« 【本】小説こちら葛飾区亀有公園前派出所 | トップページ | 光ファイバ引き直し »

2007年8月 8日 (水)

トプカプ宮殿の至宝展

 「トルコ・イスタンブール歴史紀行 トプカプ宮殿の至宝展」に行ってきました。もう夏休みなので混雑してるかなあと不安に思いつつ上野の東京都美術館に行くと・・・空いてました。まあ平日の昼間なのでそんなもんでしょうか。ほっとしたような、ちょっと寂しいような。

 展示順にのんびり見ていって1時間くらいでしたかね。説明が日本語で読めるって素敵だ ^^) トプカプ宮殿は何度か行ったことありますが広くて疲れるというのもあるけど、やっぱり説明文が日本語じゃないと「ふーん、きれいだね」で終わっちゃうんだよね。

 さて、スルタン一覧を見ていた奥さんが首をひねっています。見るとムラト2世とメフメト2世の在位期間が細切れに入り組んでるんですよね。家に戻ってから調べたところ父親であるムラト2世が一度引退してメフメト2世が即位してました。でもやっぱり若すぎたので父親が再度即位ということみたいですが、即位には殲滅戦がつきもののトルコでもこういうことがあるんですね。

 昼を過ぎた時間だったのでもう売り切れていましたが、館内のレストランでは毎日50食限定でトルコ料理を提供しています(1800円)。食べてみたい人は早めの時間にどうぞ。

|

« 【本】小説こちら葛飾区亀有公園前派出所 | トップページ | 光ファイバ引き直し »

トルコ」カテゴリの記事

コメント

おねむさん
はじめまして。最近イスタンブールに引っ越してきたたびぃです。
現地でトルコ語の学校に行き始めたのですが、先生の説明ではなんとも文法がもどかしく、日本語の説明が見たくてぐぐっていたらおねむさんのおうちにたどり着きました。
トルコ語講座、大変参考になりました。ありがとうございました。
(ちなみに、ついでに東京外語大のWEBがすごく充実しているのを発見。ご参考まで。)

トプカプ宮殿、未だ行ってません。お宝が帰ってくるまで待とうっと。

投稿: たびぃ | 2007年8月20日 (月) 03:36

たびぃさん、現地の方に役立てるとはチマチマ書いておいたかいがありました。トルコ語しか使えない授業も受けましたが、教える方がプロならなんとかなるもんだなと思いました。なので最初は文法は気にしないでいいかもしれません。

夏休みの旅行でトプカプを見てきた人によれば「日本に行ってます」と書かれているそうですよ。

おねむのトルコ語講座は10月再開予定です ^^)

投稿: おねむ | 2007年8月20日 (月) 13:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/16051682

この記事へのトラックバック一覧です: トプカプ宮殿の至宝展:

» 東京都美術館 『トプカプ宮殿の至宝展』 [Log Book]
昨日、東京都美術館(@上野公園)で開催されている 『トプカプ宮殿の至宝展』に行ってきました。 会場内の撮影は禁止なので、写真は無いです。 この前に、皇居の一般参観に行っていたので、12:30ごろの到着。 ローソンのロッピで前売り券を入手していたので、そのまま入場します。 東京都美術館は、常設展は無く、貸館のみの美術館。 同様の美術館に、国立新美術館がありますが、その国立新美術館は、 東京都美術館のキャパシティが足りないと言う経緯から建てられた と言う話もあります。 展示物には、栄華を誇ったオス... [続きを読む]

受信: 2007年8月29日 (水) 16:05

« 【本】小説こちら葛飾区亀有公園前派出所 | トップページ | 光ファイバ引き直し »