« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

プラハに行きたい

_bravi 今のところ自分の中で「いつか行くぞリスト」の最上位がプラハです。特になにが見たいというわけでもなく、特別な思い入れがあるわけでもなくビールが好きなわけでもないのに不思議です。「プラハの春」という小説を読んでなんとなく行ってみたいと思ってるだけなんですけどね。

 そんなプラハの特集だったので買ってみました。道路地図で有名な昭文社からでているムック(でいいのかな?)のNo4です(->HP) 1000円ですが写真いっぱいでなかなか楽しい本でした。ちなみに11月下旬発売予定のNo5はトルコ特集!

 岩崎宏美のアルバムPRAHAを聞きながらダラダラと読む(ながめる?)のが良いですね 。おまけのDVDをBGVとして流すとより良いでしょう ^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーバの電源が落ちる

 お客さんのところのサーバ、勝手に電源が切れるようになってしまいました。発端は月曜の朝の「アプリケーションが使えなくなった」という電話で、現場の担当者の人にサーバを見てもらったら「なにもついていません」。前日にレイアウト変更の工事があったので、瞬断でもあったかなとその場は電源をいれてもらい「あとで様子を見に行きます」ということになりました。

 夕方に現場に行ってみたらまた電源が切れてます。ログを見ると2時間くらいで落ちているようで、OSやアプリのエラーログは残っていませんでした。念のため電源ケーブルやUPSもチェックしたけど問題なし。となるとハード故障の可能性が濃厚なのでメーカに連絡してもらうようにお願いしてとりあえず終了。

 今日も現地に行ったので、ついでにサーバを引っ張り出して掃除をしてみることにしました。ホコリが結構たまっているので通風が悪くなって熱で落ちているかもしれませんからね。まあこれで直ればラッキーくらいのつもりで本体をラックから引っ張り出して、掃除機とエアダスター借りて非常階段に場所を移し、本体を開けてみたらまあホコリのたまり具合としては普通でしょうか。ケホケホいいながら掃除してたら本体の中に不自然なものが落ちてます・・・ヒートシンクだよな、これ?基板をよくよく見てみると、これはチップセット用のヒートシンクじゃないですか。犯人は君か!でもなんで取れたんだろ?

 取り付けようと向きをいろいろ変えてみて気づきましたが固定用のバネをひっかける基板側の金具が片方なくなっていました。基板に穴(とシルク印刷)だけが残っています。うーん、普通こんなとこ取れるか?一番安いクラスとはいえIBMのサーバ機(x206)だぞ。修理になると金具だけ付け直すとも思えないので基板ごと交換の可能性大。DELLのデスクトップ機の基板交換が7万だか8万円と言われたらしいので、へたすると10万円コースかも。新品買った方がいいような気もしますねぇ、ってことで現在検討中です。

 気になるのは取れたであろう金具が見つからなかったんだよな。何が起きたんでしょうね??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

ダンジョンメーカー 穴掘り中

_1_2 せっせと穴を掘り進んでいますが・・・君たち、なんか似てないかい?地下1階を(無計画に)掘りまくって「このさきどうなるんだろ?」と思っていたら突然下に降りる階段が出現しました。ダンジョンがあるていど繁栄(?)すると現れるみたいですね。しっかりボスに護られてますが。

 死んでもペナルティはないみたいだし階層移動や帰還の魔法はMPゼロで使えるなど、世界樹の迷宮やった後だと信じられないくらい親切というか楽です。スライムの「ものまね」は面白いシステムだと思うけど、これちょっと強すぎない?

 敵を倒すと夕飯の材料になるってのは想像すると不気味だけど、昔々のダンジョンマスター思い出した ^^) ブロッコリー・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

トルコ語講座 その34

 テキストで受身と使役の勉強して、宿題の答え合わせをやり、短い新聞記事を読み、と盛りだくさんな授業でした。さすがに時間が足らず新聞記事は途中まででしたが。

 受身は最近では一番簡単ですか?動詞の語幹が
子音で終わる時: 語幹 + il + 時制 + 人称
母音で終わる時: 語幹 + n + 時制 + 人称
L で終わるとき:  語幹 + in + 時制 + 人称

