« ケーブルだけ届いてもねぇ | トップページ | ダンジョンメーカー 届いた »

2007年10月25日 (木)

【本】栄光への飛翔

 だいぶ前から「ほらほら、こういうの好きでしょ?わかってるんだから、さっさと注文しろ!(意訳120%)」とAmazonのお薦めに頻繁に表示されていた本です。はい、そのとおりでした。今まで買わなかった私が間違ってました ^^;

 ハヤカワのSFだけど、宇宙版帆船小説「オナーハリントンシリーズ」のように舞台が宇宙というだけなので、SFというジャンルに身構える必要はありません。パラパラと読み始めて、この手の話は途中で止められずに580ページ一気読み。文庫のくせに1000円以上するんだから、もっとゆっくり読めば良かった・・・無理。読みながら時々レンズマンのシリーズを思い出したんだけどなんでだろう??「宙賊」とかでてくるからかな?

 さ、残りを注文しなきゃ。

|

« ケーブルだけ届いてもねぇ | トップページ | ダンジョンメーカー 届いた »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【本】栄光への飛翔:

« ケーブルだけ届いてもねぇ | トップページ | ダンジョンメーカー 届いた »