« 馬事公苑 愛馬の日 | トップページ | トルコレストラン ヒラル »

2007年9月25日 (火)

エルトゥールル号回顧展

 トルコ語講座のテキストと一緒に「エルトゥールル号回顧展」のパンフレットが入っていました。2007年10月6日~2008年2月17日まで、場所は東京・三鷹の中近東文化センターです。お値段800円は結構高いけどそんなに人がくるイベントでもないだろうからしかたない?

 最近この船の水中調査をしたらしいので、その関連かもしれませんね。調査の様子はこちらのページ(http://ertugrul.jp/)が詳しそうですが残念ながらトルコ語です。jpドメインなんですけどね。

 10年ぐらい前に串本にある「トルコ記念館」に行ったことがあります。串本といっても記念館は大島にあるので当時は連絡船で行きました(今は橋で渡れる)。大阪に出張した帰りに寄ったので確か平日で誰も人がいなくて、入場券を買ったら係のおばさんが館内の電気をつけてくれた ^^)
 その近くの遭難慰霊碑で何かの説明文に「エルトゥルル」だったかの表記を見て「あーあ、やっちゃった」と思った記憶があるんだけど今もそのままなのかな?ちなみにトルコ語表記は Ertuğrul です。

 このエルトゥールル号の件はトルコが親日の理由に必ずといっていいほどでてくるけど、実際はどうなのかなあ?確かに当時としては大海難事故だし遠路はるばる日本から生存者を送り届けてくれれば大ニュースになっただろうけど、今のトルコ人がこの事件をどのくらい知っているのかはちょっと疑問。イスタンブールの海事博物館に行くと小さい写真とゆかりの品々が少しは展示されていたけど、知らなければ見落とすくらいのものだったし。

 まあこれをきっかけに「日本という国があるらしいぞ」と認識されたところに、10何年かして「日本がロシアに勝ったらしい」「そりゃ凄いや」というコンボで知名度・好感度がアップしたんでしょうかね。


追記:当時は公式(?)に「エルトグルル号」と読んでいたらしいです。

|

« 馬事公苑 愛馬の日 | トップページ | トルコレストラン ヒラル »

トルコ」カテゴリの記事

コメント

おねむさんの日記にインスパイアされて(っていうか、パクり?)書いてみました。

投稿: たびぃ | 2007年9月28日 (金) 07:58

たびぃさんもブログ始めたんですね!
あっちでビックリ、こっちでビックリの話を楽しみにしております。あ、ロシアに勝ったのは第一次世界大戦じゃなくて日露戦争ですよぉ。一次大戦では日本とトルコは敵同士だし ^^;

投稿: おねむ | 2007年9月29日 (土) 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/16575345

この記事へのトラックバック一覧です: エルトゥールル号回顧展:

« 馬事公苑 愛馬の日 | トップページ | トルコレストラン ヒラル »