっと避けられてしまうなので。そのためには横木に向かう前からコースを考えて誘導しなきゃいけません。馬は好きこのんでは棒をまたいだりしないそうなので、ちゃんとまたいだら首をなでなで。

 棒またぎのあとは常歩でツーポイントの練習。すごーく前にちょっとだけ習った記憶がありますが、そのあとはまったくやっていませんでしたね。今日あらためて練習していきなり勘違いに気がつきました。ツーポイントって(軽速歩のように)立ち上がるんだと思ってたんですが、体を少し前傾させてお尻をちょっとだけ持ち上げればいいみたい。そうなのかとちょっとだけ浮かしていたら「それはちょっとすぎ」と言われちゃいましたが。「踵をさげて体重のせて、足首と膝でバランスを取る」。言葉にするとこれだけなんですけどねえ。馬を下りた直後は足がプルプルしてました。

76鞍目 シルバー
 午後はシルになりました。内容は午前中とだいたい同じですが「馬に元気がナイ」と言われちゃいました。ええっと元気の素は「脚」か?駈歩の練習中は速歩に落ちてもすぐ再発進させること。今のところ「すぐ」が10歩くらいかかってますが・・・。で、棒をまたいだり走ったりのあとは再度ツーポイントの練習です。「10秒くらいは続けられるように」という最初の目標は「せめて5秒は」と緩和されてしまいましたが、かなり足がつらいことになってます ^^; その後はツーポイントで横木をまたげと!しかも馬に元気がなかったら軽く鞭をあてろって。ええっと曲がる前にコースを決めて、曲げて鞭あててツーポイント。横木の前でお尻をついちゃいますが、なんとかがんばってお尻を浮かして横木またぎ。またいだあとも5歩くらいはツーポイントのままと言われましたが、またぐときにバランスを崩しているのでなかなか大変。最後でようやく「うーん、まあいいか」と言ってもらえました。ああ、疲れた。


(思い出したので追加 2007/01/29)
 「駈歩のときに上半身全体を動かしてバランスを取っている。頭や肩は動かさないで、腰でバランスをとるように」

|

« ScanSnap S500 | トップページ | ロンドンでミュージカルを観てみよう »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/13698634

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】 75・76鞍目:

« ScanSnap S500 | トップページ | ロンドンでミュージカルを観てみよう »