« ダンジョンメーカー 穴掘り中 | トップページ | プラハに行きたい »

2007年10月31日 (水)

サーバの電源が落ちる

 お客さんのところのサーバ、勝手に電源が切れるようになってしまいました。発端は月曜の朝の「アプリケーションが使えなくなった」という電話で、現場の担当者の人にサーバを見てもらったら「なにもついていません」。前日にレイアウト変更の工事があったので、瞬断でもあったかなとその場は電源をいれてもらい「あとで様子を見に行きます」ということになりました。

 夕方に現場に行ってみたらまた電源が切れてます。ログを見ると2時間くらいで落ちているようで、OSやアプリのエラーログは残っていませんでした。念のため電源ケーブルやUPSもチェックしたけど問題なし。となるとハード故障の可能性が濃厚なのでメーカに連絡してもらうようにお願いしてとりあえず終了。

 今日も現地に行ったので、ついでにサーバを引っ張り出して掃除をしてみることにしました。ホコリが結構たまっているので通風が悪くなって熱で落ちているかもしれませんからね。まあこれで直ればラッキーくらいのつもりで本体をラックから引っ張り出して、掃除機とエアダスター借りて非常階段に場所を移し、本体を開けてみたらまあホコリのたまり具合としては普通でしょうか。ケホケホいいながら掃除してたら本体の中に不自然なものが落ちてます・・・ヒートシンクだよな、これ?基板をよくよく見てみると、これはチップセット用のヒートシンクじゃないですか。犯人は君か!でもなんで取れたんだろ?

 取り付けようと向きをいろいろ変えてみて気づきましたが固定用のバネをひっかける基板側の金具が片方なくなっていました。基板に穴(とシルク印刷)だけが残っています。うーん、普通こんなとこ取れるか?一番安いクラスとはいえIBMのサーバ機(x206)だぞ。修理になると金具だけ付け直すとも思えないので基板ごと交換の可能性大。DELLのデスクトップ機の基板交換が7万だか8万円と言われたらしいので、へたすると10万円コースかも。新品買った方がいいような気もしますねぇ、ってことで現在検討中です。

 気になるのは取れたであろう金具が見つからなかったんだよな。何が起きたんでしょうね??

|

« ダンジョンメーカー 穴掘り中 | トップページ | プラハに行きたい »

お仕事いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/16935100

この記事へのトラックバック一覧です: サーバの電源が落ちる:

« ダンジョンメーカー 穴掘り中 | トップページ | プラハに行きたい »