なんでLだけ別格なんですかね。例文はこんな感じで。
Bu içilir mi ?
これ飲めますか?ちょっと可能の意味が含まれてますね。

Bu kitap çocuklar tarafından okunur
この本は子供達によって読まれる(=子供向けの本です)
tarafından は「~によって」という意味です。
名詞の後ろにincaをつけてçocuklarınca としても同じく「~によって」という意味になるそうです。どっちを使うかは気分しだい?

olarak bilinir ~として知られている
例文めんどうになったのでこれだけ ^^; olarak は「~として」

比較的シンプルな受身に対して使役のほうはちょっと例外があったりしてめんどうです。超越形もそうだったけどこういうのはルールじゃなくて単語丸暗記したほうが実用的なんでしょうねえ。基本ルールは割と簡単で
動詞語幹 + dir + 時制 + 人称

yazmak(書く) yazdırmak(書かせる)
etmek(する) ettirmek(させる)
ölmek(死ぬ) öldurmek(殺す)
gülmek(笑う) güldülmek(笑わせる) Beni güldülme! 私を笑わせるな!

「死ぬ」を使役動詞にすると「殺す」になるのはちょっと興味深いです。辞書を調べたらそれぞれ見出し語になっているのでöldurmekの語源がölmekの使役形ということなんでしょう。

 その他にも知らないと勘違いしそうなのが doğmak (生まれる)が 使役動詞になってdoğurmakとなると「生ませる」わけじゃなくてなぜか「生む」という意味になるそうで、ここまでくるとルールもなにもあったもんじゃないですね。

参考までに新聞記事はこれでした。先生、苦労して題材を探してくれているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

長年の夢がついにかなう!

 

インプレスのAV Watchを見て驚いた!知る人ぞ知る、あのモンティパイソンが

日本語吹き替え版!!

DVDボックスで発売とな!!! いつだ!いつ売るんだ!来年の2月?明日とは言わないから来月から売れ!

と、大興奮状態に陥りました・・・。何年待ったかなぁ。最初にLDで(たぶんVHSもあった?)8枚売り出されたとき、なぜか最後の8枚目だけが日本語吹き替えだったんだよねえ。それを見ながら、いや聞きながら「残りの吹き替えはいつでるのかなあ、もう一度買わせようとはあこぎな商売だ」と思い続けて幾星霜。軽く20年は待たされましたか?

 Amazon見に行ったら早くも予約受け付けてるじゃないですか。そりゃもう速攻でクリックしましたよ。これで夢が一つかなったから、次は「世界の料理ショー」をぜひぜひ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

ダンジョンメーカー 届いた

 25日発売だった「ダンジョンメーカー 魔法のシャベルと小さな勇者」(公式サイト)がAmazon発、佐川メール便にしては驚異の速さで今日到着!昨日Amazonからの「佐川メール便で発送したよーん」という連絡を見て「これは週末は無理か?」と思ったんですけど。

 30分ほど遊んでみましたが、今のところ可もなく不可もなく。オープニングでいきなり就職難に直面してる主人公(でもまだ12才だよ?)、なんとなく頼りないしゃべり方は好きです。それとコンビを組む「しゃべるシャベル」・・・まさかこのダジャレがゲーム開発のキッカケじゃないだろうな・・・の話し方もOK。

 いまのところ単純労働だけど世界樹の迷宮みたいなマゾ仕様じゃなさそうだし、ストレスはないです。無計画に穴を掘り進んでいるのであとで困って埋め戻すことになりそうだけどなぁ。穴掘りは計画的に。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

【本】栄光への飛翔

 だいぶ前から「ほらほら、こういうの好きでしょ?わかってるんだから、さっさと注文しろ!(意訳120%)」とAmazonのお薦めに頻繁に表示されていた本です。はい、そのとおりでした。今まで買わなかった私が間違ってました ^^;

 ハヤカワのSFだけど、宇宙版帆船小説「オナーハリントンシリーズ」のように舞台が宇宙というだけなので、SFというジャンルに身構える必要はありません。パラパラと読み始めて、この手の話は途中で止められずに580ページ一気読み。文庫のくせに1000円以上するんだから、もっとゆっくり読めば良かった・・・無理。読みながら時々レンズマンのシリーズを思い出したんだけどなんでだろう??「宙賊」とかでてくるからかな?

