« またまたDISK障害 | トップページ | 馬事公苑 »

2007年1月12日 (金)

FINALDATA Office修復版

 正確には「ファイナルデータ2006 復元+Office修復」版。

 とりあえず持ち帰ったHDDを先日購入したFINALDATAでスキャンしてみます。以前同じようにコピーできなくなったファイルが復活したこともあるんですが、今回はどうでしょう?容量が小さいので(該当パーティションは10GB以下)スキャンは15分程度で完了して破損ファイルとしてかなりの数が発見されていますが、復元してみても開けないものばかりでした(いくつかは開けたかな?)。さあて困ったなぁとFINALDATAのホームページを見に行って気がついたのがタイトルのソフトです。「壊れて開けなくなったOfficeのデータファイルの修復が可能(かもしれない)」と試用版もあったので物は試しとダウンロードしてみたところ、試用版では復元処理はできませんが「修復可能」という判定まではできました。本当に可能なんだな?「先週こっち買っておけばよかった」とちょっと後悔しながらベクターから購入手続きをして修復してみます。

 Wordファイルは復元はできませんでしたがテキストデータ部分は抜き出せました。書式設定やレイアウトは消えてしまいますが、まあ作り直すことを考えればOKでしょう。その反面ExcelやPower Pointのファイルはどうも成功率が低いです。開けないファイルなのに「このファイルは壊れていません。正常です」と表示されたり、修復完了と表示されてもファイルが空っぽだったり。

 というような作業をひとつづつやっていると集中力が落ちてきて朝の6時でギブアップ・・・。一眠りしてからデータをCD-Rに焼いて届けてきましたがPower Pointのデータが復活できないのがかなりショックのようでした。自分としてもちょっと悔しいのでもう少し調べてみるつもりだけど、何か他の方法はあるかなあ・・・

|

« またまたDISK障害 | トップページ | 馬事公苑 »

お仕事いろいろ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/13453790

この記事へのトラックバック一覧です: FINALDATA Office修復版:

« またまたDISK障害 | トップページ | 馬事公苑 »