« 【乗馬】108鞍目 | トップページ | 【本】シナン(文庫版) »

2007年12月 3日 (月)

トルコ語講座 その39

今年ももう少しで終わりだなあ・・・トルコ語講座も今週と来週を残すのみとなってしまいました。今のところ講座は中級までしか無いんですよ・・・。来期もこの延長上で何かやってもらうべくお願い中です。

  今日は先月の12日に引き続きDuygu先生の授業です。前回はざーっと読んで説明しただけだったので今日は文法的な説明とかかと思ったら、「どんだけ内容を理解できたか」のチェックでした・・・きびしいよぉ。前回は「辞書をひきながらなら理解できる」と思ったのはどうやら勘違いだったようで、文字を追いかけてもなんだか頭に入ってきません。先週新聞記事を読んだときも同じように感じましたが、教科書では章ごとに「動詞の過去形」のように決まったテーマがあって、それを説明するための短い例文がでています。これはまあ「なにがどうした」というような文だし、動詞にしても全部時制は一緒というようになんとなくわかるようになっています。これが普通の文章だと1文で完結しているようなものはなくて前後に説明やら前提やらが組み合わさって大きな文章になりますよね。そのためひとつひとつに文の意味が「なんとなく」わかっても全体としては理解できない・・・。「わかったような気がする」んだけど具体的にその内容に沿った質問をされると答えられないと。 

さてさて、とりあえず意味は横においといて長い文章を丸暗記してみようかなぁ?

|

« 【乗馬】108鞍目 | トップページ | 【本】シナン(文庫版) »

トルコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153269/17268016

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ語講座 その39:

« 【乗馬】108鞍目 | トップページ | 【本】シナン(文庫版) »