 さ、残りを注文しなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケーブルだけ届いてもねぇ

_vga 23日にバリューパックと一緒に注文したXbox360用VGAケーブルだけ届きました。律儀に送らなくても一緒に出荷してくれればいいのにね。
 ケーブルだけあっても飾っておくしかないじゃないかと思いましたが、本体をどこに置けるかケーブル引き回して設置予定場所を空けておくためには役立つじゃないですか! 長さが2.4mもあるので結構離れていても置けますね。
 それにしてもこのケーブル・・・ごつい。こんなに太いケーブル見るのは昔々のSCSIケーブル以来じゃなかろうか。本体側コネクタも無意味に巨大で、ほんとにあいつら物を小さくしようという発想は全くないのかね・・・

 あちこち(と言ってもマイナーであるのは間違いないけど)で今回の値下げやバリューパックの話題を見ますが、ゲームタイトルには魅力を感じていたけど色々な思惑や不安で購入に踏み切れなかった人が結構いたみたいですね。「はあ、自分だけじゃなかったのか」とちょっと嬉しくなりました。もうちょっと品質上げて、まじめに売る気をだせば日本でももうちょっとは売れる機械だと思いますよ、PS3くらいは ^^)

 あとはドルビーのヘッドホン欲しいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

Xbox360バリューパック予約した

 ソフトだけ購入していたXBOX360ですが、ついに来月発売のバリューパックを予約してしまいました。エリートにしようかと思ったんですが全然買えそうにないし、やはり予算の関係でこっちになりました。PC用のモニタにつないで遊ぶためにVGAケーブルも一緒に購入。

 あとは噂の巨大本体と電源置き場を確保しないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

トルコ語講座 その33

 今日のお題は「分詞」。文法の用語ってなんだかわからないのが多いですが教科書の説明によれば「後ろに続く名詞を修飾する」と書いてあります。元になる動詞の時制それぞれから分詞を作れますが現在形とdi過去以外は動詞と同じ形なので覚える手間が減りました。
 違っている2つのうち現在形は動詞の語幹 + en 、di過去では語幹 + dik がつきます。

ağlayan çocuk(泣いている子供) 
ağlamak 泣く   ağla + (y)an

İstanbul'a giden otobüs var mu ?
イスタンブールに行くバスはありますか?
gitmek 行く  git + en ですがtが有声化して giden
有声化や無声化にはあまりひっかからなくなってきましたね。

次は過去分詞ですが所有人称接辞がつきます。
Arkadaşımın bana gönderdiği paket (友だちが私に送った小包)
göndermek(手紙などを送る)が過去分詞になりgönderdikで、送ったのが友だちなので三人称単数の所有接辞 -i がついてます。その友だちには「私の」Arkadaşなのでımがついて、さらに属格のときの ~in -i ルールまで発動してます。

 この人称がらみでちょっと微妙な例文が教科書に載っていました。
şimdi otelde kalan müşteriler 今ホテルに滞在している客
geçen ay otelde kalan müşteriler 先月ホテルに滞在していた客

これ最初は誤植だと思ったんですよ。どっちもkalmakの現在分詞ですが、下のkalanはkaldıkだろうと。先生もそう書きかけたんですが教科書のkalanを見てしばし考え「kalanのほうがいいですね」ときました。geçen ay で「先月=過去」だとわかるので大丈夫だと。kaldıkを使うとkaldığıとなり「誰の客」という意味がついてしまうため、漠然と「先月の客」にしたければkalanのほうがいいということでした。うーん、教科書だけだと絶対理解できなかったろうなあ。

今日のお役立ち単語: 
aramak
赤いトルコ語辞書にも「探す」というような意味しかでていませんが、トルコではごくふつうに「電話する」という意味で使われるそうです。

evde kalmak
直訳すると「家で泊まる人」ですが「結婚できないで家にいる人」という意味だそうで、うかつに使えません・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

2ヶ月ぶり(でも見学だけ)

