« 【para】スト~ン | トップページ | 日帰り東京出張 »

2007年5月 1日 (火)

【乗馬】 87鞍目

87鞍目 トロイア
 天気予報は昼から雨なので午前中に乗っちゃおうと思ったんですが到着したらすでに小雨がぱらついてました。まあ土曜日の雨を考えたらこのくらいは、ってことで4頭で部班です。
 軽速足と速足で脚のひねりというか密着の特訓が続きます。斜めに手前を変えるくらいであとはひたすら4頭で蹄跡を行進。それだけなのに4人それぞれに先生の指示が休まず飛んできます。「脇を楽に」「肘を楽に」「拳を下げて」「膝から下をもっと下げて」「足を膝から前には絶対出さない」・・・もっとあったような気がするけど全部私への指示です。脇や上体に力が入ってしまうのは脚ひねり+足を下げるために下半身に力が入ると上体も一緒に固まってしまうからだというのはわかってきました。わかったけど、どうしよう?

 最後に大きい輪乗りの駈足をちょっとだけ。馬によってでやすい方の手前でやってくれたので手前をあわせる苦労はしないですみました(ちょっと親切モード?)が、大きい円を維持するために、ずーっと「外方手綱を引いて」「内方手綱で向きを変えちゃだめ」と叫ばれ続けてましたね・・・。手と足とバランスを全部一度に気を配る余裕が無いです。あ、「手綱が長い」というのもあった。

 他の馬が駈足をやっているあいだは反対側で常足の輪乗りをしていたんですが、そのときにどうしても内側に切り込まれるので内方脚で派手にグイグイ(ドンドン?)してみたら曲がりながら外に出せました。む?これか?

|

« 【para】スト~ン | トップページ | 日帰り東京出張 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

こんばんはo(^-^)o
馬は極端な話、内方手綱がブラブラしていても外方を張っていれば輪線を描くことができますよ
脇を締めて肘を曲げて外方手綱を張って目線は進行方向を見る
これだけで随分違うはずです
お試しあれー!

投稿: Sally | 2007年5月 1日 (火) 22:48

ありがとうございます!連休後半で試してみます!

馬は車と違って顔を向けた方向に進むわけじゃないというのが最近やっとわかってきました。あと「手綱を引く」と「手綱を張る」というのも違うような予感がしています ^^; 先生からは「手綱を引かないで拳の握りだけでコントロールできるように」と言われます。

投稿: おねむ | 2007年5月 1日 (火) 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/14918920

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】 87鞍目:

« 【para】スト~ン | トップページ | 日帰り東京出張 »