« 手術が終わって寝ています | トップページ | 退院秒読み開始 »

2007年8月25日 (土)

ギプス開封

昨日の午後、ギプスが足裏に当たっているようなのでちょっと調整してもらったところ非常に楽になりました。それまでも「ギプスが当たって痛いところありませんか?しびれる箇所はありませんか?」と何度も聞かれていたのですが、あちこち痛かったのでよくわからなかったようです。手術の夜の最後の痛みはこれが原因だったに違いない。いらぬ鎮痛剤をもらってしまったか。

せっかく調整で快適になったのに、今朝になったらもうギプス分解です。このあともサポート用に使う部分を残してマジックで切り取り予定線を書いて、どう見てもグラインダーのような道具(工具)で切っていきますがこれはかなり緊張感があります。皮膚に当たっても大丈夫になっているらしいんですけどね。傷口を調べて「こっからここまで切りました」と説明され(実はあまり見たくない)密封シールみたいなので封印されました。骨折の治療というと石膏のギプスを数週間つけたままというイメージだったのでちょっと意外です。

寝ている分には痛みもなく快適なのですが食事やトイレで頭を高くすると軽い頭痛がすることがあります。たぶん薬が残っているせいだということで「どんどん水分とって出す」奨励中です。

|

« 手術が終わって寝ています | トップページ | 退院秒読み開始 »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/16235950

この記事へのトラックバック一覧です: ギプス開封:

« 手術が終わって寝ています | トップページ | 退院秒読み開始 »