_uma 2ヶ月ぶりに乗馬クラブに行ってきましたが、まだ乗るのは怖いので見学です。私の巻き添えで奥さんも2ヶ月ぶりの騎乗となったわけですが、かなり体のあちこちがギシギシいってるみたいです。
 もうすっかり涼しくてベンチで見学していると肌寒いくらいで、まだ4時前ですが写真のように陰は長くてすっかり秋です。そういえば途中の道には栗が落ちてたっけ。

 馬には乗れないので敷地内を無駄にうろうろ歩き回ってリハビリ。コンクリートの上よりも歩くのが楽に感じますが多少は足への負担が違うのでしょうか?先生のお嬢さんや犬やウサギと遊んでました(ネコは発見できず)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

neuhaus

_neu 2ヶ月ぶりに乗馬クラブに顔だしてきました。入院中にお見舞い(メロン!)をもらったのでお礼に甘い物大好きな先生にチョコかケーキでも買っていこうと思い二子玉川の高島屋に寄りました。

 地下で物色していたらneuhausがありました!?以前買おうと思って調べたらさりげなく日本から撤退していましたが、いつのまにやら戻ってきていたようです。「この売り場まえからありましたか?」と売り場の人に聞いたら9月1日にオープンしていたようで、いまのところ銀座とここの2店舗だけだと言ってました。

 GODIVA並(以上?)のお値段なのでホイホイは買えませんけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

異口同音に言われること

 今日は2ヶ月ぶりに車を運転して仕事に行ってきました。オートマって素敵だ。他にも今回さりげなくありがたかったのは洋式トイレとかトイレの手すり(男だけね)とか階段の手すりと、駅のエレベータ。逆に「むかっ」としたのが歩道の傾斜!松葉杖だと傾いちゃって歩きづらいの。

 今週は出かけるときもシーネを付けずに、客先では杖をつかずにヨタヨタあるいていたら、みなさん異口同音に「あ、だいぶ良くなったんですね。でも今ぐらいが油断して怪我しやすいから」と忠告をしてくれるんですが、そんなに油断しそうに見えるのかね?

 まあ仕事では「詰めが甘い!」ということは多々ありましたが ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

路線バスも悪くない

 日に日に歩くのが楽になっていますが、どうやら筋肉がないので体重を支えられず関節に負担がかかっているようです。左の膝が痛くならないように歩いていると右足が筋肉痛になるという困った状態ですが、あまり松葉杖に頼らずに自然な姿勢を意識して歩くと無理がかからないようです。

 あとは歩かないと治らないとばかりに外出を増やしていますが、なるべく電車が混雑する時間帯は避けるようにしてます。しかしお客さんの都合やトルコ語講座の帰りとかどうしてもラッシュ時にぶつかる場合もあるわけで、そんな満員電車には乗る勇気がありません。最近はそんなときに路線バスを利用しています。並行して電車が走っている区間だとラッシュ時でもバスはそれほど混雑しないようで、ターミナル駅から始発バスを利用できることもあり座ることもできます。
 「道路渋滞がなぁ」と心配していたんですが意外や意外、夕方から夜にかけてでも渋滞にひっかかったことがありません(朝は知らない)。それでも電車だと10分ちょいの区間が30分以上かかりますが駅の階段を上ったり降りたりしないですむし結構快適です。怪我が治ってもときどき利用しようかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

DISCAS届いた

_d DISCASの無料お試し期間、ほんとに無料で届きました。クッション封筒かなと思っていたら予想をはるかに上回る簡易包装! プラケースにすら入っていないDVDの板が2枚、ビニールの封筒に入って佐川のメール便でやってきました。見終わったらこの封筒にいれて送り返すわけですね。返却は郵便ですが、いさぎよい梱包(?)のおかげで90円。もちろん切手も貼り付け済みでしたが、これ1枚1枚貼ってるのかな?大変そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「時間と風」(東京国際映画祭)

 東京国際映画祭というのがあるそうで、そこで珍しくトルコの映画がひとつ上映されるそうです。昨日の授業の前に先生が教えてくれました(紹介ページはこちら)。邦題は「時間と風」になってますが原題は "BEŞ VAKIT"(5つの時間?)で、BEŞ VAKITと言われて思い浮かべるのはたぶんイスラムの1日5回のお祈りだろう、ということです。

