« IPアドレスの衝突 | トップページ | 【乗馬】 95鞍目 »

2007年5月26日 (土)

【乗馬】 93・94鞍目

93鞍目 ジャン
 ジャンは鼻をフンフンしたり首を振ったり後肢でハエを追い払ったり忙しいようです。全然やめないので先生に「どうしたんでしょ?」と聞いてみたら「どんどん動かせばやらなくなりますから気にしないで」と言われておしまい。結局の所最後まで首は振ってくれましたよ ^^;

 軽速歩で立つときに、もっと前に倒れるくらいの気持ちで(足を後ろにけり出すイメージ?もっと膝を下げろってことか?)立てということですが、そのとき上体を逆エビ風にそらして耐えてはいけないそうで。前に倒れそうになるのは馬を前に出せばOKと言われればその通りですけどね。なかなか怖くてそうはいかなかったですよ。
 駈歩の前にどうしても速歩が入ってしまって困った。抑え方が足りないのと気が急いて自分の体が前にいってしまってるんでしょうか。駈歩になってしまえばジャンは一歩が大きくて気持ちがいいですが、出だしをうまく抑えられないと速い駈歩になってしまい抑えるのが大変になってしまうそうなので、そろそろ「駈歩でればいいや」という考えを改めないとダメですね。

94鞍目 シルバー
 ひたすら輪乗りのレッスンでとても疲れました ^^; 輪乗りで四苦八苦していると先生が「手綱(拳)は必要なときに前後に動かすだけで、上下左右に動かすことは無い(内方の開き手綱は例外)ですから」と改めて注意されました。前から「手綱を引くときはすっと手前に。下に押しつけたり持ち上げたりしちゃいかん!」と言われているんですが直らないんだよねぇ。で、輪乗りですが「内方の手綱で馬の頭をちょいと内側向けて、内方脚で馬の体を曲げてやる。そうして馬の体が円周に沿う形になればあとは手綱を楽に(「ゆるめる」のではないよ!)して前に出してやれば「勝手に円周上を馬が進んでいく」んだそうです。そして時々馬の形が崩れるのでそれだけを手綱で修正してやればOK。そんなことができる日がくるんだろうか?

|

« IPアドレスの衝突 | トップページ | 【乗馬】 95鞍目 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/15239230

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】 93・94鞍目:

« IPアドレスの衝突 | トップページ | 【乗馬】 95鞍目 »