« 忘れ物 | トップページ | 【本】 ゴッホは欺く »

2007年5月15日 (火)

メモリ容量とディスク容量

 夕方お客さんからせっぱ詰まった声の電話がかかってきました。大切なファイルを消しちゃったとか上書きしちゃったとかいう話なんですが、どうも要領を得ないところが焦り具合をあらわしてます。

 いくら話を聞いてもわからんので現地に行きます。事の発端は作業中にファイルを保存しようとしたら「メモリ容量が足りません」とかいうエラーがでたらしく、それを見てディスクが一杯なのかと思って不要なファイルを消し始めたらしいんですね。これよくある話で、メモリとディスクの区別がつかない人は結構多いです。メモリの説明していてもすぐ「ファイル・・・」と聞き返して来る人もいるし。どちらも「容量」なので紛らわしいんでしょうか。

 問題の大事なファイルは不幸な勘違いや作業ミスが重なって消えてしまったらしく、やったことを順番に聞いてもそのオペレーションではこういう状況には絶対ならないと思いましたが、なにせ焦っているときの作業だから正確には覚えていないんですよね。

 ファイル復活ソフトも持って行きましたが念のためゴミ箱の中を調べたら問題のファイル(正確にはディレクトリごと)が見つかってあっさり復元できました ^^)

|

« 忘れ物 | トップページ | 【本】 ゴッホは欺く »

お仕事いろいろ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/15095697

この記事へのトラックバック一覧です: メモリ容量とディスク容量:

« 忘れ物 | トップページ | 【本】 ゴッホは欺く »