 映画祭にでてくるような映画なので難解な小難しい作品なのかなあ。先生も「まあ見て爽快になるような話じゃないでしょう」と言ってました ^^; トルコ語に英語字幕だから話を理解できるとも思えないし・・・。

 というわけで興味がある人はどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月15日 (月)

トルコ語講座 その32

 先週は体育の日でお休みだったので2週間ぶり。ほんとはその間を使って今までの復習をしようかと殊勝なことを考えていたんですけど、もちろん考えただけに終わりました。

 前回は小手調べでしたが今日からテキストを突き進みます。全部で10回しかない(内2回は別の先生の予定)のに「できれば後半はテキストじゃなくて新聞を読んでみましょう」とか恐ろしいことを言ってますから、ほんとに飛ばします。

 今日は「動名詞」を片付けちゃいました。いろんな接辞があるらしいですがとりあえず -mek ,  -me , -iş の3種類です。どれも大ざっぱには「~する事」ですが、微妙に役割が違っているようで。

動名詞も名詞なので格を付けられますが-mek には属格は付けられません。なんでだろ?
Uyumak güzel bir şey 眠ることは素晴らしい事だ
Ayşe ders çalışmaktadır アイシェは勉強しています(ders çalışmakで「勉強する」)
動名詞の çalışmak に状況を示すdaがついて・・・あれ?最後のdırはなんだろ?ちょっと保留。これは現在形のAyşe ders çalışıyorだと「(まさに今)勉強している」のに対して「勉強する立場なんだよ」という意味合いらしいです。ちょっと固い表現らしく書類なんぞで使うらしく、 Ben şimdi Tokyo'da oturmaktayım というような書き方を書類ではするそうです。
 ・・・ノートには-mekには人称を付けられないと書いてあるんだけど、yımは人称?

-meにはそれをする人称を付けられます。その場合は所有接辞を使って
Uumam gerek (私が)眠ることが必要だ
Gülmekten yoruldum 笑いすぎて疲れた

-iş にも格や所有接辞を付けられます。-meとなにが違うんだというとテキストによれば「動作の仕方を表す」ですが、なんだかわからないので例文を並べます。
söyleyiş(話し方)、giriş (入り口)、çıkış (出口)、alışveriş (買い物)
うーん、わかるようなわからないような。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

今から夏休み?いいなあ

 友だちが遅い夏休みを取って母上をつれてエジプトに行くらしい。彼は重度のマイラーなのでマイルは余るほど持っているようで、母上のチケットはなんとファーストクラスだそうだ。その関係でドイツ経由になるのは、まあ理解できる。しかし当の本人はなぜか一足先にバンコックに向かっており、そこから成田経由で母上と合流して旅立つらしい・・・。
 なにをしているのかうっすらと見当は付くけれど、マイラーというのは不思議な人種だなあと再確認したわけです。用もないのに盲腸線を往復したり、東京から大阪に行くのがなぜか直江津周りだったりするのとはスケールが違いますね。

 たまった仕事をせっせと片付けなくてはいけない人は、せめて旅の雰囲気だけでもとこんなBGMを聴いています。空港や機内のアナウンス、コックピットの音、エンジン音などを集めたCDですが、まあ落ち着くか悔しさが増すか微妙なとこですけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

TSUTAYA DISCAS

 昨日あまり無理をしないながらも動き回ったせいか、今日は歩くのが少し楽に感じます。二足歩行ロボットの気分(動きも?)です。

TSUTAYAの宅配DVDレンタルDISCASに登録してみました。月額1974円で8枚まで借りられるので1枚250円弱ですが実際は毎月8枚も借りないと思うのでお店で借りるのと同じくらいの金額になるのかな?1ヶ月無料お試しサービスやってるので8枚はタダで借りられるということですね?

