« トルコ語講座 その28 | トップページ | 年金個人情報提供サービス »

2007年6月12日 (火)

【本】 新幹線ガール

 最近流行の(ないない)鉄ちゃんの話じゃなくて、平均の3倍もの売上を誇る車内販売のお姉さん(パーサーというそうな)の手記です。これはちょっと凄いと思った。野球場でビールを売りまくる人の話は聞いたことがあるけど、野球なら固定客もつくだろうから「売上増える・ちょっと有名になる・それでさらに売上UP」というコンボが可能だとは思う。しかし新幹線の車内販売では固定客は不可能でしょ。いや、もしかすると恐るべき鉄ちゃんの能力なら世間ではわかるはずもないパーサーさんの勤務シフトを調べだして追っかけをやることは可能かもしれないけど(あれ?これってストーカー?)そんなの焼け石に水だろうし。となると不特定多数のお客さんに他の人の3倍売ってるわけだから、やっぱり個人の能力ってことですよね。ワゴンが赤いとか・・・すいません、ちょっと言ってみたかっただけです。

 最近グリーン車で検札をしているパーサーさん(JR東だとグリーンアテンダントだっけ?)は車掌の資格を取らなきゃいけないんだって。初めて知りました。しかも車掌の資格がないと接続列車の案内も車掌さんに確認してからじゃないと案内してはいけないとは。意外に厳しいんですね。

|

« トルコ語講座 その28 | トップページ | 年金個人情報提供サービス »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【本】 新幹線ガール:

« トルコ語講座 その28 | トップページ | 年金個人情報提供サービス »