« 久しぶりにマザーボード買った | トップページ | 世界樹続編の出来はどうかな? »

2007年10月 8日 (月)

鐙、踏めませんね

 しばらく馬には乗れそうにないので人の馬ブログを読み歩いてますが、SallyさんのRiding Diary鐙の話を発見。
 うん、もちろん踏めませんとも。しかも私の「踏めない」は「鐙がずれない、足が深く刺さらない」というレベルなので、おなじ「踏める」という言葉を使っても意味することはたぶんSallyさんとは違うんだと思います。それでも最初のころは常歩でも鐙が土踏まずのあたりにずれていたことを思えば最近はだいぶマシになってきたのかなと思います。

  • 常歩: まあずれない
  • 軽速歩: 輪乗りで余裕がなくなると内側がずれる
  • 速歩: はねるはねる ^^;
  • 駈歩: ずれない時もある

 ま、こんな感じなんですが、何かを意識してできるようになったわけじゃありません。「慣れた」とか「体が覚えた」とか言うと聞こえはいいけど、なんのことはない単なる「結果オーライ」です。なので例えば違う馬に乗ったらダメになったとかいう場合も修正の方法が多分わかりません。というようなことを考えると、理屈だけ覚えても馬は知らん顔ですが多少は因果関係を考えながら乗らないと上達しないんだろうなあと漠然と思う100鞍ちょいの日々です。

というわけでSallyさん、
「次回は鐙が踏めるようになったヒントについて述べたいと思います」
早く書いてくださいねー。

|

« 久しぶりにマザーボード買った | トップページ | 世界樹続編の出来はどうかな? »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます(^O^)
先を急かされると出し惜しみしたくなる私でして…なんちゃってf^_^;
近々に続きを書きますね
でも実は似たような事は既にホームページで書いてたりして…

投稿: Sally | 2007年10月 8日 (月) 01:04

ホームページのほうって色々と「いいところ」で終わっていたような記憶が・・・。鐙もありましたっけ。もう一度熟読させてもらいますよー。

同じ書き物を読んでも自分の経験値が変化すると急に理解できたりするから面白いですよね。うちの乗馬クラブの先生は「乗馬を文章で説明できる人って凄い!」と常々言ってますが「わからない人(≠わからず屋)に説明して理解させる」って難しいもんなあ。

投稿: おねむ | 2007年10月10日 (水) 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/16692628

この記事へのトラックバック一覧です: 鐙、踏めませんね:

« 久しぶりにマザーボード買った | トップページ | 世界樹続編の出来はどうかな? »