 金額よりも「検索できる」というのが便利そうなので申し込んでみました。映画に詳しくない人間がレンタルビデオ屋で作品探すのって難しいんですよ・・・。タイトルはうろ覚えだし俳優の名前なんか全然知らないし、いったい何を手がかりに探せばいいのやら。その点オンラインなら部分的にでもタイトルを覚えていれば多分見つかりますからね。

 しかし、この仕組みはイーブックオフの宅配コミックレンタルに似てますね?定額と従量制の違いはありますが、最近ブックオフは自社独自のポイントシステムを止めてTSUTAYAのTポイントを導入したし仲が良いのかな?お互い補完しそうだし、いずれは一緒になりますか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

予想以上に筋肉痛が

 朝起きたら右足のふくらはぎと腿の裏側がエライ筋肉痛になっていました。やはり昨日は左足をかばうために右足はフル稼働していたようです。左足のヒザもちょっと痛いですね。ということで松葉杖1本歩行はまだちょっと無理っぽいということですか。
 明日も外出するんだけど、無理しないで杖2本で行くことにします。杖1本の自由な感じは捨てがたいんですけどねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

歩く練習中

 外出しなくてはいけなかったので松葉杖1本ででかけてみました。まだ足むき出しだと怖いのでシーネを着けます(家の中では外してます)。片手が使えるので何をするにも楽です!苦手だったエスカレータだって怖くないし、マクドナルドでコーヒーを頼んで席まで運ぶことだってできちゃいます。

 ただし自由度が増えた変わりに移動力は落ちたかな?松葉杖2本でピョコピョコ進んだ方が速そうだし、長距離の移動をすると膝に負担がかかるようでちょっと痛くなりました。右足の負担もなかなかのもので、先月マッサージ屋さんに行ったときに「今はいいけど杖が片方になると大変だよー」と言われたのが身をもって実感できました・・・。

 シーネ外して普通に靴をはいて歩いた方がいいのかな?奥さんに「毎日近所を歩いて練習したら?」と言われているので色々と試してみるかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

世界樹続編の出来はどうかな?

 世界樹の迷宮2が発表されましたが、さてさてディレクターが替わってどうなるやら?音楽は同じ人だしどこかの記事で「システムはあまりいじっていない」と言ってたと思うので大きく外すことはないと思うけど。

 Amazonでも予約受付が始まってますが、

在庫状況(詳しくはこちら): この商品の発売予定日は2011年1月1日です。ただいま予約受付中です。 この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフト包装を利用できます。

って、いくらなんでもそこまでは遅れないと思いますよ ^^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

鐙、踏めませんね

 しばらく馬には乗れそうにないので人の馬ブログを読み歩いてますが、SallyさんのRiding Diary鐙の話を発見。
 うん、もちろん踏めませんとも。しかも私の「踏めない」は「鐙がずれない、足が深く刺さらない」というレベルなので、おなじ「踏める」という言葉を使っても意味することはたぶんSallyさんとは違うんだと思います。それでも最初のころは常歩でも鐙が土踏まずのあたりにずれていたことを思えば最近はだいぶマシになってきたのかなと思います。

  • 常歩: まあずれない
  • 軽速歩: 輪乗りで余裕がなくなると内側がずれる
  • 速歩: はねるはねる ^^;
  • 駈歩: ずれない時もある

 ま、こんな感じなんですが、何かを意識してできるようになったわけじゃありません。「慣れた」とか「体が覚えた」とか言うと聞こえはいいけど、なんのことはない単なる「結果オーライ」です。なので例えば違う馬に乗ったらダメになったとかいう場合も修正の方法が多分わかりません。というようなことを考えると、理屈だけ覚えても馬は知らん顔ですが多少は因果関係を考えながら乗らないと上達しないんだろうなあと漠然と思う100鞍ちょいの日々です。

というわけでSallyさん、
「次回は鐙が踏めるようになったヒントについて述べたいと思います」
早く書いてくださいねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

久しぶりにマザーボード買った

_ecs ものすごく久しぶりにマザーボード買いました。ECSのGS7610 ULTRAです。何に使うあてがあるわけじゃないんですが(ォィ)、しいていえば今使っているサーバをアップグレードしようかと。たしかPen3の800MHzだったかな・・・このマザーのFSBと一緒じゃん ^^;

 なんで使うあてもないのに買ったのかというと凄く安かったので。このマザーはCPUが付属しています!Athlon64の3200なので今となっては高性能ってわけじゃないですが、それにしても8,680円は安すぎない?そういえば今はメモリも安いみたいなので一緒に買っておけばよかったかな・・・・。あ、うちにあるケース(&電源)は古いのでこ
いつ用に電源買ってやらないといけないか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

歩く練習開始

 三週間ぶりの通院・診断の日でした。またレントゲンを撮られて診察室に呼ばれて、椅子に座るなり「くっつきましたね」と言われました。レントゲン写真をみると前回見えていた折れた部分の線(?)がきれいに消えています。これで骨としては治ったことになるのかな?

