« 歓送迎会 | トップページ | おみやげ »

2007年3月29日 (木)

LHD-NAS300Wの感想など

 モニタに当選して1ヶ月ほど使いレポートを送りましたが、あいかわらず何の反応もありません。なんのためにモニタを募集したんでしょうね。もっとも前回も1ヶ月くらいして返事がきたので今回もそうかもしれません。きっとエレコムのメールサーバはとても忙しいんでしょう。

 ブログに書いてもいいと言われているので感想を書いておきますが、そもそもLHD-NAS300Wとは何かというとLANに接続して共有できるハードディスク(NAS)です。今や珍しくもないジャンルの製品ですが、普通のLAN接続HDDが1~2万円で買えるのにこいつは300GBで6万円くらいします。これはベースになっているOSの違いで、安いものはたいていLinuxベースですがこれはWindows Storage Server                     2003を採用しています。すると何が嬉しいのか?
 すでにWindowsでドメイン(ActiveDirectory)を構築しているLANにつなげばユーザ管理やアクセス制限がそのまま使える。
 この一点に尽きます(え?それだけ?)。まあそれ以外にもシャドーコピーとかディスクのクォータも使えるけど。

 逆に言えばドメイン使っていない環境なら他の安いNASを使った方がいいですね。同じような価格帯でテラバイト級のRAIDが使えるNASが買えますからね。あ、RAIDといえばこいつは残念ながらRAIDじゃないです。なのでバックアップの手段は何か用意しないとちょっと不安かもしれません。

 おおむね満足してますが、上記のような理由から恐らく家庭内で使うことはあまり考慮されていないようで、ちょっとファンがうるさめです。耳障りな音じゃないので深夜でもなければあまり気になりませんが、ちょっとケース開けて電源交換できるかどうか見てみるかな。

|

« 歓送迎会 | トップページ | おみやげ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

確かに、ファンの音は大きいですね。
家は事務所で使っているので、問題にはなりませんが。

投稿: 今川 | 2007年4月 9日 (月) 17:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/14453349

この記事へのトラックバック一覧です: LHD-NAS300Wの感想など:

« 歓送迎会 | トップページ | おみやげ »