« 【para】とにかく暑い | トップページ | 骨折・・・ »

2007年8月15日 (水)

【乗馬】 105・106鞍目

105鞍目 ジャンティ
 最近ジャンに乗ることが多いね。前にロイがいるので比較的楽ですが、ロイが止まると一緒に止まってしまいます。止まられちゃいけないんだけどねえ。軽速歩は前に向かって立つんだ!本人は前傾しているつもりなんだけどダメらしいです。正しい前傾(?)ができれば馬がどんどん前に出る、というのを信じて練習しましょう。蹄跡の軽速歩では鐙がずれなくなってきましたが輪乗りになるとダメです。内方の足がずれるのは「脚を使おうとして膝下を後ろに振り上げてる」ということらしい。いっそ何もしないほうがうまくいくのか??
 駈歩の練習も輪乗りで。最初は右手前、でません。先生の脅しによりピョンとでますが5歩くらいで速歩に落ちます。合図がちゃんとできてないんだそうです。左手前は右より楽で、止まっているロイの横を抜けて3周くらい走れました。最後は体力が持たずに姿勢が崩れて終了。見ていた人は「馬も人も気持ちよさそうだった」ということですが、馬は知らないけど人はそれどこじゃなかったんですが。
 駈歩で終わるかと思ったら鐙上げのおまけがつきました。鐙上げで軽速歩の練習だけど立てないですよ、これは。軽速歩で足で踏ん張らないための練習なんですが。「頭をもっと前にださないと立てない」と言われました。
 今回のレッスン、先生としては30分くらいで終わるつもりだったらしい。レッスン後に撮影してもらったビデオを見ながら「こんなに駈歩長くやったかなあ」と首をひねっておりました。

106鞍目 トロイア

 まさかの2鞍目。やめときゃよかったかも?ひたすら軽速歩で前に向かって立つ特訓でした。うまくいくと馬がヒョイヒョイと前にでてくれるような気がしてきましたが、一瞬ですね。それでも何周もやっていたら馬がその気になったのか立ち方が良くなったのか不明ですが速度は上がりました。今まで経験した軽速歩で一番速かったですね。「今までで一番良かった」と言ってもらえましたよ。でもトロイアの輪乗りは・・・曲がらない。勢いがあれば扶助もよく効くんじゃなかったのかね?
 駈歩は久しぶりに蹄跡で。ジャンに比べると楽ですが「脚を使おうとして拍車刺さないように」という指摘が ^^; あ、それと手綱を引くときは必ず腰を入れること。手だけで手綱を引いても効きません。

|

« 【para】とにかく暑い | トップページ | 骨折・・・ »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/16126608

この記事へのトラックバック一覧です: 【乗馬】 105・106鞍目:

« 【para】とにかく暑い | トップページ | 骨折・・・ »