 「くっついたらちょっとずつ体重かけて歩く練習を始めますから」と言われていたので入院中に通った隣のリハビリ室でやるのかと思ったら「リハビリのために病院に通うほどのもんでもないので自分でやってください」というアバウトな指示でした。まあ当面は松葉杖で歩きながら左足に少しずつ体重をかけていけばいいらしいです。シーネも外していいけど怖かったらしばらくは着けたり外したりです。

 さっそく左足に少しだけ体重かけて歩いてみましたが足首がガチガチに固まっているのと足裏の感触がおかしな感じで、なかなか大変ですね。まずは足首を動かす練習からだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

エビ

_ebi 友だちが出張先(石垣島だっけ?)からエビを送ってくれました!くるまえびです。「活きエビかも」と脅されていましたが幸い(?)冷凍されてました。新鮮なので流水で解凍して刺身でいただき、頭は味噌汁になりました。まだいっぱいあるよ~ ^^) 明日はエビフライらしいです。

(お皿も以前結婚祝いにもらったこじゃれた皿に盛ってみた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

トルコ語講座 その31

 ついに始まりました、トルコ語中級講座。中級と言ってもテキストをどんどん進めているだけなので生徒の水準を表す物ではありません ^^; と、のんきなことを言ってる余裕はありません。今期から強力な新人が加わりましたが、この人は確かに中級の名に恥じないです。「ずっと独学でやっていたけど限界があるので習いに来た」という心構えからして私とは違います。置いて行かれないように私もがんばらないと。

 先生も今までとは違う先生なので復習を兼ねて(たぶんレベルを探るため)挨拶から始めて例文をやりつつ、そこから色々と派生していきます。

Ne iş yapıyorsunuz? (お仕事はなんですか?)
よくある質問ですが、私の場合はどう答えたものか悩みます。「会社員」とかシンプルな職業ならいいんだけど、限りなくフリーに近いし。なのでいつも「コンピュータ屋」のつもりで
Bilgisayar mühendisiyim と答えていたんですが、もうちょっとまともな(ぶっきらぼうじゃない?)答え方を教わりました。
Bilgisayar mühendisi olarak çalsıyorum(olarakは「~として」)
うん、なんかもっともらしいので今度からこれにしよう。
olarakの使い方としてもうひとつ。
Ben sizin arkadaş olarak öğüt veririm (vermek 与える)
「私はあなたの友達として忠告を与えよう」

あとはどういう流れででてきたのか忘れましたが「名詞 + li」の使い方。名詞にliをつけると「~がある」という意味になるので
manzaralı oda olsun 「(景色がある=)景色の良い部屋にしてください」
(Çok) şekerli olsun 「(砂糖がある=)甘くしてください」
az şekerli 「少し甘くしてください」
しかしトルコ人に Çok şekerli  なんて言ったらどんなことになるやら。たびぃさん、試してみてもらえません?

番外:体を張ったネタとしてはこれを習っておかないと。
Sol ayağımın kemiği kırıldı 「左足の骨を折りました」
まだ習っていませんが、自分の意志で折ったのでないので受動態にするそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

地震、気づかなかった

 朝メールチェックしたら小田原に住む弟から「びっくりしたけど被害無し」という謎のメールがきていて「??」となりました・・・。東京は震度1だったようで寝ていたのでさっぱり気がつきませんでしたよ。

 昨日はグアムやニュージーランドのほうでも大きい地震があったようだけど、それが北上してきたんですか?箱根のあたりで地震と言われると富士山が火を噴きそうでイヤです。あ、F1やってるときじゃなくて良かったですね。車も大変だけど外人さん達が驚いたろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »