« 705NKの充電 | トップページ | 夏ばて前哨戦 »

2007年6月21日 (木)

【本】灼熱の罠、紅海遥かなり

 先日オナー・ハリントンを読んで「そういや最近帆船物を読んでいないな」と思ってた所に本屋で見つけてなんとなく買いました。このシリーズは映画マスターアンドコマンダーで有名になりましたが、そういえば第一巻を読んだだけで続きは買ってなかった、ということを買ってから気がついたわけで。

 上下巻のボリュームにもかかわらず、いまいち盛り上がらなかったような。陸上でうだうだやってるシーン多すぎ。途中を飛ばしているせいで思い入れが少ないのか艦長があまり魅力的に見えません ^^;

 というわけで、ちょっとガッカリ不完全燃焼なのでホーンブロワボライソーを読み直すかなあ。どこにしまったっけ・・・・。

|

« 705NKの充電 | トップページ | 夏ばて前哨戦 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【本】灼熱の罠、紅海遥かなり:

« 705NKの充電 | トップページ | 夏ばて前哨戦 »