« 長年の夢がついにかなう! | トップページ | ダンジョンメーカー 穴掘り中 »

2007年10月29日 (月)

トルコ語講座 その34

 テキストで受身と使役の勉強して、宿題の答え合わせをやり、短い新聞記事を読み、と盛りだくさんな授業でした。さすがに時間が足らず新聞記事は途中まででしたが。

 受身は最近では一番簡単ですか?動詞の語幹が
子音で終わる時: 語幹 + il + 時制 + 人称
母音で終わる時: 語幹 + n + 時制 + 人称
L で終わるとき:  語幹 + in + 時制 + 人称

なんでLだけ別格なんですかね。例文はこんな感じで。
Bu içilir mi ?
これ飲めますか?ちょっと可能の意味が含まれてますね。

Bu kitap çocuklar tarafından okunur
この本は子供達によって読まれる(=子供向けの本です)
tarafından は「~によって」という意味です。
名詞の後ろにincaをつけてçocuklarınca としても同じく「~によって」という意味になるそうです。どっちを使うかは気分しだい?

olarak bilinir ~として知られている
例文めんどうになったのでこれだけ ^^; olarak は「~として」

比較的シンプルな受身に対して使役のほうはちょっと例外があったりしてめんどうです。超越形もそうだったけどこういうのはルールじゃなくて単語丸暗記したほうが実用的なんでしょうねえ。基本ルールは割と簡単で
動詞語幹 + dir + 時制 + 人称

yazmak(書く) yazdırmak(書かせる)
etmek(する) ettirmek(させる)
ölmek(死ぬ) öldurmek(殺す)
gülmek(笑う) güldülmek(笑わせる) Beni güldülme! 私を笑わせるな!

「死ぬ」を使役動詞にすると「殺す」になるのはちょっと興味深いです。辞書を調べたらそれぞれ見出し語になっているのでöldurmekの語源がölmekの使役形ということなんでしょう。

 その他にも知らないと勘違いしそうなのが doğmak (生まれる)が 使役動詞になってdoğurmakとなると「生ませる」わけじゃなくてなぜか「生む」という意味になるそうで、ここまでくるとルールもなにもあったもんじゃないですね。

参考までに新聞記事はこれでした。先生、苦労して題材を探してくれているようです。

|

« 長年の夢がついにかなう! | トップページ | ダンジョンメーカー 穴掘り中 »

トルコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/16928011

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ語講座 その34:

« 長年の夢がついにかなう! | トップページ | ダンジョンメーカー 穴掘り中 »